あなたは年間どれくらいの時間、金魚について考えていますか?
きっと金魚があなたを思う時間もそれくらいです。

こんにちは、大田タケルです。
今日は金魚の話をするから、さかなクンさんがかぶっている帽子をかぶって写真を撮りたかった。でも某Amazonで売り切れだったので光の早さで諦めました。インターネットだけに。

ただし、あの帽子は『ハコフグ』がモデルだということがわかりました。
でも金魚じゃないから結局買っても微妙でしたね。

そうそう、今日はこのアプリを眺めつつ、
金魚の魅力についてアレコレと語りたかったのです。

では行きます。

フィッシュバーガーで使用されている魚と言えば?

答えは鱈(タラ)です!
なぜ知っているかと言いますと、
かつて尋常じゃないほど可愛い子がバイトするファーストフード店がありましてね。
その子のレジにだけ、新しいおもちゃが限定発売された時のトイザらス並に行列ができるほどでした。

かくいう僕もそのレジに並んでいたんですけどね。

※この一覧にタラは載っていません。

どうやって話しかけたのか?

その子目当ての男性客は、もう彼女の顔が見れたらそれだけでいい、
きっとそんな軟弱者ばかりだったのでしょう。
どいつもこいつもやたら丁寧な口調で無難な注文をしています。

僕は注文以外で、その子と会話がしたい。
しかしあくまでも相手は仕事中。どんなに可愛くとも、お近づきになりたくとも、営業妨害はいけません。
さあどうしよう。
考えているうちに、僕がオーダーする番と相成りました。
目の前にはこちらを見て微笑む美少女。

僕が彼女にかけた言葉は、そう……。

※これはタラの入手難易度ではありません。

僕「フィッシュバーガーに使われている魚って何ですか?」

店員さん「タラですね」

僕「じゃあ、フィッシュバーガーセットひとつ」

じゃあって何だ。
真鯛だったらふたつ頼んでいたのか。

とにかく、彼女と会話ができた。
僕は素直に喜んでいました。
心なしか、フライされたタラも喜んでいるように見えなくもありませんでした。

※金魚って美味しくなさそうですよね。
だからかな、美的観点で集中して観察しやすい。
これがタラだったらこうはいかない。

その夜……。

ふとコンビニへと行きたくなった僕。

部屋を出て、夜の住宅街を駅方面目指して歩き出しました。
すると、近所の公園でなにやらカップルがいちゃついています。

街灯に照らされたベンチに腰掛けたカップル。
そう、彼女でした。

バッチリ目が合っちゃったんですけど、彼女は僕を覚えていただろうか。
「フィッシュバーガーに使われる魚を気にする人だ!」とか思ったろうか。

それからすぐ、彼女のお店は閉店してしまいました。

そして……。

もう10年ほどの時間が流れましたが、
今でもフィッシュバーガーを見る度、その出来事を思い出します。

「実は冒頭の写真がそのカップル公園です!」だったら
皆さんも「ギョギョ!」とか言ってくれると思うのですが、全然違う場所です。

……今日何の話でしたっけ?

  • iOS
  • Android

無料

日本金魚図鑑 -Japanese goldfish-

Hiroaki Kikuchi

3.45
アプリストアを見る

無料

日本金魚図鑑

H.Kikuchi

3.29
アプリストアを見る

この記事を書いたライター

大田タケル

都内在住のフリーライター。
先日、好きな缶コーヒーが50円で投げ売りされているのを見て、複雑な気持ちになりました。
「安いのは嬉しいけど、お前とはもうすぐお別れなんだろうな……」
とりあえず3個買いました。二口目からはけっこう美味しいんだけどな。あと、太りました。
趣味:写真・ゲーム・ボクシング・喫茶巡り・食べ比べ。