どちらも楽しく、時にツライもの。あなたの青春、覚えていますか?

部活か、バイトか。

こんにちは、大田タケルです。

「二段ジャンプって連続写真で表現できないか」気になったので、
試してみました。
まず、最初は小さく飛んで……。

あっ、もう足ついた。
ダメだこれ、さっさと本題行こう。

「アルバイトをしよう」

高校当時、僕はそう決意しました。とにかく、あの頃は遊ぶお金が欲しかったのです。
水泳部にも興味があったのですが、廃部になったそうなので部活はすぐに諦めました。

今まで僕が経験したアルバイトを以下で紹介します。
お仕事探しをされている方はぜひ参考にして下さい!

・ホテルの宴会場のお皿洗い

地獄でした。

披露宴が繰り広げられている間中、延々と裏方に運ばれるお皿を洗い、それを業務上洗浄機に通し、清潔なタオルで拭き取り、最後に棚に戻します。
洗浄機を通したお皿は高温で、とにかく熱かったことを覚えています。
海外留学生に混じって働いていた為か、コックさんから「君、日本語うまいね」と声をかけられました。

・お祭りの屋台

もっと地獄でした。

お祭りは数日で終わるので、手っ取り早くお金が稼げるぜ!
という軽い気持ちでトライ。
休憩時間なし、食事なし、飲み物支給なしで朝から晩まで働かされました。
売り物の飲み物を買うことで命をつないだっけ。
食べ物系は地獄でしたが、ゲーム系は比較的楽でした。

・ファミレスのウエイター

天国でした!

何がって、海外留学生に外国語でバカにされることもなければ、しっかり休み時間がある(当たり前)ことが嬉しかったですし、
何よりウエイトレスが可愛い子ばかりだったのです。

そう、3つめのバイトで当時の僕はやっと気が付きました。

アルバイトは可愛い子がいるお店で働かなければいけない! ということに。

とんでもなく偏った意見ですが、バイトに悩む方はぜひ参考にして下さいね!

『【マイナビバイト高校生版】高校生のバイト探し・アルバイト求人』。

 もちろん、スキル向上のためにバイトを選ぶことだって大切です。

ファミレスバイト時代は周りが本当に可愛い子ばかりだったなぁ。
でも社員さんと付き合ってたりして、社会の厳しさを感じましたね。

進路のイメージが固まっている場合は、そのジャンルで経験を早くから積むという手もありですよ!

高校生のバイト・求人・アルバイト探しなら【マイナビバイトアプリ】

Mynavi Corporation

3.32

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る