• TOP
  • ゲーム攻略
  • ブブソニ悪魔パーティなら安定!「アーミル降臨!」地獄級攻略

降臨ダンジョンノーコン攻略シリーズ、今回は「アーミル降臨!」の地獄級です。3~6バトル目まで、気が抜けない展開が続くダンジョン。ボスも1ターンに3回の行動を取ってくる特殊なタイプで、ギミックを知らないとかなりの高難易度となるでしょう。

しかし、事前に仕掛けを熟知しておけば、かなり安定してノーコンクリアは可能です。究極ベルゼブブと赤ソニアを使った高火力・高耐久パーティなら、危ないところもなく進めていけるでしょう。

バインド対策として優秀! アーミルを手に入れよう

こちらのダンジョンでは、「アーミル」を入手することができます。進化させると、覚醒スキルでバインド耐性を2つ習得するので、自身のバインド耐性は100%。さらに、スキルの「スイーツパフューム」でパーティのバインド状態を4ターン回復できるということで、悪魔パーティの苦手なバインド攻撃に対してめっぽう強くなっています。

バインドが多発するダンジョンに備えて、1体は確保しておきたいモンスターです。

回復重視のブブソニ悪魔パーティで挑戦

今回のパーティはこちら。リーダーを「獄羅苦狂魔皇・ベルゼブブ(究極ベルゼブブ)」、フレンドを「絶世の紅龍喚士・ソニア(赤ソニア)」にした、悪魔タイプのHP2倍・攻撃力6.25倍・回復力2.5倍のパーティです。回復枯渇の対策として「道化龍・ドラウンジョーカー」、「魔哭の冥夜神・パンドラ」を入れてあります。

リーダー:獄羅苦狂魔皇・ベルゼブブ

さまざまなダンジョンで活躍する究極ベルゼブブですが、こちらも問題なく突破可能。究極進化のための宝玉集めは、こちらの記事を参考にチャレンジしてみてください。

3~6バトル目まで強敵が連続すること、ボスが2ターン継続する大ダメージ吸収を使ってくる点に注意。サブは回復力重視で選んでいくとよいでしょう。

サブ1:道化龍・ドラウンジョーカー

回復力を高めたいときには欠かせないドラウンジョーカー。スキルレベル最大だと、かなりの頻度で「防御態勢・闇」が使えるので、回復が枯渇するケースが非常に少なくなります。

攻撃力は低めですが、HPと回復力はそれなり。何よりも、組み込めるパーティが多いので、育てておいて損はないモンスターです。

スキルレベルが高いほどパーティの生存率が上がるので、アンケートダンジョン6が開催されていたら忘れずにスキル上げをしておきましょう。

サブ2:闇黒魔王・ヴァンパイアデューク

簡単に入手できる割に、かなりの強さを誇るデューク。どんなパーティを使っていても、1体は確保しておきたいモンスターです。

こちらのダンジョンではドロップ変換を細かく使っていきたいので、スキル上げは必須。「ポリンの塔」開催時に「デカワルりん」を集めておくか、「闇のダンジョン」で「ワルりん」を
入手しておき進化させてスキル上げをしていきます。

サブ3:魔哭の冥夜神・パンドラ

究極進化させると悪魔タイプが追加され、ブブソニパーティとも非常に相性が良くなるパンドラ。追加される2つ目のスキルブーストと列強化、ドロップ操作時間延長が非常にマッチしています。

スキルの「秘密の箱」も非常に便利で、闇ドロップと回復ドロップを同時に増やせるため攻守に渡って大活躍。スキル上げは大変ですが、最大にしておくとかなり強烈です。

ガチャ限モンスターということで、持っていない方は「サイクロンデビルドラゴン」や「退魔爪の白虎・ハク」、「断罪の冥府神・ペルセポネ」辺りからチョイスしてください。

サブ4:キングワルりん

ステータスは低いですが、「悪魔エンハンス」で攻撃力が3倍になるため、ボス戦での火力上昇には欠かせないモンスター。

「修羅の飛翔神・呂布」などが持つ「天下無双の崩撃」も強力なのですが、使用後にHPが1になってしまうため、道中でエンハンスを使いたいこちらのダンジョンでは非常に危険。安定性を重視してキングワルりんにしています。

フレンド:絶世の紅龍喚士・ソニア

究極ベルゼブブのフレンドといえばこの赤ソニア。攻撃力だけでなく回復力も大幅にアップするため、非常にバランスの取れたパーティとなります。

赤ソニアも道中で陣を使うので、スキルレベルが高いほうがクリアは安定します。プラス値、スキルレベルが高い赤ソニアに助けてもらいましょう。

1バトル目

5種類のデビルが出現。1体ずつだと攻撃力・HPともに大したことはないですが、5体そろうとなかなかパワフルです。闇ドロップを5個以上つなげて、全体攻撃で一掃しましょう。

