• TOP
  • ゲーム攻略
  • ブブソニ悪魔パーティならかなり安定!「周瑜参上!」地獄級攻略

『パズドラ』降臨ダンジョンノーコン攻略シリーズ、今回は「周瑜参上!」の地獄級に挑戦していきます。スキル遅延やボスの複数回行動など、やっかいなギミックが満載のダンジョン。しかも、全属性必須ということで、パーティ編成からして高い難易度となっています。

しかし、究極ベルゼブブ&赤ソニアの通称「ブブソニ」パーティであれば、全属性を無理なくそろえつつ高い戦力が実現可能。ノーコンクリアもかなりしやすくなっています。

呉の武将がいるとパワーアップ! 周瑜を手に入れよう

このダンジョンでは、「周瑜」が入手可能。回復タイプの攻撃力が3倍になり、チーム内に「勇壮の将軍神・孫権」がいるとHPも1.5倍に上昇。回復タイプの弱点であるHPの低さをカバーできる、強力なリーダースキルです。

進化すると、HP上昇のための対象モンスターが「天奏の聖華神・小喬」に変化。覚醒スキルも2体攻撃、操作時間延長、水の列強化となかなか強力。

降臨ダンジョンで手に入るモンスターとしてはかなり強力なので、ぜひ入手しておきたいところです。

全属性をそろえたブブソニ悪魔パーティでチャレンジ!

今回のパーティはこちら。リーダーを「獄羅苦狂魔皇・ベルゼブブ」、フレンドを「絶世の紅龍喚士・ソニア」にした、悪魔タイプのHP2倍・攻撃力6.25倍・回復力2.5倍のパーティとなっています。全属性必須ということですが、悪魔パーティは層が厚く、各属性の強力なモンスターをそろえやすいのが強み。

リーダー:獄羅苦狂魔皇・ベルゼブブ

赤ソニアとのコンビで、クリアできないダンジョンはないとまで言われている究極ベルゼブブ。サブの幅も広く、全属性必須のダンジョンにも問題なく使っていけます。

宝玉については、こちらの記事を参考に集めてみましょう。無理に降臨ダンジョンに挑戦するよりも、スムーズに集まります。

HP2倍のリーダースキルで、高い火力を保ちつつ無理なく耐久できるのはかなりの強み。初見のダンジョンで使うのもオススメです。

サブ1:魔焉皇帝・ヴァンパイアデューク

水枠&ドロップ変換を担当。主属性、副属性が入れ替わるだけなので、「闇黒魔王・ヴァンパイアデューク」でもOKです。

3バトル目のフェニックス、4バトル目のカリンを倒すときにドロップ変換が重宝します。スキルレベルは最大推奨です。

誰でも作れて強力なモンスターということで、必ず一体は確保しておきたいところ。

サブ2:豊穣神・イービルセレス

木枠&回復担当。回復枯渇時に「完治の光」でリカバリするのが役割です。

ガチャ限定ということで、持っていない方は「コシュまる」「黒獣魔の子分・アーミル」「サイクロンデビルドラゴン」などで代用してください。

ボス戦での回復枯渇が怖いので、アーミルで回復面を強化するのがベター。もし持っている方は、「覚醒パールヴァティー」や「究極装備・シーフ」を入れておくと強力です。

サブ3:月光牙の魔女・リリス

光枠を担当。悪魔タイプは光属性が少ないため、貴重な存在です。「毒の霧」ですばやいエンハンスも可能となっています。

無課金で入手可能なモンスターである割に、闇の列強化・操作延長・スキル封印耐性と覚醒スキルが充実しています。これもデュークと同様、確保しておきたいモンスターの1体。

エンジェリット集めについては、こちらの記事を参照に。イベント時の友情ガチャなどでも入手可能です。

サブ4:魔哭の冥夜神・パンドラ

変換枠を担当。ドロップ変換攻撃が非常に多いダンジョンなので、回復枯渇対策として重宝します。

スキルレベルを上げるのは大変ですが、最大レベルだと8ターンで発動可能になるため、非常に頼もしい存在に。

ガチャ限定モンスターということで、持っていない方は「道化龍・ドラウンジョーカー」、もしくは「紅蓮華の女傑・エキドナ」を使いましょう。どちらも、スキルレベルが高いほど安定性が増します。

フレンド:絶世の紅龍喚士・ソニア

火枠&ボス戦での陣を担当。リーダースキルで回復力が上がるため、ベルゼブブの苦手部分をカバーもしてくれます。

ある程度耐久しながら進む展開となるので、ボス戦までにスキルが溜まっていないという状況はまずないですが、念のためスキルレベルが高い赤ソニアを使ったほうがよいでしょう。

