• TOP
  • Flipagramの文字入れを解説! かわいいフォントはどう入れる?

Flipagramでタイムラインを見ていると、かわいい文字のついた動画がアップされていますよね。でも実際にマネしようとしても、同じ文字をつけることができません。なぜでしょうか?

この記事では、混乱しやすい文字入れの方法について、わかりやすく解説していきます。

実は、Flipagramで日本語編集はほとんどできない

Flipagramの中にはたくさんのフォントが用意されていますが、実際に使ってみても変化しません。

文字が全く変わってませんよね。なぜかというと、英語専用のフォントだからです。Flipagramは海外で開発されたアプリなので、日本語フォントに弱いんですね。じゃあどうするかというと、他のアプリで文字入れだけ済ませてからFlipagramを使えばいいんです!

今回は、機能が充実していて評判の良いアプリを2つご紹介しましょう。

かわいいフォントで文字入れができると人気の『LINEカメラ』

このアプリには、すごく個性的な日本語フォントがたくさんあります。使い方も簡単なので、流れをご紹介しますね。

▲写真を選んだら、まず右下の編集ボタンをタップ。

▲「T」ボタンをタップ。文字を追加したり修正したりするのは、全てここで行います。

▲「テキスト」をタップ。

▲文字を書いて「次へ」。

▲すると、見てください! かなり個性的なフォントがズラリと並んでいますね。右側にある「↓」をタップすれば、そのフォントを無料ダウンロードできます。

▲あとは、文字色を変えたり、輪郭をつけたり、自由にいじっていきましょう! 終わったら右側のチェックマークをタップ。

▲右下の「↓」ボタンをタップすると、編集を完了して保存します。

▲するとSNSなどにシェアするためのボタンが出てくるので、「…」をタップ。

▲そのままFlipagramアプリに移動することができます。

LINE Camera - 写真編集 & オシャレ加工

LINE Corporation

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る

フォントはもちろん、背景の加工素材も豊富な『文字入れ』

次にご紹介したいのがこちらのアプリ。

完成作品の一例。フォントもかわいいですが、半透明の白いフィルターをかける加工がとってもおしゃれで目を引きます。

使い方はLINEカメラとだいたい同じなので、簡単に見ていきましょう。

▲写真にテキストを入力したら、「T」ボタンをタップ。

▲おしゃれなもの、怖いものなどいろんなフォントがありますね。もちろん無料です。

▲大きさや角度の微調整も、指1本でスイスイ!

▲半透明のフィルターが本アプリならではの機能。模様、カラー、濃さなど自由に変更できます。

文字入れ - 写真文字入れ

Riley Cillian Hong Kong Limited

iOS
Android
iOS版は配信されていません
Android版は配信されていません

先に写真を完成させてから、Flipagramで繋げよう!

かわいい文字を入れる方法について、参考になったでしょうか。Flipagramそのものはまだまだ編集機能が足りないので、あらかじめ他のアプリで加工を済ませておきましょう。

今回ご紹介したようなアプリを使うことで、他の人とはかぶらないセンスある動画が作れるはず。写真にキャッチコピーを入れてみたり、人物にセリフをつけてみたりして、あなたの個性を発揮してくださいね!

Vigo Video -Tell your story

TikTok Pte. Ltd.

iOS
Android
iOS版は配信されていません
Android版は配信されていません