• TOP
  • ゲーム攻略
  • 誰もが詰まるステージを攻略! 立ちはだかるは雷と影! 14-2ステージ編

皆さんこんにちは。アプリヴではお馴染みとなっているライターMだ!
ここでは、超難易度テクニカル美少女ゲーム『バトルガール ハイスクール』の誰もが詰まってしまうステージの攻略方法を、私ライターMが分かりやすく紹介していくぞ!
今回は、トリッキーな大ボス2体が待つ14-2ステージに挑戦していこう!

■14-2が難しい理由&対処法

このステージでは、13‐2から登場したガイストと、遠距離攻撃の鬼、ウイング・ラプターが同時に出現しプレイヤーを苦しめる。
絶え間なく撃ち込まれる光弾や円陣で近づく隙すら与えてもらえず、何とか攻撃できても、ボス2体の武器相性は真逆なので、的確に攻撃キャラを切り替える必要があるのだ。

そんな今回のボス戦。定石通りに戦うなら、ウイング・ラプターに有効なガンとガイストに大ダメージを与えられるロッドキャラをパーティに組み込みたい。
また、レベル35~40前後まで育っているソード、スピアキャラがいるならこちらでもOK。ダメージは等倍だが、どちらのボスにも安定して攻撃することができるぞ。
自分が持っているキャラカードと相談し、編成できそうなパーティで挑むと良い。

■様々なシチュエーションで気をつけておきたいポイント

これまでも2体同時にボスクラスの敵と相対する場面はあったが、今回は新モンスターであるガイストの参戦ということで作戦を見直す必要がある。
そこで、ここでは、改めて注意しておきたい敵モンスターの攻撃を、どちらかを攻撃しているシチュエーションに合わせて紹介していこう。

ガイストを攻撃している場合:光弾の2連射に注意!

ウイング・ラプターはなんといっても2発の光弾攻撃が最も厄介。キャラ目掛けてホーミングするため、ちょっとやそっと動いただけでは回避できない上、威力もかなり高い。
今回の場合、動き回るガイストを追って攻撃する必要があるので、ウイング・ラプターの動向まで把握できないことが多い。

画面外から光弾を放たれては手も足もでないので、せめてSEで察知できるようにBGMを出しておこう。

ウイング・ラプターを攻撃している場合:円陣よりも瞬間移動が脅威!

ウイング・ラプターに接近しているため、光弾の危険は薄いが、ガイストの猛攻にさらされてしまう。が、頻繁に使用してくる円陣攻撃は、爆発まで時差があり、回避も比較的たやすいので、実質驚異は瞬間移動のみ。一瞬で背後に回られる攻撃だが、攻撃以前に、稀にターゲットがガイストに移ってしまうことの方が怖い。

ウイング・ラプターから倒すという作戦を狂わされてしまうので、瞬間移動を使われたら、素直に緊急回避で間合いを空けよう。

■接近戦は基本中の基本!

基本的にはウイング・ラプターから倒した方が無難。高威力&ホーミングする光弾を浴びながら戦うのは危険なので、雑魚を蹴散らしつつ、接近戦に持ち込んで素早く撃破してしまおう。

残るガイストも、接近してしまえば単調な攻撃しか仕掛けてこなくなるので、対処は楽。HPもウイング・ラプターに比べて低いため、制限時間が危ういのであれば、ロッドキャラに切り替えてサクッと撃破だ。

▲適材適所にキャラを使い分けて攻撃。

ガイストと戦闘もいい加減慣れてきた今日この頃。もうどんな敵が出てきても順応できるようになってきたのではないだろうか!?
次回攻略するステージも難敵揃いの激ムズ難易度になっているぞ! 続報を待て!

  • iOS
  • Android

無料

バトルガール ハイスクール

COLOPL, Inc.

4.00
アプリストアを見る

無料

バトルガール ハイスクール

COLOPL, Inc.

3.86
アプリストアを見る

この記事を書いたライター

三橋

三国志と戦国時代とコマンドーを熱愛する謎のゲームライター。