1バトル目

「シャドロン」2体と「マネキニャドラ」が出現。マネキニャドラは、1ターン目は「手招きしている」で何もしてきませんが、2ターン目以降は「ネコパンチ!」で10800ダメージ与えてきます。ダメージが大きいので、まずはマネキニャドラから集中攻撃していきましょう。

シャドロンは「プチダーク(3816ダメージ&いずれか1色を闇ドロップに変換)」で闇ドロップを増やしてくれるので、かえって好都合。列や4個消しをするのに利用していきましょう。

2バトル目

「水の上忍」「光の上忍」が出現。先制で水の上忍が「忍法・霧隠れ(5ターンの間闇属性を吸収)」、光の上忍が「鬼人化の秘術(次回攻撃力6倍)」を使ってきます。

6倍ともなると、光の上忍からの攻撃は耐えられないので、先にこちらを集中攻撃して倒します。スキルブーストのおかげで変換がすぐに使えるはずなので、闇ドロップが少なければどんどん使っていきましょう。

光の上忍を倒し、闇属性吸収が切れたら、水の上忍を倒しにかかります。

3バトル目

「久遠の不死鳥・フェニックス」が出現。先制で「不死鳥の輝き」を使い、こちらのHPを回復させてくれます。特殊な行動パターンになっており、

・HP50%以上
イモータルフレイム(3049ダメージ&水ドロップを回復ドロップに変換)

・6ターンに一度
エターナルフレア(計16260ダメージの連続攻撃)

・HP50%未満
転生の炎(HP全回復)

※「エターナルフレア」と「転生の炎」の条件を同時に満たしている場合はエターナルフレアが優先

HPが半分を切るとすぐに転生の炎で回復してしまいます。回復ドロップを生成してくれるので、これで回復しつつ、転生の炎を使う手前までダメージを与えましょう。

変換された回復ドロップを闇に!

半分手前まで削ったら、「イモータルフレイム」で変換された回復ドロップをデュークの変換ですべて闇に。これで列と4個消しを作り、大ダメージを与えて倒します。

もし、倒しきれずに転生の炎を使われてしまった場合は、再度スキルを溜め直し。攻撃力に不安がある場合は、リリスの「毒の霧」やベルゼブブの「ヘルズチャージ」も組み合わせて確実に倒しにかかります。

4バトル目

「妙霊護の青龍・カリン」が出現。攻撃力は高いですが、3ターンに1回の行動とかなり猶予がある相手です。攻撃パターンは、

・HP60%以上
双龍掌(計8602ダメージの連続攻撃)

・HP60%未満
龍連脚(計10036~12545ダメージの連続攻撃)

・HP20%未満
東方七星陣(計35126ダメージの連続攻撃)

このように、HPが減るごとにダメージが増加していくのみ。うっかり20%未満にしないよう、調整しながら削ります。

削りすぎそうになったら、攻撃ドロップ以外を消していったんカリンの攻撃を受け、そこからとどめを刺しにかかると確実です。どうしても「東方七星陣」を受けてしまいそうなときは、デュークとパンドラの変換で突破します。

5バトル目

「天奏の聖華神・小喬」が出現し、先制で「周瑜様の邪魔はさせないよ!」のセリフとともに2色のドロップをお邪魔ドロップに変換してきます。まずはお邪魔ドロップを処理しましょう。この後の行動は、

・HP30%以上
星天の調べ(4442ダメージ&横1列目を光ドロップ、横5列目を水ドロップに変換)
守護龍の毒爪(3702ダメージ&ドロップ3個を毒ドロップに変換)

・HP50%未満で使用、その後は3ターンに一度使用
喪失の調べ(全員のスキルターンを0~2ターン減少)

・HP30%未満
星乱の天奏(計11847~15796ダメージの連続攻撃)

変換攻撃が多めですが、ダメージは低いので耐久できます。HPが30%を切っても、3ターンに一度は「喪失の調べ」を使うため、ダメージを受けるのも1ターン間が空きます。ここはスキルを使わず、耐久しつつ倒せるとベストです。

6バトル目

いよいよボス出現。「秀麗の智将軍・周瑜」が先制で「守護龍の壁陣(5ターンの間被ダメージ50%減)」と「この周公瑾の知略、お見せしよう!(暗闇効果)」を使ってきます。特定の状況で複数回行動してくる強敵です。また、「根性」を発動しており、HPを50%以下にしないとどんなに大きなダメージを与えてもHP1で耐えてきます。

