• TOP
  • ゲーム攻略
  • ウルド+アレスパーティでノーコン!「張飛参上!」超級攻略

『パズドラ』降臨ダンジョンノーコン攻略シリーズ、今回は制限ダンジョン「張飛参上!」に挑戦。侵入できるのが攻撃、体力タイプのみということで、使えるモンスターがかなり絞られます。しかも、この2タイプはステータスが偏っていることが多く、HP・回復のどちらかが極端に低くなってしまうこともしばしば。

バージョンアップによって副タイプに攻撃か体力があればOKとなっているので、それをフルに活用してパーティを編成していきましょう。制限ダンジョンということで、敵のHPや攻撃力は低めとなっています。

ダンジョンに出現する敵の詳細データに関してはこちらをご確認ください。

根性+攻撃力アップ! 張飛をゲットしよう

こちらのダンジョンで手に入るのは「張飛」。三国志では有名な武将です。リーダースキルが特殊で、HPが50%以上残っている状況なら、HPが0になる攻撃を受けてもHPが1残り、かつチーム内に「克己の龍英傑・劉備」がいると攻撃力2.5倍になるというもの。三国志系のモンスターではよく見かけるタイプのリーダースキルですね。

進化させると副属性に火が追加され、覚醒スキルも2体攻撃・バインド耐性・スキルブーストとなかなか強力。「現在の時女神・ヴェルダンディ」のサブとして強力です。

木属性を使っている人であれば、活躍が期待できるモンスターといえるでしょう。

攻撃的なウルドパーティで挑む!

今回使用したパーティはこちら。リーダーを「過去の時女神・ウルド」、フレンドを「狂荒の戦軍神・アレス」にした、火属性のHP2倍・攻撃力最大6.6倍、水属性のHPと回復力1.35倍となるパーティ。全員が攻撃タイプを備えています。

回復に少々不安は残りますが、高いHPと火力を誇り、「時空調律陣・火水」からの大花火は壮絶な破壊力。かなり強力なパーティです。

リーダー&サブ1:過去の時女神・ウルド

ゴッドフェス限定の、時女神シリーズの1人。火と水属性を備え、リーダースキルもこの2つの属性に対応したものになっています。

火と水属性を備えているモンスターは少ないので、これに限定するとサブの幅は狭まりますが、うまくハマればかなりの高ステータスが実現可能。

いいモンスターがいない場合は、火属性優先でまとめていくとよいでしょう。

覚醒もかなり優秀で、隙のない能力。特に貴重なスキル封印耐性はうれしいところです。

サブ2:覇征の龍武王・曹操

2つの究極進化が追加された曹操。こちらはドラゴンタイプと強力な覚醒スキルを獲得する木曹操です。

ウルドと相性がよく、威嚇効果もある変換に加えて、スキルブーストと2体攻撃を2つ所持。さらにスキル封印耐性もあり、至れりつくせりな能力となっています。

非常に強いモンスターですが、回復はかなり低いので、他のメンバーでフォローしていきましょう。

サブ3:紅輪の魔導姫・テウルギア

「グリモワール降臨!」「アーミル降臨!」で入手可能なモンスター。それぞれ、時女神シリーズのサブとして便利な能力となっています。

テウルギアは、ドロップ強化の覚醒&スキルを持っていて、ウルドの陣と組み合わせるとかなりの大ダメージが生み出せます。

時女神シリーズを使っていくのであれば、必ず押さえておきたいモンスターです。

サブ4:キングホノりん

ステータスは低いものの、攻撃タイプの攻撃力3倍という超強力なエンハンス持ち。これもウルドの陣と組み合わせます。

キング○○りんシリーズは、能力的には低いですが、各種エンハンスは非常に強力。各属性、1体はそろえておきましょう。

フレンド:狂荒の戦軍神・アレス

全モンスターで最強の攻撃力を誇るアレス。攻撃タイプのモンスターとしては代表格ともいえる存在です。

火と闇属性のHP、攻撃力2倍というリーダースキルを持ち、耐久力を上げつつ高火力な編成が可能。本人の回復力が初期状態では0で、補正もかからないので回復には注意が必要です。

ウルドの陣と「ダブル攻撃態勢・火」を組み合わせることで、全ドロップを火に変換できます。木属性の敵が多いこのダンジョンでは、まさに一撃必殺。脅威の破壊力です。

1バトル目

「荒武者・レッドゴブリン」「重戦士・ホブゴブリン」「突撃兵・マリンゴブリン」が出現。マリンゴブリンが先制で「突撃」を使用、2667ダメージ与えてきます。

アレスのリーダースキルにより、HPが3万を超えているためかなり安心。攻撃まであと1になっている敵から、順番に倒していきましょう。

2バトル目

火、水、木の中忍が出現。それぞれ防御力6万、HPが11の高防御力タイプの敵です。火ドロップの4個消しをすれば、曹操が貫いてくれることもあるので、盤面に火ドロップが多いようであれば狙っていきます。ダメージもそれぞれ2310と低いので、特に問題なく突破できるでしょう。

