今時の女子高生たちが、どんなアプリを利用しているのかって気になりませんか?

Applivではスマホアプリの現状調査のため、原宿の女子高生100人に突撃アンケートを実施したのですが、その際に色々な話を聞くことができました。
今回は、取材した女子高生たちがリアルに使っていたアプリを3つご紹介します!そこから見えてくるのは、彼女たちらしい「悩み」でした。

女の子はいつでも恋愛に一所懸命! 『恋して』

いろんな女子高生たちのホーム画面にあったアプリがコチラ。

恋して (Ad)

MilkDrops

3.30

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る

付き合い始めた日を入力すると、今日で何日目かをアプリのバッジで表示してくれるアプリです。

お互いの誕生日などの記念日を設定しておけば、教えてくれるという便利機能もあります。記念日を忘れがちな男性陣にとっては、意外と使えるアプリかもしれませんよ?

■彼氏と過ごす1日1日を大切にしたい!

10代の女の子の悩みと言えば、やはり「恋愛」です。好きな人と一緒にいる時間が、何よりも大切に感じる年頃ですよね。(もちろん何歳になっても好きな人といることは素敵なことですが、大人になるとその他の心配事が増えてしまうもので……。)

だからこそ、付き合って○日目という記念日は精一杯お祝いしたいハズ。その望みを叶えてくれるのがこのアプリです。

10代の「1日」の感じ方は、大人よりもずっと長く感じるものです。でも学生生活はたった3年間しかありません。
だからこそ女子高生にとって彼氏と過ごす「1日」の大切さは、とても重いものなのかもしれませんね。

写真大好きな女子高生の強い味方『POOL』

次は、撮影した写真や動画を保存できるクラウドアプリ『POOL』です。

POOL(プール) -写真が保存し放題のアルバムアプリ

PicApp Inc.

3.99

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Android版は配信されていません

アプリを起動するだけで、クラウド上にどんどん新しい画像をアップしてくれます。無料で容量無制限という、とても優秀なサービスです。

■スマホの容量足りないんだけど!

このアプリから見えてくる悩みは、「スマホの容量問題」です。

スマホとSNSが普及してから、写真を撮影する機会が増えましたよね。それは女子高生も例外ではありません。たくさん撮影していれば、どうしても容量はいっぱいになってしまいます。
しかしクラウドに上げてしまえば、端末の写真は消してしまっても構いません。このアプリを入れるだけで、容量の問題はすべて解決というわけです。

▲画像をアップ後、どの写真を消してもいいかアプリがピックアップしてくれる。

■「くらうどってなあに?」に応えるサービス

しかしクラウドサービスといえば、DropboxやGoogle Driveなどいくらでもあります。なぜ女子高生はPOOLを使うのか。
それはITに弱い人向けに、わかりやすいデザインになっているからだと考えられます。

まずこのアプリの説明文中には「クラウド」の「ク」の字も出てきません。「写真が保存し放題に!」とだけ謳っていますが、女子高生にとって難しい話はどうでもいいことなのでしょう。

さらにアカウント登録が不要、アップロードは自動で行う、とユーザーの作業がほとんどいらない設計です。
だからこそクラウドが何かわからない人でも手軽に使うことができ、人気のアプリとなったのだと思われます。

心のモヤモヤを吐き出すためのSNS『ilka』

最後に紹介するのは、一風変わったSNS『ilka』です。

つながらないSNS ilka(いるか)

Jakkrokk

3.48

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る

「つながらないSNS」を自称しているサービスで、その名の通り完全匿名で利用することができます。
そこで投稿される内容は「月曜日いやだな……」「あの子嫌な感じ」「マジめんどくさい」など、黒い感情ばかり! 誰にも知られないように、心の「病み」を吐き出すためのSNSなのです。

■「学校」が全てだから、息苦しく感じることがある

女子高生くらいの年代は、様々なことで思い悩みます。もし学校のことで相談しづらい心の「病み」を抱えてしまったときに、彼女たちはどうしたらいいでしょうか。
高校生の多くにとって「社会=学校」です。大人のように「思い切って転職!」と言って、環境を変えることも難しい。
だからこそ、学校以外の場所に「逃げ場」が必要なのです。

▲ユーザー同士で「応援」「共感」を送り合って、「病み」を分かち合う。ゆるいコミュニケーションが心を癒やしてくれる。

その「逃げ場」のひとつとなってくれるのが『ilka』です。
機能は「病み」を文章で投稿するだけ。ですが、心のモヤモヤを吐き出すだけでも気分はまったく違います。
さらに名前も顔もわからないけど、誰かが自分の声に「共感」してくれている。その事実は彼女たちに、安心感を与えてくれるのでしょう。

アプリを見れば、女子高生のリアルが見えてくる

女子高生たちの使っているアプリ紹介、いかがでしたか?
スマホの中から見えてきたのは、ハッピーな恋愛の悩みや、スマホの容量という現実的な問題、心の中の暗い部分など、様々な胸の内でした。

いつも天真爛漫なイメージのある女子高生たち。でも、JKだって思い悩むんです! 大人が忘れてしまっている感覚を、こうして思い出すことは大事なことかもしれませんね。

「女子高生100人にアンケート!」その他の結果はコチラ

・JK100人が選ぶ最強カメラアプリ!

・利用SNSはリア充・非リアの二極化!?

・JKの「二人に一人」はスマホゲームしない

・スマホゲームCM印象調査。 JKはグラブってなかった

・女子高生のアプリの「探し方」

・JKのホーム画面を大公開!

・原宿の女子高生100人にアンケート!JKのアプリ実態調査してみた