行動パターンは、

・1ターン目(2回行動)
①結界陣(999ターン状態異常を無効化)
②伏兵の奇襲(計8105ダメージの連続攻撃)

・HP20%以上で下記のいずれか1つを使用
剣の舞(計6324~10540ダメージの連続攻撃)
落石の計(9728ダメージ&ドロップ5個をお邪魔ドロップに変換)
守護龍の毒爪(6486ダメージ&ドロップ4個を毒ドロップに変換)

・HP75%未満で使用、その後は3ターンに一度使用(2回行動)
①火攻めの包囲陣(4864ダメージ&横1・5列目を火ドロップに変換)
②君に突破できるかな?(4864ダメージ&縦1・6列目を火ドロップに変換)

・HP20%未満
星乱の天舞(計24324ダメージの連続攻撃)

以上のようになっています。まずは暗闇状態を解除しつつ、5ターン耐久してダメージ半減効果が切れるのを待ちましょう。HPが75%以下になると、盤面の周囲が火ドロップだらけにされてしまいます。赤ソニアとしては列が作れるので楽なのですが、回復ドロップも変換されてしまうのが困りもの。回復しつつ、あまりダメージを与えないように耐久するのがよいでしょう。

ダメージ半減が切れたら陣!

5ターン経過して、周瑜のダメージ半減が切れたら反撃に移ります。

継界召龍陣・火闇→毒の霧→ヘルズチャーズ

とスキルを使い、闇ドロップの数に合わせてコンボを変更。写真のケースでは、闇の3個消し、4個消し、横1列を1つずつ作成しました。

この段階ではまだ根性が発動しているため、HP1残ってしまいますが、反撃で撃ってくる「星乱の天舞」も十分耐え切れるダメージ。地獄級であれば、この反撃に耐えてからとどめを刺すのが簡単です。

「周瑜参上!」地獄級クリア!

星乱の天舞に耐えてから、通常コンボでとどめを刺してクリアしました。超地獄級ではダメージが跳ね上がるため、別な戦術を取る必要があります。

シャドロン、フェニックスも手に入るため、周回もしておきたいダンジョンです。その他のオススメの編成を紹介します。

オススメリーダー①:紫天の果実・ぶどうドラゴン

全体的にダメージが低めなので、耐久パーティであれば最後まで安定したバトルが可能。時間はかかりますが、確実にクリアしたいのであればオススメです。フレンドは定番の「反逆の熾天使・ルシファー」に。

サブはギガグラビティと、闇の上忍を1体確保。後はステータス重視で選んでいきましょう。

オススメサブ:
・覚醒ヘラ・イース
・覚醒ヘラ・ウルズ
・闇の上忍
・月光牙の魔女・リリス
など

オススメリーダー②:覚醒ラー

全属性必須ということで、多色リーダーであれば普段使っているパーティがそのまま流用可能。パズル力次第にはなってしまいますが、使いこなせるなら覚醒ラーは鉄板です。

サブは保険で威嚇、ダメージ軽減スキルを積んでおきたいところ。周瑜は1ターン目なら威嚇が有効なので、行動を遅延させた間に一気に倒してしまいましょう。

オススメサブ:
・夜刻武神・ツクヨミ
・覚醒ヘラ・イース
・紅蓮華の女傑・エキドナ
・碧の機神将・ヴィズアースガル
など

オススメリーダー③:天下御免の大泥棒・石川五右衛門

先制ダメージがないダンジョンなので、五右衛門も使っていけます。1バトル目でHP調整とスキル溜め、3バトル目でフェニックスに全快されてしまうので再度調整、あとは25倍発動で最後まで突破。周瑜に対しては、1ターン目に威嚇を使い、大花火で大ダメージ→残りを削って終了、という流れ。HP調整とスキル溜めさえうまくいけば、かなり安定です。

オススメサブ:
・剛腕無双・ギガンテスグレイト
・紅の機神将・エルダーヨトゥン
・紅天の果実・いちごドラゴン
・紅蓮華の女傑・エキドナ
など

  • iOS
  • Android

無料

パズル&ドラゴンズ

GungHo Online Entertainment, Inc.

4.35
アプリストアを見る

無料

パズル&ドラゴンズ

GungHoOnlineEntertainment

3.96
アプリストアを見る

この記事を書いたライター

ざんぎゅら

ストリートファイターシリーズやモンハンシリーズを得意とするゲームライター。『パズドラ』は始めて800日少々。最近ウルドパーティ使い始めました。