• TOP
  • ゲーム
  • 騎士団戦について!【オルタンシア・サーガ】

1日に2回相手の騎士団が選出され、20対20の熱いギルドバトルが展開される騎士団戦。
今回はその仕組について解説していこう。

1日に2回、団長が設定した時間に開戦

騎士団戦は、四六時中行われているわけではなく、騎士団長が決めた時間に相手とマッチングした上で開催される。
昼1回、夜1回と分けられており、細かくは……。


11:30~12:00
12:15~12:45
13:00~13:30


21:00~21:30
22:00~22:30
23:00~23:30

といった具合だ。
自分の生活リズムを鑑みて、参加できそうな時間帯に設定している騎士団に所属するといいだろう。
次回の騎士団線の開催時間はホーム画面下部に記載されている。

▲開戦するとこのようになり、タップすれば参戦となる。

参戦する前に、ユニット編成を確認しよう。

騎士団戦に参加する際のユニット編成は、クエストのものとは違う。
そのため、ユニット編成ができなくなる開戦の30分前までに、ユニットタブから行けるメニューの「騎士団戦編成」画面まで行き、騎士団パーティの編成をしておく必要がある。
これを忘れてしまうと、主人公1人だけのパーティで参戦することになるので、絶対に忘れないようにしよう。

▲最初オススメの編成例。10体のうち、5体を高レアで強いもの、残りの5体をRやNのキャラにする(主人公含む)。

騎士団戦はBPコストの運用がカギ

上記の編成にしたのには理由があり、騎士団戦パーティ編成には上限コストが設けられており、そのなかで編成する必要がある。
さらに戦闘中は攻撃するごとにユニットによって決められたBPを消費していくことになるのだ。
そのため、高コストなユニットばかりを連れて行くとすぐにガス欠になってしまい、ろくに戦うことができなくなってしまう。それを避けるためにも、BP消費を抑えて戦うこともできる低コストなキャラを連れて行くのだ。
ちなみに、主人公はコストが唯一のゼロなので、序盤からなるべく育成しておくことをオススメする。このゲームの主人公は、かなりデキる奴だ。

▲参戦するとこの画面になる。キャラの左上に表示されている数字が消費するBPだ。

低コストのキャラを連れて行くって、戦力にならないんじゃないの? と、思った方はいるだろう。
確かに低コストのキャラは相手より弱いことが多いので、戦闘を仕掛けても負けてしまうかもしれない、しかし、仲間と攻撃を重ねていくことによってチェインコンボが生まれ、味方の攻撃力がドンドン上がっていくので、ユニットすべてが育ちきっていない序盤のうちはコンボ要員として1体ずつ投入していくのもアリだ。
無理に高コストのキャラだけを連れて行くより、低コストのキャラでこまめにコンボを繋げたほうが騎士団への手助けになる。

ただひとつ注意点があり、チェインのキリ番……つまり10回目、20回目、100回目、110回目といった1桁目の数字がゼロになる回の攻撃はキャッスルブレイクという特別な攻撃となり、相手の城への直接攻撃になる。
敵との戦闘にならず、自らの攻撃力がそのままダイレクトにポイントとなるボーナスのような攻撃回なので、そのキリ番をコンボ要員の低コストキャラで踏まないようにしよう。
うっかり防止のために、1桁目の数字が8や9のときは攻撃を出さないほうがいいかもしれない。

▲チェインを重ねて、目指せ100コンボ。さらに200コンボ……。

参戦して騎士メダルをゲットせよ

昼と夜に開催される騎士団戦だが、1戦につき3回攻撃をすれば騎士メダルを参加報酬としてもらうことができる。
ほかにもチェインを重ねればチェイン報酬、敵を多く撃破すれば撃破報酬としてメダルが授与される。
メダルはホーム画面の「その他」から行ける「メダル交換」画面で、限定のユニットやフォーメーションなどとの交換に使えるので、手に入れておいて損はない。

▲フォーメーションはクエストでも騎士団戦でも使える。

さらに勝利すれば勝利報酬としてまたメダルがもらえるので、騎士団に参加しているのであればぜひとも参戦して、3回だけでも、NキャラやRキャラだけしかいなくても、コンボ要員としてだけでも参加して騎士団の力になってあげよう。
最初はコンボ要員でも、継続して参加していくことによってユニットもフォーメーションも強くしていけるので、騎士団の主力になることも夢ではない。

オススメフォーメーション

個人的にオススメしたいフォーメーションはスピードスター。
騎士団戦での戦闘は、敵のパーティとマッチングし自動で攻撃速度順に進んでいくので、攻撃速度が上がるスピードスターで編成していると相手を先に倒しやすくなる。
ただ、相手の編成によっては向き不向きがあり一概にはいえないので、あくまでもベストではなくオススメ……といった程度に聞いておいて欲しい。

▲防御が下がるが速度が上がる。斬には強いが、突、打、遠、どれからもまんべんなく攻撃を食らってしまうのが玉にキズ。

最初はいろいろなルールがあり、戸惑うかもしれないが、この集団戦の楽しさを味わってしまえば病み付きになるはず。
これを参考に、自分なりの戦い方を見つけてもらえれば幸いだ。

オルタンシア・サーガ 【戦記RPG】

SEGA CORPORATION

3.74

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る