『白猫プロジェクト』に登場するモンスターの中には、特定の攻撃方法が弱点だったり、逆に耐性を持っていたりなど、特徴のある敵が多数存在しています。その種族別の特徴を覚えて、戦闘を有利に進めていきましょう。

『白猫プロジェクト』に登場するモンスターの中には、特定の攻撃方法が弱点だったり、逆に耐性を持っていたりなど、特徴のある敵が多数存在しています。その種族別の特徴を覚えて、戦闘を有利に進めていきましょう。

ハチ種

ハチ種は毒を持っているので、早めに倒しておきたいところ。

毒によるダメージはさほど大きくありませんが、サブミッションの攻略条件に「状態異常にならずにクリア」という項目が入ることもあるので用心しましょう。ハチ種の弱点は、ランサーとアーチャーによる攻撃です。特に、アーチャーは素早く飛び回るハチ種を撃ち落し、ダウンさせることができます。そこで、ハチ種が現れたらまずアーチャーでダウンさせ、そのあとランサーに切り替えて高い攻撃力で一気に叩くのがベストです。

コボルト種

アーチャーや魔道士の攻撃では、スキル発動時の攻撃ですら高確率で弾かれてしまいます。コボルト種にはなるべく打撃戦で対抗しましょう。また、離れたところから一直線に向かってくる突進攻撃はダメージが大きく、遠くであっても正面に立つのは危険です。さらに、コボルト種は通常攻撃も強力なので、半歩離れたところから攻撃できるランサーか、小回りの利く剣士や武闘家で戦うのがオススメです。

アクーア種

アクーア種は、魔道士以外の全職業の攻撃に耐性を持つやっかいな敵です。HP・攻撃力ともに高く、普通に戦うとかなりの苦戦を強いられるでしょう。そのため、アクーア種と戦う際には必ずパーティにひとりは魔道士を入れておくことをオススメします。なお、地面からの飛び出し攻撃を受けてしまうと大ダメージを受けるので、アクーア種が水滴状になったらすぐに退避して、いつ来ても攻撃をかわせるように注意しましょう。

ガイコツ種

かなり離れたところからでも攻撃を仕掛けてくるガイコツ種。弱点は、武闘家・ウォリアー・魔道士の攻撃です。ガイコツ種は回避能力が高いため、攻撃力の高いウォリアーを使って一撃必殺を狙いましょう。一定のダメージを受けると倒されたフリをしますが、完全に倒すまでは気を抜かずに攻撃を続けて下さい。

ガイコツ種は弱点となる職業が多い一方で、ランサーとアーチャーに対しては耐性を持っています。ですので、川の対岸など離れた場所に出現した場合は魔道士で戦うようにしましょう。

スパイダー種

弱点は武闘家とウォリアーによる攻撃です。スパイダー種が周囲に放つ蜘蛛の巣を踏むと一定時間動きが遅くなってしまうので、見つけたら早々に相手の懐に突っ込んでいって一気に叩きましょう。HPが高いためなかなか倒れない印象を受けますが、攻撃モーションが遅くてパワーも弱いのでダメージに苦労することはほとんどないはず。BOSS戦までにスキルゲージをためておき、アクションスキルをガンガン使用して倒すと良いでしょう。

  • iOS
  • Android

無料

白猫プロジェクト

COLOPL, Inc.

4.39
アプリストアを見る

無料

白猫プロジェクト

4.23
アプリストアを見る

この記事を書いたライター