闇ドロップがないときは、デュークの変換を使ってもOKです。2バトル目で闇属性吸収があるため、どちらにしても少し耐久する時間が出てきます。

2バトル目

「水の上忍」と「木の上忍」が出現。先制で水の上忍が「忍法・霧隠れ(5ターンの間闇属性を吸収)」、木の上忍が「木遁・木枯し(1560ダメージ&暗闇効果)」を使ってきます。今回のパーティでは闇属性吸収に対してろくなダメージが与えられないので、先に木の上忍から集中攻撃していきましょう。

水の上忍の闇属性吸収が切れたら倒しにかかります。次のバトルで変換とドロップ強化を使いたいので、ベルゼブブ、ドラウンジョーカー、デューク、パンドラのスキルが使える状態で突破しましょう。

3バトル目

「黒樹星・ファフニール」が出現し、先制で「…グルルル」とうなり声を上げますが、特に効果はなし。ここから6バトル目まで、強敵が続きます。

ファフニールの行動パターンは完全に決まっており、

①…グルルル(何もしない)
②グガァ!(999ターンの間攻撃力3倍)
③寝返りをうった(計74046ダメージの連続攻撃)

という流れ。3ターン目の敵の行動までに倒さないと、大ダメージで即死してしまいます。ここは2バトル目で溜めておいたドロップ変換を使って、一気に倒しましょう。

3体のドロップ変換を総動員!

ファフニールのHPは、地獄級だと80万ほど。通常コンボだと、3ターンで削り切るのは盤面に左右されてきます。

ここはドラウンジョーカー&デューク、パンドラの変換で闇ドロップを増やしてダメージをアップさせましょう。

ダメージを与えながらファフニールの残りHPを確認し、倒しきれそうにない場合はベルゼブブのドロップ強化も動員。敵の3ターン目の行動までに、確実に倒しておきます。

ただし、赤ソニアの陣だけは次のバトルで使うので、温存しておきましょう。

4バトル目

5種類のデーモンのうち、いずれか2体が出現します。今回は「フラッシュバインド」で全員をバインドできるハーピィデーモンと、「ファイアバインド」で赤ソニアをバインドできるタウロスデーモンが出てきました。かなり危険な状況です。

ここは、先ほどのバトルで温存しておいた赤ソニアの陣を使って一撃で沈めます。

陣からのコンボで両方まとめて倒す

デーモンが出現したら、すぐ「継界召龍陣・火闇」を使用。闇ドロップが多ければ横1列消しを、少なければ4個消し重視でコンボを組んでいきます。

地獄級では各デーモンのHPが70万前後なので、エンハンスやドロップ強化なしでも倒しきれると思いますが、闇ドロップが異様に少なかった場合などはキングワルりんも交えていきましょう。

5バトル目

5種類の丼龍のうち、いずれか1体が出現。写真は「地の丼魔・ソイドン」です。それぞれの行動はほぼ共通で、HP50%以上の状態ではドロップ変換攻撃(ソイドンのみバインド攻撃)を、HPが50%未満になると、

・テイスティンガー!(12000前後のダメージ)
・もぐもぐタイム(HP50%回復)

を使ってきます。まずは、先ほどのバトルでスキルを使いきっているので、溜め直しをしていきます。「テイスティンガー!」に耐えられるよう、HP12500程度を確保しながらコンボ。

HPが50%以下になると「もぐもぐタイム」で回復してきますが、ここで一旦スキルの溜まり具合を確認。まだ時間がかかるようであれば、そのままスキル溜めを継続し、全員のスキルが溜まったら倒す準備をします。

ここでは、できるだけ盤面に闇ドロップを残すようにしてスキル溜めをし、変換は使わずに突破したいところ。

6バトル目

5種類のカーバンクルのうち、いずれか2体が出現。デーモンのようにバインドはしてきませんが、15000前後の通常攻撃と、HP30%以下になると1度だけ「キュアー(HP50%回復)」を使ってきます。

攻撃力が非常に高いので、ここでもドロップ変換を使い一撃離脱を試みます。写真のように敵の攻撃まで猶予があり、かつ盤面に闇ドロップが多数あれば、温存してもよいでしょう。

7バトル目

「紅輪の魔導姫・テウルギア」が出現。先制で「ソロモンの小さな鍵」を使い、状態異常を無効化してきます。また、出現した時点で光と闇ダメージ半減を発動しています。

行動パターンですが、

・HP75%以上
グリモワール・オブ・フレイム(1698ダメージ&回復ドロップを火ドロップに変換)

・HP75%未満
ヴォルカニックスモーク(2546ダメージ&暗闇効果)

・HP50%未満
フレイムエヴォケーション(火ドロップの出現率上昇)

・HP30%未満
バーニングブリザード(6790ダメージ&いずれか1色を火または水ドロップに変換)

という流れになっています。全体的にダメージが低く、ここまでと比べても攻撃が緩め。スキルを溜めつつ、通常コンボでダメージを与えていきます。

闇ダメージが半減されるので、そこまですぐに倒してしまうことはないと思いますが、落ちコンで大ダメージが出てしまったときは、味方のスキル状況を確認。次のボス戦で、赤ソニアの陣、キングワルりんのエンハンス、ベルゼブブのドロップ強化を使うので、この3体のスキルが使えるかチェックしておきましょう。

