• TOP
  • アプリレビュー
  • 『Water Your Body』でモデル・妊婦さん・ボクサーの水分摂取量を比較してみた。

水分摂取量の記録がひと目で分かる! 健康管理はもちろん、このアプリならではの楽しみ方を紹介します。

人体のおよそ70%は水分だという話を聞いたことがあるでしょうか?

私たちにとって、水分補給はとても大事なことです。
水分が不足すると美容面では髪やお肌のうるおいを保つことがそれだけ難しくなりますし、腸の働きにも影響が出るそうです。これは、お通じが気になる人にとっては大問題!

また、スポーツ選手は水分補給によって自らのコンディションを良好に保つことを常に意識しています。駅伝の給水ポイントにて水を飲むランナーの姿は、まさにその象徴といえます。

生きていくあらゆる面で必要不可欠な水分とのお付き合い。そこで今回紹介するのが「Water Your Body」。自分の体重を入力するだけで、1日に必要なお水の摂取量を教えてくれるアプリです! シンプルで使いやすいのでアプリ初心者でも安心です。

さっそく著者の体重を入力してみました。※数値はいつでも変更可能。

61キロ、と……

1日に必要な量は2013mlですね。2リットルのペットボトル1本分いったところ。

※ちなみに初日、いつも通りに著者が摂取した水分量。少ない……。これは改善の余地ありです。

シンプルで便利な機能!

日々の記録をグラフで確認することもできる。できるだけ平均以上摂取するよう心がけたい。

1度の摂取量を設定できる。

職場にマイカップを置いている場合、そのサイズに合わせて設定可能! カップのイラストにより何を飲んだのか把握しやすいです。時間・飲んだ量の数値は手動で変更可能。記録がいつでも簡単につけられます。

通知の間隔を設定可能。

空気が乾燥している場合は間隔をいつもより短めに調整して、こまめに水分補給するといった調整に使えます。また、通知がこないよう設定する「邪魔しないで」機能もあり。

著者の場合、1日の水分摂取量自体が少なく(目安の半分以下!)日によってはコーヒーやジュースばかり摂っていました。

ですので、このアプリを取得してからはお水中心の水分摂取に切り替え、かつ、こまめに補給するよう通知設定をしています。

いかがでしたか? 健康維持系のアプリでも見落とされがちな飲み水管理アプリ。過去の記録を見ると、平日と休日に摂る飲み物が結構違うなど、人それぞれの以外な発見も楽しめるかもしれません。

職業や性別によって、水分の摂り方はこれだけ違う!

最後に、著者の友人から、水分摂取の目安を教えてもらいました。
※聴きとった内容を元に著者のスマホで再現しています。

27歳女性、モデルの場合

女性は男性よりも水分摂取量が多いのかもしれません。彼女自身、体調と美容のため水分量は常に気にしている、とのこと。ちなみに、自宅ではお水は温めてから飲んでいるそうです。

32歳主婦、(現在妊娠中)の場合

妊娠中はさらに多くの水分を摂取する必要があるそうですが、彼女自身もかなり水分を摂っています。ちなみにお茶マークはノンカフェインのルイボスティー。

33歳男性、プロボクサー(減量時)の場合

性別や職業によって水分補給のスタイルは変わってくるもの。友人同士と情報を共有し、参考にすることで自分なりのベストな給水スタイルを確率してみてはいかがでしょうか。

  • iOS
  • Android

無料

水分補充リマインダ - Water Drink Reminder

Leap Fitness Group

3.17
アプリストアを見る

この記事を書いたライター

大田タケル

都内在住のフリーライター。
先日、好きな缶コーヒーが50円で投げ売りされているのを見て、複雑な気持ちになりました。
「安いのは嬉しいけど、お前とはもうすぐお別れなんだろうな……」
とりあえず3個買いました。二口目からはけっこう美味しいんだけどな。あと、太りました。
趣味:写真・ゲーム・ボクシング・喫茶巡り・食べ比べ。