• TOP
  • アプリレビュー
  • ゲレンデは楽しいことがいっぱい! でも忘れちゃいけない安全第一!!

雪山旅館って憧れますよね。でも僕、遭難しかけたことあるんだ。

「すげーな! ゲームみたい!」

「あー、『かまいたちの夜』な!」

そうやって、お互いに声をかけながら雪山の夜を歩いていました。
そうしないと、吹雪の恐怖に押しつぶされそうだったから……。

【バス移動・ホテル宿泊・朝食・夕食付きでなんと1万円!!】

そう書かれたチラシを友人の加藤が持ってきたのが全ての始まりでした。

チラシには、立派なホテルの写真。

「こんな立派なホテルに泊まれるの? 食事付きで?」

「どうする?」

「ちょっとまって、今考えるから」

【安いスキーツアー(ホテル宿泊付き)→僕らと同じように女子大生が多数参加→ホテルにて「良かったら部屋で一緒にトランプしない?」→カップル成立】

「いくしかない……!」

そんなワケで、僕らは激安スキー旅行に旅立ったのでした。

結果:ホテル別館に案内される(超狭い二段ベッドの部屋)→温泉はホテル本館まで移動する必要あり→深夜、猛吹雪の中本館を目指して進むも前が見えない。

「このツアーって、あれやないかな。アホな若者を山の生贄にするための罠みたいな」

「いや、お前がこの時間まで寝てたからだろ」

そうなのです。
夕食の時間になっても加藤が起きなかったため、彼だけ夕食抜き。深夜になって起きるも、別館に売店なし。「腹が減った。あと風呂入りたい」と冬眠から醒めた熊の如く騒ぎ出したのでした。

仕方がないので、ホテル本館まで食べ物と温泉を求めて外出した、とそういう訳でした。

普通に夕食も食べてお風呂にも入った僕が、なぜこんなアホに付き合っているのだろうか……。

なんとかホテル本館へたどり着き、喜びと寒さに打ち震えるふたり。
しかし、そこで発見した食料は個包装のマーガリン(もらった)とアイスの自販機のみだったのです……。

「なぜアイス……?」

仕方ないので、温泉の後にアイスを食べて別館へ戻りました。
当たり前なんですけど、湯冷めしました。

これから雪山へ遊びに行く方に、強く訴えたい。

本館から別館への道のりをなめるな、と。

あの時、このアプリがあれば……。

※『ゲレンデ情報MAP』。

宿泊先の情報は事前にしっかり調べておこう!

あの頃はスマホがなかったからなぁ。
旅館情報なんか、今すごく調べやすいですよね。

次旅行に行く時は、多少高くてもいいから本館に泊まれるか、しっかり確認しておきたいと思います!

  • iOS
  • Android

無料

ゲレンデ情報MAP

ACE ware, Inc

最初のレビューを書こう!

アプリストアを見る

無料

ゲレンデ情報MAP

ACE ware, Inc

3.16

現在、配信が停止されています

この記事を書いたライター

大田タケル

都内在住のフリーライター。
先日、好きな缶コーヒーが50円で投げ売りされているのを見て、複雑な気持ちになりました。
「安いのは嬉しいけど、お前とはもうすぐお別れなんだろうな……」
とりあえず3個買いました。二口目からはけっこう美味しいんだけどな。あと、太りました。
趣味:写真・ゲーム・ボクシング・喫茶巡り・食べ比べ。