• TOP
  • ゲーム
  • おすすめのユニットの組みあわせは?

拠点の攻防戦において大事な要素は、戦術だけではない。どんなユニットで攻めるかを考える必要があり、せっかくの作戦もユニットとかみあっていなければ水の泡なのだ。
ここでは、選りすぐりのユニットの組みあわせを紹介しよう。

安価コストでなんども攻撃「ヘビー」×「ライフル兵」

「ヘビー」と「ライフル兵」の組みあわせは、ゲーム序盤でも作れる編成だ。火力の高いユニットがいないので、耐久力の高い施設の破壊には手間取ってしまうが、じわじわと確実に進軍できるぞ。
何より、安いコストで編成できることが売り。損害を出してしまってもすぐに補充が利くので、連続して攻めたいときには便利。

▲損害は出す前提でどんどん前進!

守って撃つ!安定を求めるなら「バズーカ兵」×「ヘビー」

敵の防衛施設が邪魔で進軍できない……、そんなときは破壊してしまうのが一番。「バズーカ兵」と「ヘビー」の組みあわせはカバーしあっているうえ、高い火力が見込めるぞ。
まずはヘビーを上陸させて盾として使い、後ろからバズーカを撃ちまくるという簡単な編成だが、これが敵にとっては以外と対処しにくい。「野砲」などの一撃が痛い防衛施設に気をつけていれば、かなり安定する組みあわせだ。

▲バズーカ兵はヘビーの後ろに隠れるように進軍

回復し続ける不死身の編成「ウォーリア」×「バズーカ兵」

高い司令部レベルが必要となるものの、「ウォーリア」は単体でも強力。これに「バズーカ兵
を加えることで、ヘビーとの組みあわせ以上の火力が出るぞ。前衛を務めるウォーリアは施設を攻撃していれば耐久が回復し続けるので、「マシンガン」や「迫撃砲」などの威力の低い施設は気にならない。ただし、コストが高いのがネックなので「治療キット」を使い、ユニットの損害を出さないように戦おう。

▲ウォーリアに攻撃を引きつけよう

組みあわせなど不要!数で勝負!

目立った短所がないライフル兵は、ほかのユニットと組みあわせないというのもアリ。ひとりひとりは弱いものの、群れれば瞬間火力は随一。レベルの高い「上陸艇」が何隻も必要となるが、40~50を越すライフル兵でワラワラと攻め込むこともできる。その様は圧巻! 一度やってみると面白いぞ。

▲数えるのも億劫になる大群。相手にしたくない……

関連記事:無課金でもガンガン行ける!序盤で使える6つのコツ!

  • iOS
  • Android

無料

ブーム・ビーチ (Boom Beach)

Supercell Oy

3.96
アプリストアを見る

無料

ブーム・ビーチ (Boom Beach)

Supercell

3.79
アプリストアを見る

この記事を書いたライター