• TOP
  • ゲーム
  • 検証:1人でどこまで行けるかやってみた。

『ファントムオブキル』の経験値は、そのステージに参加したメンバー全員に分配されます。これにより、戦闘が苦手な回復型キル姫でも他の仲間と等しく成長させられますし、参加メンバーを少くすればより多くの経験値を獲得できます。また2014年11月現在のゲームバランスでは、剣、斧、槍の3すくみこそあれど、レベル(=ステータス)さえ高ければ、それなりに戦えるようになっています。これを証明するために、1人でどこまで行けるかやってみました。

選ぶのはもちろん斧

間接攻撃および弓兵の対空性能を意識し、今回の検証では☆3~の王姫型パラシュでいくことにしました。なお、レベル差の小さい冒頭で手詰まりになるのを避けるため、初期メンバーで一旦2話まで進め、集めたマナポイントと姫石をガチャに投入。入手した姫たち全てをパラシュに統合させました。

▲レベル1にしてはまずまずの能力。幸いにしてトマホークも手に入りましたので、第1話ステージ1からやり直していきました。

鉄壁の防御力、まさに浮沈艦!

第4話までは一度も躓くことなくクリアできました。1ステージクリアする度にほぼ1レベルアップ、熟練度の貯まりも早かったです。
姫統合で防御力が程よく上がり、レベルアップ時も絶望的なステータスアップが出なかったことが幸いしました。
魔法攻撃には時折ヒヤッとさせられたものの、物理攻撃には怯みようがありません。

▲武具の成長もかなり早い。

ちなみに「自分のフェイズで1回しか攻撃できないと、クリアまでに時間が掛かるのでは?」との懸念がありましたが、敵が目標を1人に絞るおかげで集合しやすく、むしろチームプレイの時よりも早くクリアできました。浮沈艦、パラシュ無双。レンタルユニットの力を借りるまでもなく、無敵すぎて笑いが止まりません。

レベル限界さえなければ・・・・・・

ピークの終わりは突然やって来る。☆3のレベル限界は40。それが第4話終了時点で来てしまい、残念ながら今回は第5話中盤で息切れになりました。
やはり魔法系ユニットが辛い! 進化や同一ユニット統合ができれば、もう少し上まで狙えたのですが・・・・・・。無論、デフォルトでレベル限界が高い☆4や5であれば、もっと楽に進めるでしょう。
結論、ジョブとレベル次第では、一人クリアも決して不可能ではない。チームプレイや親密度上げの楽しさを度外視してしまいますが、個人のレベルと熟練度を早く上げたい時などは有効です。既に遊びつくしてしまった方も、軽い縛りプレイのつもりで試してみてはいかがでしょうか。

  • iOS
  • Android

無料

ファントム オブ キル

gumi Inc.

4.01
アプリストアを見る

無料

ファントム オブ キル 【無料本格シミュレーションRPG】

gumi Inc.

4.01
アプリストアを見る

この記事を書いたライター

くま

MKXがおま国解放で狂喜乱舞♪ ィヤッホォォーイッ!!