• TOP
  • ゲーム
  • 女子高生100人にスマホゲームCM印象調査。JKはグラブってなかった

毎日テレビで大量に流れるスマホゲームのCMたち。果たして若者の間では、CMの内容はちゃんと浸透しているのでしょうか。

スマホアプリの実情を調査するため、アプリヴ特集が実施した「女子高生100人突撃アンケート」。

※インタビュー中の様子については、こちらの記事をご覧ください。
原宿の女子高生100人にアンケート!JKのアプリ実態調査してみた

今回取り上げるテーマは「女子高生が好きなスマホゲームCM」。果たして女子高生はどんなCMが好きなのでしょうか。

ズバリ! JKのハートを掴んだ、人気のCMベスト3はコチラです!

調査方法

ここ1年でCMを放送していた代表的なゲームタイトルをピックアップ。その中から「印象に残っているタイトル」を、複数回答可で答えてもらいました。

3位 『キャンディークラッシュシリーズ』 16票

3位はKingのパズルゲーム『キャンディークラッシュ』です。
今回はシリーズの『キャンディークラッシュソーダ』『キャンディークラッシュゼリー』も同じ枠としてカウントさせていただきました。

▲公式CM動画がないので、英語圏向けのCMをご覧ください。

キャンクラシリーズのCMといえば、V6の岡田准一さんや関ジャニ∞などが出演しています。特に関ジャニ∞の面々が、可愛く女装していたCMはインパクト大でしたよね。

女子高生の中でももちろん人気の高いジャニーズ。イケメンパワーで女子のハートをガッツリとキャッチしている様子です。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=gJjCGmMkAIw

もともと女性からの人気も高いコチラのゲーム。ゲームとしての認知度の高さも、順位に影響しているのかもしれません。

2位 『白猫プロジェクト』 18票

2位はコロプラのアクションRPG『白猫プロジェクト』です。
2015年から「岡山の奇跡」とも呼ばれる、桜井日奈子さんが出演していることで注目を集めています。

▲かわいすぎて思わず見入ってしまいますよね!

櫻井日菜子さんがとても魅力的なので男子人気が高くなりそうなCMシリーズ。どこが女子高生にウケているのでしょうか?

質問してみたところ彼女たちの心を掴んでいたのは2015年夏頃に放送されていた、サッカー界の著名人が多数出演したあのCMのようです。

出典:http://colopl.co.jp/news/pressrelease/2015071701.php

サッカー解説者の松木安太郎さん、福田正博さん、前園真聖さん、本田圭佑選手のモノマネでおなじみのじゅんいちダビッドソンさんらが学生に扮して、ワイワイと青春時代を演じていました。

テレビでもよく顔を見る「オジサン」な面々が制服を着ている。このアンバランスさがCMの”ノリ”の勢いと合わさり、女子高生たちに大きなインパクトを与えたのでしょう。

若い子にとっては「面白いかどうか」がとっても重要です!

1位 『パズル&ドラゴンズ』 21票

1位に輝いたのはなんとスマホゲームのド定番、ガンホーの『パズル&ドラゴンズ』。

▲このアニメが放送されるなら見てみたい。

パズドラのCMと言えば、ハイクオリティなアニメーションがとても印象的です。初めて見た時は「新作アニメが始まったのかな?」と思ってしまったほど。

アニメは「オタク」だけの文化ではなくなってしまいました。今時の女子高生にもアニメ好きはたくさんいます。そんな彼女たちの嗜好に、ピッタリとフィットしたのかもしれませんね。

出典:http://pad.gungho.jp/member/unei/arashi_2016/

そして4周年記念CMで嵐が出演していたことも、順位に大きく影響しているでしょう。嵐の5人が森や海を大冒険するあのCM、とてもカッコ良かったですもんね!

やはりジャニーズパワー強し!と言ったところでしょうか。

アンケート全体の結果

全体の結果は以下のようになりました。

4位に『モンスターストライク』、5位に同票で『グランブルーファンタジー』『アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ』と続いています。

▲青春色が強いモンストのTVCM。

デレステはSMAPの中居正広さんという超ビッグネームを起用していながら、5位という結果に。女性アイドルゲームなので、そもそもゲームタイトルが女子高生の間で浸透していなかったのではないかと予想されます。

▲ネットではにわかに話題になったデレステCM。面白いですよね!

どちらかと言うと、気になるのはグラブルの方です。
放送頻度も高めで、「グラブってる」という印象的なフレーズもある。さらに、菅田将暉さんや早見あかりさんなど、人気のある俳優さんもたくさん起用しています。しかし結果は残念ながら5位。
女子高生たちはどうやらグラブっていないようです。

▲「グラブる」というフレーズ、もっと定着していると思っていました。

ゲームタイトルが伝わっていない!?

アンケート中に女子高生たちと話をしていていると、「CMの内容は覚えてるけど、タイトルがわからない」という声がしばしばありました。

確かに最近のスマホゲームCMは、展開がゲーム内容とまったく関係ないという作品が多い印象を受けます。パズドラにしろ、モンストにしろ、グラブルにしろ、ゲーム画面はCM中にほとんど出てきませんよね。

それが良いか悪いかは置いといて、肝心のゲームタイトルが伝わっていない様子です。ゲーム会社さんはCM制作の際にはご注意を。

女子高生はシビア!実際に遊ぶかどうかは別

ここで「一番好きなスマホゲームは?」のアンケート結果をご覧ください。

このように好きなスマホゲームCMと、実際に遊んでいるゲームはまったくリンクしていないことがわかります。

また、ゲームを遊ぶ頻度について聞いたところ、女子高生の約半数がゲームをまったくしないという結果も出ました。
いくらCMが面白くても。彼女たちにゲームをダウンロードもらうというのは、かなりシビアな状況のようです。

タイトルを覚えてもらうことは大変なことですが、そこから遊んでもらおうとすると更に高い壁が待ち受けている。CMってとても難しいものですね。

スマホゲームに関するアンケート結果はコチラ。
女子高生100人アンケート「二人に一人はスマホゲームしない」

これからのスマホゲームCMに期待!

女子高生の「好きなスマホゲームCM」ランキング、いかがでしたか?

女子高生のハートにスマホゲームを届けるのは、なかなか難しいことのようですね。
しかし、それだけまだゲーム市場を開拓する余地があるということ。彼女たちにズバッと突き刺さるCMを作れたら、ビッグチャンスが到来するかもしれません!

これからもどんなスマホゲームCMが出てくるか、注目していきたいですね。

「女子高生100人にアンケート!」その他の結果はコチラ

・JK100人が選ぶ最強カメラアプリ!

・利用SNSはリア充・非リアの二極化!?

・JKの「二人に一人」はスマホゲームしない

・女子高生のアプリの「探し方」

・JKのホーム画面を大公開!

・女子高生の利用アプリから見る「悩み」とは

・原宿の女子高生100人にアンケート!JKのアプリ実態調査してみた