• TOP
  • ゲーム
  • 「神になるアプリ」を始めたら押さえておきたい5つのコツ

プレイヤーが神となり、世界をシミュレートできる『Godus(ゴッダス)』。SNSでちょっとした話題になっているので名前を聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。

それもそのはず。本作を制作したのは、代表作に『ポピュラス』を持つ伝説のクリエイター、ピーター・モリニュー氏。「神の視点でプレイするゲーム」を数多く世に送り出してきた人物です。

ずっといじっていたくなるその世界観、本記事ではプレイを始めた人が効率よく楽しむコツを紹介していきたいと思います!

コツ①:岩を壊すのは、あとのお楽しみにとっておこう

各地に点在する大小さまざまな「岩」。長押しでカンタンに取り除くことができますが、実はこの作業、あとでやるのがオススメなんです。

というのも、序盤で手に入るカードのひとつに「岩からの信仰心10倍」の効果を持つものが。コレを手に入れから作業すると、ドッサリ信仰心が手に入るので、ゲームを始めてすぐの岩砕きは必要最低限に。

コツ②:信者の効率よい歩かせかた

新たな区画が住居の近くにあるとき、範囲内であれば周辺の住居をタップするだけで信者が自動で向かい、家を建て始めます。まず、この際に信仰心が必要ないことを覚えておきましょう。

次に、「信者への命令」のカードをアンロックすると、範囲外であってもプレイヤーの指定した場所まで信者を移動させることが可能になります。こちらは、信仰心を消費するので利用は計画的に。

この2つの違いを覚えておくだけで、状況に合わせた効率のよい指示ができるハズ!

コツ③:家はガンガン建てていこう!

景観にこだわってプレイしたい気持ちもあるものの、「大地の創造」には信仰心が必要になってくるので、家はガンガン建てたほうがおトク。

これは住居ができると、経過時間に合わせて信仰心(建物上のピンクの丸)が溜まっていき、スワイプで回収が行えるからです。住居があればあるだけ回収量も増えていく、というワケですね。

コツ④:カードとステッカーの関係

プレイヤーが使える能力は、手に入れたカードとステッカーを組み合わせてアンロックできます。カードの淵の色を見て、同じ色のステッカーを貼っていきましょう。

ゲームが進んでいくと、ゲージがより溜まる強力なレアステッカーを見つけることがあります。あとちょっとでアンロックという状況でレアステッカーしか手元にないともったいないので、ある程度ステッカーが溜まってから計画的にアンロックしていくのがオススメです。

コツ⑤:階段状に土地を整えるのを忘れずに

新たな土地を開拓したい際に、崖があって信者が移動できないことがあります。そんな時には、土地を階段状に整えて登れるようにしてあげましょう。

うまく階段状にできない時は、ピンチインでカメラをズームすると成形しやすくなりますよ!

Godus

DeNA Corp.

4.23

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る