• TOP
  • ゲーム
  • 「Deemo」のメーカーが放つ新作音ゲー『VOEZ』配信開始。これは名作だ!

世界的に人気の音ゲー『Deemo』や『Cytus』を世に送り出した台湾のゲームメーカー「Rayark」が、新作音楽ゲーム『VOEZ』をリリースしました。

「ヴォイズ」と読みます。覚えておきましょう。

無料でダウンロードできるので早速プレイしてみたのですが、「さすがDeemoを作っただけはある」と納得させられるハイクオリティな作品でした!

■落下型ノーツと移動するレーンの融合。華麗で爽快な譜面

まずこちらのゲーム画面の一例をご覧ください。

見てわかるとおり、本作の一番の特徴は「移動するレーン」です。
ノーツの落ちてくる場所が変わるため、普通の落下型の音ゲーとは少し異なるプレイ感があります。

そして何より、見た目が美しい! 楽曲のリズムと連動して動くので、プレイしているとまるで自分がレーンを操っていくような感覚になってきます。
フリックのノーツに合わせてレーンがシュパーンと広がるところなんて、最高に爽快!

一見すると忙しそうに見えますが、遊んでいてめちゃくちゃ気持ちいいんです。

▲シュパーン!

■基本操作は一般的な音ゲーと同じ

操作はタップ、ロングタップ、フリック、スライドの4種類です。

・タップ

・ロングタップ

・フリック

・スライド

スライドのノーツが少し見づらいかなと感じることはありますが、慣れてしまえば全然問題ありません。
音ゲーをプレイしたことがある人であれば、すぐに馴染める操作性です。

■名曲ぞろい! 多彩な収録楽曲

収録されている楽曲は爽やかなボーカル曲や、ボカロ曲、トランス、ハウスなどなど、ジャンルは多彩。どの曲もカッコいいですよ!
筆者は「Gamegame」という曲が一番好きです。

▲8bitなピコピコサウンドと、バッキバキなEDMの融合という感じでたまりません。

現在の楽曲数は40曲。その内8曲が無料でプレイできるようになっていて、時間によって配信されるものが変わるというシステムです。
「キー」と呼ばれるゲーム内通貨を消費して曲をアンロックすれば、つねに遊べるようになります。

1曲解放につきキーが1個、円に換算すると1曲あたり120円です。
スタミナ制限などはないので、一度購入すれば好きなだけプレイし放題。決して高い買い物ではないと思います。
無料楽曲で気に入ったなら、購入を考えてみてはいかがでしょうか?

■今後の展開に期待大!

ストアの説明文によると、今後「挑戦状」「大会」といったコンテンツの追加が予定されている模様です。ユーザー同士での対決や、獲得ポイントを競い合うイベントのようなものが始まるのかもしれません。
また、楽曲も無料・有料問わず、随時追加していくとのことなので、内容がどんどん充実していくことが予想されます。
今後どんな展開を見せていくのか期待が膨らみますね。

とにかく音ゲーとしての楽しさは間違いないので、音ゲーファンならずとも、ぜひプレイしてみてほしい作品です。

VOEZ

Rayark International Limited

4.09

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る