寝不足は困るけど、寝過ごすのも困る。それならいっそ……?

仮眠、それは心の支え。

スマホを開けば、そこには魅惑のアプリやゲームがいっぱい。
こんなに楽しいツールが手の平サイズで存在しているのですから、寝る前にちょっと遊ぶつもりが、気が付くと朝になっていた……なんてこともありますよね!

そうでなくとも、現代は仕事やエンタメといった睡眠を後回しにしがちな材料がゴロゴロしています。

でも、寝不足はやっぱり辛い。そして寝不足自慢はダサい……!

睡眠時間を確実に確保する方法がコレだ!

・始発駅に引っ越す。

電車通勤の場合、始発駅なら、かなりの高確率で座ることができます。
後は目的地まで眠るだけ! 

もちろん、バス通勤の方でも同じやり方が有効です。

次回引越をする際は、「始発駅を利用できる立地」を希望条件に加えてみてはいかがでしょうか。

朝の20分、座って身体の力を抜くだけでだいぶ体力を回復できます。
そして、「短時間だけど寝た」という事実が精神的な支えにもなるのです。

・帰り方にも一工夫

帰宅ルートが複数ある場合、どのルートが「より座りやすい」のか、計算してみるのも手です。なんせ仕事帰りはクタクタ……。
少しの眠りでだいぶ気分がリフレッシュしますよ!

・僕の場合

僕は幸い、始発から終点までを往復する日々でしたので、座れる機会に恵まれました。

しかし、そこにはとんでもない罠が潜んでいたのです……。

それはある日の帰り。
渋谷で京王井の頭線に乗り込んだ僕は、終点の吉祥寺まで仮眠をとるべく瞼を閉じたのです。

いったいどれくらい眠ったのか……。
目が覚め「そろそろ吉祥寺かな」と駅名を確認すると、こう出ていました。

「渋谷駅」

往復していた……。

おかげで睡眠時間は必要以上に取れてお目々パッチリ!
ところが! 往復してしまったおかげでスケジュールに大幅な乱れが生じ、
この時寝すぎてしまった為、夜眠れなくなり、結局翌日も寝不足という事態に陥ったのでした。アホだ。

※でも笑顔。コイツ反省してないですね!

『鉄道アラーム』。
このアプリ使えば良かった……。
最寄り駅データを登録しておけば、電車到着間近のタイミングでアラームが作動します。

寝不足は健康の大敵ですが、寝過ごすのも社会的な問題が発生します。

皆も気をつけようね!

  • iOS
  • Android

無料

鉄道アラーム

フィトンチッド(phytoncide)

3.17

現在、配信が停止されています

この記事を書いたライター

大田タケル

都内在住のフリーライター。
先日、好きな缶コーヒーが50円で投げ売りされているのを見て、複雑な気持ちになりました。
「安いのは嬉しいけど、お前とはもうすぐお別れなんだろうな……」
とりあえず3個買いました。二口目からはけっこう美味しいんだけどな。あと、太りました。
趣味:写真・ゲーム・ボクシング・喫茶巡り・食べ比べ。