• TOP
  • アプリレビュー
  • 数タップでスマホのデータが元通り!『JSバックアップ』で転ばぬ先の杖!

誤って大切なデータを消してしまった……面倒くさがらずにバックアップを取っておけばよかった……。
でもやっぱり面倒な操作はしたくないし、あまり専門的なこともわからない……。

そんな人(筆者のことです)にはこの『JSバックアップ』が最適でした!
インストールしたアプリを起動して数分でバックアップができちゃいましたよ。

①バックアップ

まずは『バックアップ』をタップ→バックアップ先が未定なのでここを設定します。
選べるのは『dropbox』『googledrive』『データ保管box(NTTドコモ提供)』の3つ。
『dropbox』と『googledrive』はそれぞれdropboxアカウントとgoogleアカウントが必要ですが、どちらもすぐにアカウントが取得できます。
『データ保管box』は専用アプリをダウンロードし、サービス利用登録済のdocomoIDでログインする必要があります。
そうしてバックアップ先を選択したらあとはスタートをタップするだけ。
数分もかからずバックアップが作成できてしまいました。
こんなに簡単でいいんですか?
パソコンも必要なしにこのお手軽さは革命的ですよ。

②復元

次は実際に誤ってデータを消してしまったときなどの復元方法を説明します。
……といっても『復元』をタップ→復元したいファイルを選択→スタートをタップするだけです。
バックアップと同じでものの数秒で終わってしまいました。
……これは、確かに便利ですね。
これだけのお手軽さで無料ですし、ぜひ使っておきたいですね。

③パソコンを使ったバックアップ・復元・同期

ここまで紹介した基本的なバックアップはパソコンなし、スマホさえあれば行うことができました。
ですが、その他にもパソコンを使ったバックアップも行えます。

JSバックアップPC版をインストール(http://jsbackup.net/で手に入ります)。
画面の指示に従ってセットアップし、スマホとパソコンをwifi経由で接続するだけです。

バックアップ・復元はスマホ版と同じですが、一番の目玉は自動同期モード!
このモードは写真などのデータを自動でパソコンに保存してくれるんです。

たとえばこの記事はパソコンで書いているんですが、スマホで撮影したスクリーンショットを毎回手動でパソコンに送っているんです。これが手間で結構面倒くさいんですね。
それが、撮影しただけで自動でパソコンへ送ってくれるという……。
スマホで撮影した写真整理がとにかくラクになりました!
パソコンを持っているユーザーには、こちらのバックアップをオススメします!

スマホのデータはふとしたはずみで消してしまうかも知れません。
自分は大丈夫……と思っているとミスをしてしまうかも?
そんなときの為に『JSバックアップ』、ぜひ試してみてください。

  • iOS
  • Android

無料

JSバックアップ

JOHO SPACE, K.K.

3.30
アプリストアを見る

無料

JSバックアップ

JOHOSPACE

3.75
アプリストアを見る

この記事を書いたライター

フラボノ

千葉県在住のシナリオライターです。
こっそりゲームのテキストとかも書いています。
自分がテキストを書いたゲームのレビューとかできたらいいな!