8バトル目

いよいよボス戦です。「黒獣魔の子分・アーミル」が出現し、先制で「やあ、いらっしゃい」のセリフとともにこちらのHPを全快してくれます。1ターンに3回行動してくる特殊なボスで、先制攻撃も計3回。「やあ、いらっしゃい」のあとは、「アー様になんの用なの?(2ターンの間、50万以上のダメージ吸収)」と「どなたですの?(2ターンの間、状態異常を無効化)」と立て続けに行動してきます。

攻撃パターンは以下のようになっており、

・HP50%以上 攻撃セットA
①君も僕のところにおいでよ(5796ダメージ+左端縦1列を木ドロップに、右端縦1列を闇ドロップに変換)
②こんなやつほっとこうよっ!(1体を2ターンの間バインド)
③目障りですわ(計772ダメージの連続攻撃)

・HP50%以上 攻撃セットB
①これはどうかな?(計7728ダメージの連続攻撃)
②アー様かっこいいっ!(HPを小回復)
③お手伝い致しますわ(ランダムでドロップ1個を毒ドロップに変換)

・HP50%未満で1度だけ使用
①僕の顔に傷が… (2ターンの間、攻撃力2倍)
②なにするのよっ!(ランダムでドロップ6個を毒ドロップに変換)
③大変ですわ!アーミル様のお顔が!(2ターンの間、スキル使用不可)

・HP50%未満
①やっぱり僕はこの子たちがいいや(計5410ダメージの連続攻撃、2倍時10820ダメージ)
②えへへっ♪(HPを小回復)
③見ないでくださる?(暗闇効果)

・HP20%未満
①しつこい子は嫌われるよ?(15456ダメージ、2倍時30912ダメージ)
②しっしっ!(計1546ダメージの連続攻撃)
③あなたはお帰りになって(1352ダメージ)

非常に複雑になっていますが、②番目、③番目の行動はカーバンクルがしているようで、ダメージが小さいです。

先制で50万以上のダメージ吸収を使ってくるため、まずはこれが切れるまでスキルは温存。通常コンボでダメージを与えていきます。2ターン耐えたら、赤ソニアから順番にスキルを開放して、倒しにかかりましょう。

2ターン耐えたら総攻撃!

大ダメージ吸収の効果が切れたら、

継界召龍陣・火闇→悪魔エンハンス→ヘルズチャージ

の順番で使用。写真の盤面だと、4個消しが4つ作れるので、この場合は4個消し重視。これよりも闇ドロップが多ければ、横1列重視で組んでいきましょう。

地獄級ではアーミルのHPが204万ほどなので、悪魔エンハンスも加えていれば確実に倒すことができるでしょう。

「アーミル降臨!」地獄級クリア!

かなりのオーバーキルとなり、アーミルを無事に撃破。地獄級であれば受けるダメージが低いので、さまざまなパーティでクリア可能です。

編成のしやすさとクリアのしやすさから、オススメの編成を紹介していきます。

オススメリーダー①:聖都の守護神・アテナ

スキル使用→溜め直し→スキル使用……という流れが多いダンジョンなので、溜め直しの際に回復しきれないケースが出てくるアテナですが、地獄級のダメージであれば十分に耐久可能。ボス戦で2ターン消費する際、バインドが飛んでくるので、解除役がいるとより確実です。

オススメサブ:
・スカイゴッドナイト・ヴァーチェ
・神命姫神・ヴァルキリーローズ
・聖天地の守神・エンジェル
・天道の皇祖神・イザナギ
など

オススメリーダー②:覚醒サンダルフォン

HPが低くなりがちな回復パーティですが、サンダルフォンのリーダースキルならカバーしやすいのでオススメです。フレンドは「神書の管理者・メタトロン」にすると火力がかなり上がります。

戦術的にはブブソニパーティと同様、3~6バトル目でドロップ変換→溜め直し→ドロップ変換……という流れになります。ボスも2ターン耐えてからの変換エンハンスで一撃狙い。

オススメサブ:
・神命姫神・ヴァルキリーローズ
・聖獣龍・エンジェリオン
・天禄の龍聖姫・大喬
・紅蓮華の女傑・エキドナ
など

オススメリーダー③:覚醒ミネルヴァ

覚醒西洋神はサブもそろえやすく、かなりの鉄板。ミネルヴァであればエキドナが組み込めるので、ミスがあっても巻き返しやすくなっています。

4~6バトル目で、水属性の敵が出現した場合は注意。威嚇、ドロップ変換などを使ってすみやかに撃破しましょう。

オススメサブ:
・バーンフェニックスナイト・ホムラ
・覚醒ヘラ・ウルズ↑↑
・剛腕無双・ギガンテスグレイト
・紅蓮華の女傑・エキドナ
など

  • iOS
  • Android

無料

パズル&ドラゴンズ

GungHo Online Entertainment, Inc.

4.35
アプリストアを見る

無料

パズル&ドラゴンズ

GungHoOnlineEntertainment

3.96
アプリストアを見る

この記事を書いたライター

ざんぎゅら

ストリートファイターシリーズやモンハンシリーズを得意とするゲームライター。『パズドラ』は始めて800日少々。最近ウルドパーティ使い始めました。