シンプルな時間計測アプリ。目標時間到達までに今日の課題を終わらせよう!

「追い詰められないとできない!」 そんなあなたにこのアプリ!

先日、「時間ギリギリにならないと体が動かなくてさぁ」と、大学生くらいの男がファミレスでぼやいているのが聞こえました。

おそらく、課題や卒論が大変なことになっているのでしょう。

追い詰められないとやる気が起きない……そんな彼は、計画的に生きるという術を早く身につけ、大人になるべきです。

それにしても、仕事全然進まないなぁ……締め切り近くならないとアイデアが出ないよ、不思議だなぁ(いけしゃあしゃあと)。

仕方ない。こんな時の解決方法、ちゃんと知っています。
それがあの大学生と僕の決定的な違いだ!

締め切り前の環境を擬似的に作り出せば、毎日絶好調!

さあ出てきた! 今日のアプリ! 『目標時間』!
目標時間を設定し、(デフォルト設定は1時間)作業前に開始ボタンを押すだけ。

こうすることで、目標時間が到達する前に今日の作業を終わらせよう! と自分自身を焚き付けます。

まずは、普通にやれば2時間ほどで片付く案件を、あえて早めに1時間で仕上げるつもりで作業スタート!

ここからは、大人のスマートな仕事風景を時系列に沿ってご覧下さい。

タイマースタート! 仕事開始! (設定時刻1時間)

開始2分……テレビをつける。

開始5分……お湯が湧いたので、コーヒーを淹れる。

開始12分……早くも小休憩を取る大英断。

開始30分……録画していたドラマを観ながら号泣。

開始40分……自分はいったい何の作業をするつもりだったのか、再度確認する。

開始45分……作業再開!

開始50分……行き詰まる。

開始55分……「このままでは1時間以内に終わらないのでは」とあせり始める。

開始1時間……タイマーをリセットする。

ダメな大人のお手本みたいな1時間でした。

いや……要は考え方ですよ、1時間でやる気を獲得したってことだから! うん。

すいません、頑張ります。

  • iOS
  • Android

無料

目標時間

RYUMEI Soft

3.24

現在、配信が停止されています

この記事を書いたライター

大田タケル

都内在住のフリーライター。
先日、好きな缶コーヒーが50円で投げ売りされているのを見て、複雑な気持ちになりました。
「安いのは嬉しいけど、お前とはもうすぐお別れなんだろうな……」
とりあえず3個買いました。二口目からはけっこう美味しいんだけどな。あと、太りました。
趣味:写真・ゲーム・ボクシング・喫茶巡り・食べ比べ。