• TOP
  • Google
  • Googleよ、これが「N」から始まる日本のお菓子だ!!

Googleが「N」から始まるお菓子の名前を募集していることを、ご存知ですか?

5月18日に、Androidの次期OS「Android N」のベータ版が公開されました。それにともなって、「Android N」の愛称を一般公募しているみたいです。

出典:https://www.android.com/versions/name-n/

「Android N」の愛称は専用ページから投票できます。応募期間は6月9日午前4時59分(日本時間)までで、誰でも応募することが可能です。

■過去のラインナップ

ちなみに、過去のOSの愛称は、アルファベット順にお菓子の名前が採用されていて……

Android 4.4 『KitKat』

出典:http://www.ree7.fr/blog/2015/04/compile-android-kitkat-on-ubuntu-14-04/

Ver4.4では、日本でもお馴染みのロングセラー商品「キットカット」でした。
ちなみに、キットカットは日本発祥ではなく、イギリス生まれのお菓子だそうです。

Android 5.0 『Lollipop』

出典:http://www.notebookcheck.net/Google-updates-Android-Lollipop-to-version-5-0-1.131734.0.html

「Lollipop」と聞くとよく分かりませんが、日本で言うところのペロペロキャンディーですね。

Android 6.0『Marshmallow』

出典:https://omnirom.org/devices/omnirom-marshmallow-nightlies-are-underway/

前回の愛称は、マシュマロ。ふわふわのマシュマロをドロイドくんが抱えてる姿が、キュートです。
アルファベットの「M」まで名前が付いているので、今回は「N」のお菓子を募集しているというわけですね。

ちなみに今までの愛称を調べたところ、日本のお菓子は選ばれていませんでした。

最先端の科学技術や、職人技の粋を集めた日本のお菓子が無いのは、何という屈辱!

こうなったら、みんなで応募して、日本のお菓子を採用させようではありませんか。
そこで今回は、Nから始まる日本のお菓子を20個ほどピックアップしてみました。応募するときの参考にしてみてください。

■Nから始まる日本のお菓子

1. 知育菓子の王道『ねるねるねるね』

出典:http://www.nerune.jp/product/

作る過程が楽しい、駄菓子の定番「ねるねるねるね」。発売から30年もたっているベストセラー商品です。口の中で泡がほどける食感がたまりません。

一つだけ欠点があるとすれば、「Android Nerunerunerune」ってローマ字表記だとかなり見にくいですね。

2. 指にはめたくなるといえば……『なげわ』

出典:http://tohato.jp/products/potenage/

リング状の形が特徴的な、ポテトスナック「なげわ」。「なげわ」と「とんがりコーン」が、指にはめたくなるお菓子1位・2位で争っています。

もし、これが採用されたら、「なげわ」にそっくりのバンカーリングが人気商品になること間違いなしです。

3. 口の中でほろっととろける『生キャラメル』

出典:http://www.hanabatakebokujo.com/products/caramel.html

花畑牧場の登場で一大ブームとなった「生キャラメル」。口の中でとろんと溶けて、口全体に甘みが広がってきます。

あまりの柔らかさに、ドロイドくんの触覚もぐにゃりと曲がるかも?

4. 現代忍者の携帯食『忍者めし』

出典:https://www.uha-mikakuto.co.jp/catalog/gummi/gu01.html

ビジネスパーソンが小腹をサッと満たすために、開発されたグミ「忍者めし」。これが愛称に採用されたら、日本には忍者が本当にいるんだと騒然とするでしょう。

5. 程よい食感と梅の甘酸っぱさ『ねりうめ』

出典:http://www.natori.co.jp/product/product_item.html?p_id=716610

もちもちとした程よい弾力と、梅の甘酸っぱさが特徴の「ねりうめ」。女性人気の高い梅スイーツです。

6. 京都土産の定番『生八つ橋』

出典:http://www.goten8284.jp/

京都に修学旅行に行ったら、必ず買ってしまうのが「生八つ橋」ですよね。ちなみに「八つ橋」というと、「生八つ橋」の生地を焼いた煎餅なのでお間違えなく!

これが採用されたら、今まで以上に京都に観光客が殺到するでしょうね。

7. レトロ感漂う懐かしの味『ニッキアメ』

出典:http://nichokichi.shop-pro.jp/?pid=36139372

ニッキとシナモンが入った「ニッキアメ」。筆者はこれを食べると、実家に住んでいる祖母がよく食べていたことを思い出します。懐かしの味です。

最新OSなのに、懐かしのお菓子……ギャップがあって面白いですね。

8. お年寄りの味方『ぬれせんべい』

出典:http://hamjuku.gipcompany.com/entries/5

焼きたてのせんべいを、醤油に漬けて柔らかくする「ぬれせんべい」。柔らかい独特な食感が何とも言えません。歯の弱いお年寄りへの、優しい心遣いを感じられます。

デザインは、醤油が染み込んで、ふやけたドロイドくん……何かちょっと気持ち悪いかも?

