• TOP
  • ゲーム
  • 初心者必見! 城ドラ・各種バトルのコツ4選!

『城とドラゴン』のバトル、楽しんでいますか?
はじめたばかりの時は、キャラの使い勝手やルールもなかなか把握しにくいことが原因で、負けを重ねてしまいがち。キャラの強さだけではなくて、戦い方の技術も勝利に直結しているところが、城ドラの奥深さのひとつではないでしょうか。

そんな「プレイヤーの上手さ」も勝敗に大きく関わってくる、城ドラのバトル。そうとなれば、先にコツを覚えておいたほうが、オトクではないでしょうか?
そこで、初心者は見落としがちではあるけれど、勝利に大きく近づけるコツ4選をご紹介です! この4つを押さえておくだけで、ぐっと戦況が有利になること、間違いないでしょう!

中央の砦を先取せよ!

何がともあれ、まずは「中央の砦」をどちらが先取するかが、勝負の分かれ目になります。

「砦」についておさらいします。「砦」を占拠すると、キャラを召喚できる範囲が拡大します。つまり、相手に近い砦を占拠すると、相手の城に近い場所でキャラを召喚できるので、かなり攻めやすくなるということです。

真っ先に相手に近い砦を占拠できればラッキーなのですが、それはなかなか難しいですよね。そこで、中央の砦を先に占拠して、戦況を有利に進めようというのが、城ドラの定石になりつつあります。

相手の先手をなるべく封じよう

「中央の砦」を先に取るためには、あらゆる手段を講じる必要があります。

ひとつは、「大砲」を使うこと。相手が剣士かゴブリンで砦を取りにきたら、チャンス! 小型キャラは大砲で吹き飛ばすことができるので、タイミング良く大砲を発射して、相手キャラの前進を食い止めましょう。
砦は、砦のHPをゼロにした側が占拠できるというルールですので、大砲を発射するタイミングにも実は技術が必要です。

それを踏まえて、中央の砦を占拠するもうひとつのコツとして挙げられるのは、騎馬兵を使うことでしょう。
騎馬兵は大砲では吹き飛ばないのです。そして移動速度も速いので、騎馬兵を使って中央の砦を狙いに行くのが最善と言えるでしょう。

先手をとったらデカキャラで防御を固める!

無事、中央の砦を先取したら、迎撃のデカキャラを召喚して守りを固めてしまいましょう。
デカキャラとは、召喚コストが5のキャラクターのことです。特に迎撃のキャラを召喚しておくと、砦の前で守ってくれるので大変便利です。

現在のところオススメのキャラクターは、ゴーレム、キメラです。
特にゴーレムは驚くほど広大な守備範囲を持っていますので、中央の砦で召喚しておけば猛威をふるうこと間違いないでしょう。

キャラの使いどころを把握するのも大事

キャラには実は、いわゆる「アンチユニット」というものが存在します。

例えば、サイクロプスはスケルトンに弱く、一撃あたりのダメージがかなり高いせいで、数回ダメージを与えられると倒れてしまいます。
このような「アンチユニット」は、キャラが追加されるたびに研究の対象ともなっていますので、弱点を見つけたら覚えておくようにしたほうが良いでしょう。

ただし、城ドラに採用されているのは、ランダムデッキのシステム。
バトルで使用されるキャラがランダムなために、いつでもアンチユニットがデッキにいるわけではありません。毎回同じ戦法で戦えるとは限らないのが、またひとつ面白さと言えるのではないでしょうか。

この4つのコツを駆使して、戦術の幅を広げてみてはいかがでしょうか!

城とドラゴン

Asobism.Co.,Ltd

4.12

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る