• TOP
  • アプリレビュー
  • ズボラ女子に警告! 使用期限切れのコスメがアナタの肌を荒らす原因に

ラグジュアリーなパッケージに、高貴な香り……。化粧品やスキンケアを手に取るときの高揚感って何度味わってもいいものですよね。

特に高級だったり希少だったりするブランドのコスメは、バイブスがアガるってもの。

さて、なんで急にこんなこと言い出したのかっていうと、先日ニューオリンズ帰りの先輩からヴィクトリアシークレットのセットをお土産でもらったんです。

「ヴィクシーでオンナをアゲちゃって!(※原文ママ)」

喜びもつかの間、あることが頭によぎりました。

ヴィクトリアシークレット……?

うっ……頭が……!

はい、これが私の手元にあるヴィクシーのコスメです。グロスはヒジョーに人気で、いまでも定番の人気アイテムとして君臨していますね。ラスベガスでのテンションと「Buy 2, Get 1 Free」の誘惑で購入したお気に入りです。

みなさん化粧水や日焼け止めなどのスキンケア用品から、グロスやファンデまで、実は消費期限があるってご存知でしょうか?

そうです。これって考えてみれば買ったの……、5年前じゃん!!

ハイライトの寿命は2年、グロスは1年といったところでしょう。哀しきかなこれらは、もう部屋のインテリアにしかならないコスメたちなんです。

とはいえ、貧乏性の著者は酸化しきっていると薄々感じていたのに使い続けている現状があります。何よりいま写真が撮れるということは、「捨てられない」でいることそのものです。だって、かわいいんだもん……。

家を見渡すとインテリアになっているコスメばかり。

画像はBath&Body Worksのボディクリームとバスジェルですが、ボディクリームは未開封平均3年、開封後は1年しか持ちません。購入は6年前なので使うなんてもってのほかでしょう。「せっかくインディアナポリスで買ったから……」、そんな気持ちが冷めてしまうほど時間が経っているつらみ。

また、いただきモノに多いのがロクシタンのハンドクリームたち。けっこう調子よく使った気がしますが、考えてみると上は3年前、下は2年前です。

過去の自分に言ってやりたい。買った時に気分がアガっても、使わないとオンナはアガらないぞということを……。そして、古いものを持ち続けていると安心感からか新しいものを買わなくなるぞと……。

ヴィクシー事件以外にも、コスメの消費期限を意識したコトがありました。

実は、なかなか減らない3年目突入のリキッドファンデとパウダリーファンデを思い切って捨てて、新しいものにしたら大荒れしていた肌がすっときれいになったんです。

それ以来「コスメには消費期限がある」ということを意識しているのですが、いかんせんお仕事大変ガールなのであっという間に季節は過ぎ、手持ちのコスメはすでに消費期限が切れているものも多数。けっこう管理って大変だなと思うばかりです。また、オーガニック系はもっと期限がシビアですし、それに、せっかくのかわいいコスメたちにマジックで日付とか書くのっていやじゃないですか。

そこで「コスメを管理するアプリはないのかな?」と思った私は、ストアで探してみることにしました。紆余曲折ありつつ見つけ出したのが、『経過期間ウォッチャー ~それいつ使い始めました?~』です。

実はこれ、使用回数が定められている「充電式電池」などを管理するためのアプリ。ヒジョーにシンプルなつくりなのでスルーしがちですが、コスメ管理に優秀なんです。

使い方はとってもカンタン。コスメ購入時に日付を設定するだけで、確認したいときにパッと経過日数を確認することができます。カテゴリも自分で自由に作ることができ、50以上のタスクを余裕で管理可能。幅広いジャンルで使うことが想定されているので、わずらわしいインターフェース上の設定強要もなく大変使い勝手がよいです。

コスメ断捨離にも一役買ってくれる本アプリ。未来の輝く肌のために、今日から使ってみて!

経過期間ウォッチャー ~それいつ使い始めました?~

Yoshiaki Onishi

3.23

iOS:120円Android:120円

iOS版は配信されていません
Google Playを見る