9. 練れば練るほど美味くなる「ねりあめ」

出典:http://showafood.web.fc2.com/

割り箸を使って飴を練っていく、過程も面白い駄菓子「ねりあめ」。子供の時は知らなかったのですが、練ることで空気が入り、甘みがまろやかになるそうです。

10. 甘い香りに誘われる『人形焼』

出典:http://www.itakuraya.com/products/detail.php?product_id=7

商店街を歩いていると、甘い香りに心奪われてしまいますよね。カステラ生地にあんこが入った「人形焼」です。東京の人形町が発祥だと言われています。

ドロイドくんの人形焼があったら、普通に買ってみたいかも。Googleさん!商売のチャンスですよ!

11. B-1グランプリで優勝経験あり『南部せんべい』

出典:http://www.iwateya.co.jp/

小麦粉と塩とゴマで、シンプルに作られた「南部せんべい」。B級グルメが集まる2012年のB-1グランプリで、南部せんべいを入れた「八戸せんべい汁」が見事優勝を果たしました。

12. お菓子のホームラン王『ナボナ』

出典:http://www.navona.co.jp/navonamonogatari/monogatari.html

東京の老舗「亀屋万年堂」で誕生した、軽い歯触りが心地よい洋菓子「ナボナ」。1967年に放映された、王貞治のCMが話題を呼びました。

白いチーズクリームの部分が、ドロイドくんの首回りに見えなくもない……?

13. やわらかムースの虜に!? 北海道名物『ねこのたまご』

出典:http://www.nekonotamago.co.jp/SHOP/1831.html

柔らかなムースをたっぷり詰め込んだ「ねこのたまご」。バニラや苺ミルクなど、味のバリエーションが多いのも売りの一つ。

14. 見た目の華やかさが芸術品のよう『のし梅』

出典:http://satoya-matsubei.com/noshiume.html

山形が発祥の、梅をすりつぶして作った寒天菓子「のし梅」。透き通るフォルムを見ているだけでも、涼しげな気分にさせてくれます。

黄金色にきらめく、半透明のドロイドくん。この夏にピッタリの清涼感です。

15. なまはげが可愛い姿に!? 『なまはげチョコレート』

出典:http://gotochimeika.teacreate.com/shokai.php?i=2271

怖いものの象徴のなまはげと、甘いものの代表チョコレートが組み合わさった、秋田土産「なまはげチョコレート」。「アメとムチ」みたいなギャップ感が面白い。

もし、これが採用された際には、ドロイドくんの顔がなまはげっぽくなります。

16. 黄門様のお墨付き?『なっとう味スナック』

出典:http://www.710379.com/shopping/form.htm

さすがは納豆の名産地、茨城です。お菓子も納豆味になっています。お菓子ですが、ちゃんと納豆本来のねばりもあるそうですよ!

ねば~る君とドロイドくんのコラボレーション。一度見てみたいものです。

17. 信州の味が詰まった『野沢菜わさび味ポテトチップス』

出典:http://gotochimeika.teacreate.com/shokai.php?i=397

長野県の名産品、野沢菜とわさびがふんだんに香る「野沢菜わさび味ポテトチップス」。わさびがピリッと効いていて、クセになる味だそうです。

野沢菜とわさび。色合い的には、ドロイドくんとの相性はバツグンですね。

18. 福岡県民なら必ず知ってる『にわか煎餅』

出典:http://store.toundo.co.jp/shopbrand/002/O/

煎餅を目元に当てて「ごめーん」と謝る。福岡県民なら、絶対見たことあるCMですよね。バラエティ番組のアイマスクの様な、面白い見た目の「にわか煎餅」です。

VRゴーグルの次は、「にわか煎餅」を目に付けるのが、全世界のトレンドになるでしょう。

19. 異国の香りがただよう福岡銘菓『なんばん往来』

出典:http://www.sakaeya-shopping.jp/category/22.html

福岡の人気洋菓子店「さかえ屋」が作っている、人気商品「なんばん往来」。サクサクした生地の下の方に甘酸っぱいジャムが入っていて、計算された味のハーモニーを奏でています。

20. 地味だけど、実は有力候補ナンバーワン!? 『海苔巻き』

出典:http://item.rakuten.co.jp/kihachido/495901900068/

おかきや煎餅を海苔で包んだ、昔からあるお菓子「海苔巻き」。実は、これが「Android N」の最有力候補なのです。

5月18日に「Android N」の公式発表があった直後に、Googleの重役であるHiroshi Lockheimer氏が意味深なツイートをしていた。

出典:https://twitter.com/lockheimer/status/703995076741992449?ref_src=twsrc%5Etfw

日本語訳すると「海苔はヘルシーなだけじゃなく、とっても美味しいよね。」……これは、もしや「海苔巻き」が候補という暗号では無いのでしょうか?

■日本のお菓子になる可能性大!?

王道のお菓子から、ご当地の隠れた銘菓まで、意外とNから始まるお菓子ってあるものですね。「海苔巻き」の様に、可能性が大きいものもあるので、日本のお菓子が選ばれるのは”夢の話”ではありません。

ドロイドくんを海苔で包んだ「Android Norimaki」。筆者はこれを応募しようと思うので、みなさまも日本のお菓子に、清き一票をお願いします!

投票はこちらからもできます。