アソビモ株式会社は4月6日、『イザナギオンライン』の大型アップデートを実施。ペット機能をはじめとした様々な新要素を追加した。

(以下、リリースより)

今回のアップデートでは、プレイヤーを助けてくれるペット機能「口寄せ獣」を追加しました。「口寄せ獣」は、連れているとプレイヤーに特定のバフ効果を付与するスキルを習得します。「経験値取得量上昇+5%」「AGI強化+20」「ダメージ上限解放+8000」など、冒険に有利な効果を連れているだけで得られます。

口寄せ獣は、エサを与えたり、トレーニングをしたりといった世話をすると、ステータスが上がっていきます。ステータスの中でも「なつき度」を上げておくと、進化時に高ランクの口寄せ獣になります。丁寧に世話をして高ランクな口寄せ獣にすれば、より効果の高いスキルを覚えます。

アップデート紹介動画:https://youtu.be/6_K6wCLofS4

口寄せ獣を育成して、ともに冒険!

口寄せ獣を使うためには、まず管理屋からクエストを受けてクリアし、管理屋を使用できるようにします。

手に入れた卵は、口寄せ獣管理屋に預け、一定時間待つか、金剛石(仮想通貨)を使うことで孵化します。時間の経過は、預けたキャラがログインしている間のみ経過します。

孵化した口寄せ獣を持っていると、ゲーム画面右中のボタンから「口寄せ」ができます。

口寄せ獣には【生命力】【健康度】【なつき度】【疲労度】【満腹度】【ストレス】【脳力】の7つのステータスがあります。それぞれのステータスは「エサをあげる」「トレーニング」「遊ぶ」のお世話項目で調整できます。まめにお世話をして、良い育成をすると優秀な獣に進化できる可能性が高くなります。

【生命力】
生命力が0になると口寄せ獣は死亡します。病気になると減少します。

【健康度】
健康度が0になると病気になります。病気は、口寄せ獣管理屋での治療が必要です。健康度は、ハンバーガーなどの不健康なエサをあげたり、トレーニングしすぎたりすると減少します。

【なつき度】
進化時のランクに影響します。「エサをあげる」「トレーニング」「遊ぶ」をすると上昇します。特に「トレーニング」で大きく上がりますが【疲労度】など他の要素も大きく上がります。

【疲労度】
疲労度が溜まると口寄せ獣がなつきにくくなります。「トレーニング」や「遊ぶ」を行うと溜まっていきますが、時間が経過すれば回復します。

【満腹度】
「エサをあげる」で変化するステータスです。空腹過ぎても、満腹すぎても【ストレス】が溜まるので、腹八分目を保つと効率よく育成できます。

【ストレス】
過密な「トレーニング」や【満腹度】が適度でないとストレスが溜まります。なつき度が上昇しにくくなるので「遊ぶ」を行い、発散します。

【脳力】
進化時に影響を与えるもので、与えるエサにより「右脳」と「左脳」の2種類の「脳力」を鍛えられます。どちらかを集中的に鍛えた方が良いですが、やりすぎるのもよくないので適度にバランスを保つことが育成のコツです。鍛え方が偏るとエモーションの表示頻度が上がるので、表示が多い時は別のエサを与えれば修正できます。

  • iOS
  • Android

無料

イザナギオンライン -Samurai Ninja-

ASOBIMO,Inc.

3.61
アプリストアを見る

無料

MMORPG イザナギオンライン【超爽快忍者アクションRPG】

Asobimo, Inc.

3.49
アプリストアを見る

この記事を書いたライター

くま

MKXがおま国解放で狂喜乱舞♪ ィヤッホォォーイッ!!