5月31日、火星が地球に最も接近する「スーパーマーズ」を観察することができます。
気象予報アプリ『ウェザーニュース タッチ』では、”スーパーマーズ特集”が組まれ、スーパーマーズの生中継が見られます。

またアプリ内では、「スーパーマーズとは、そもそもどんな現象なのか?」という解説も、ヒジョ~~~に丁寧になされており、予習しながら生中継が楽しめます。

ウェザーニュース

Weathernews Inc.

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る

スーパーマーズは何がすごい?

今回のスーパーマーズでは、火星の大きさが最遠時と比べて「約5倍」、明るさは「15倍以上」で火星を見ることができるそうです。
最近10年の中で、最も近い距離となることから、世間でも注目を集めていました。

アプリ内では、スーパーマーズについて分かりやすく図解。
あらかじめ予習しておくことで、「とても貴重な瞬間を、私はいま見ているんだ……」と、感動を増幅させることができそうです。

スーパーマーズの生中継は5つの方法で見られる

・YouTube Live
・ニコニコ生放送
・LINELIVE
・BS放送「901ch」
・SOLiVE24 Ch.

上記5つのメディアで、生中継を予定しています。
『ウェザーニュース タッチ』のアプリ内からリンクを辿ってもいいですし、ブラウザから直接見ることも可能です。

YouTube Live、ニコニコ生放送、SOLiVE24 Ch.
の3つはアプリ内からリンクにジャンプできます。

SOLiVE24 Ch.は、アプリでそのまま生中継を見られるので、一番簡単かもしれません。

次にスーパーマーズが見られるのは2年後

国立天文台によると、次にスーパーマーズが見られるのは2年後の2018年7月31日。

見逃して2年後までお預け……では悔しいですから、今回のスーパーマーズを、しっかり目に焼き付けてはいかがでしょうか。
5月31日が最も大きく見えますが、その後1週間くらいは大きく火星が見えるそうです。

※「1週間以内に見ればいいや」と思っていると、たぶんそのまま忘れてしまいますよ!

ウェザーニュース

Weathernews Inc.

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る