3バトル目

ここだけは敵がランダムで出現。「風林火山龍・シンゲン」か「独眼竜・マサムネ」のどちらかになります。写真はマサムネです。

それぞれの行動パターンですが、

●風林火山龍・シンゲン

・先制攻撃
疾きこと風の如く(3243ダメージ)

・1ターン目
徐かなること林の如く(999ターン状態異常無効)

・HP60%以上
通常攻撃(6486ダメージ)

・HP60%未満
侵略すること火の如く(計9730ダメージの連続攻撃)

・HP30%未満
動かざること山の如く(次回攻撃力2倍の通常攻撃、1度きり)

●独眼竜・マサムネ

・HP75%以上
通常攻撃(3569ダメージ)

・HP75%未満
旋風斬(計4460ダメージの連続攻撃)

・HP30%未満
突風が巻き起こる(何もしない、「烈空一閃」と交互に使用)
烈空一閃(10707ダメージ、次回「突風が巻き起こる」)

以上のようになっています。どちらが出てきても、最大ダメージは1万強ということで、通常攻撃だけで削っていけば十分でしょう。しっかり回復していくことを忘れずに。

4バトル目

「妙霊護の青龍・カリン」が出現。ここは敵のHPを調整しながら戦います。カリンの行動は、

・HP60%以上
双龍掌(計4880ダメージの連続攻撃)

・HP60%未満
龍連脚(計5692~7115ダメージの連続攻撃)

・HP20%未満
東方七星陣(計19922ダメージの連続攻撃)

となっているので、HP20%未満に削らないよう注意。最初は水属性なので、手加減して削るのは難しくないでしょう。

うっかり削りすぎてしまったときは、曹操の威嚇付き変換を使うか、あえて1発受けてから、回復しつつ倒します。HPが高いので、「東方七星陣」も受けきれる数字です。

スキルが溜まっていないなら、回復しつつスキルを溜めて、ここで全員のスキルを発動可能にしておきましょう。次のバトルとボス戦で使っていきます。

5バトル目

「義篤の美髯神・ミニ関羽」が出現。先制で「関雲長、いざ参る!」のかけ声とともに3ターンのスキル封印攻撃をしかけてきます。今回は、封印耐性が60%あったため、弾き返すことに成功。

ミニ関羽の行動は、

・HP50%以上
青龍偃月刀(5983ダメージ&いずれか1色を水ドロップに変換)
青龍乱舞(6650ダメージ)

・HP50%未満
やりおる…ならばっ!(何もしない、1度きり)
東方偃月陣(計13962ダメージの連続攻撃)

という流れ。HPを50%以下にしなければ、ここでもある程度スキル溜めが可能です。また、スキルを封印されてしまった場合は、回復しつつ3ターン耐久しましょう。

ここまででスキルが溜まっている状況だと思うので、使って一気に倒します。

木属性のうちに時空調律陣

ミニ関羽は前半が木属性なので、ウルドの陣を使えばかなりのダメージが期待できます。また、倒しきれなかったとしても、「やりおる…ならばっ!」のセリフが入るだけなので、攻撃のチャンスはまだあり。

超級ということで、HPは112万ほど。高めの数字ではありますが、攻撃タイプのこのパーティであれば何とかなります。曹操とウルドが2体攻撃を持っているため、火ドロップの4個消しを中心にコンボを組んでいくとよいでしょう。

6バトル目

いよいよボス戦。「決死の燕将軍・張飛」が出現し、先制で「我こそは張益徳!」のセリフとともに3ターンの間、操作時間を短縮してきます。

行動パターンは、

・HP50%以上
白虎蛇矛(6392ダメージ&いずれか1色を闇ドロップに変換)
猛虎乱撃(8524ダメージ)

・HP50%未満
こいつで終わりだぁ!!(何もしない、1度きり)
西方爆砕陣(14204ダメージ)

となっています。ミニ関羽と同様、HP50%未満で大ダメージ攻撃に切り替わります。

操作時間が短縮されているうえ、攻撃力が高めで強敵……ですが、スキルを組み合わせてエンハンスした強化花火を打てば、壮絶なダメージで倒すことができます。

ウルド+アレスの変換で大花火!

ここは、残っているスキルを順番に開放。

時空調律陣・火水→ダブル攻撃態勢・火→サモンファイア→攻撃エンハンス

と使い、盤面をすべて強化火ドロップにしたら、ドロップのどれか1つを少し動かし強化大花火を発動。

操作時間が短縮されていてもお構いなしに、すさまじいダメージが張飛を襲います。HPは149万ほどですが、まず耐えられない威力です。

「張飛参上!」超級ノーコンクリア!

木属性の張飛が強化大花火に耐えられるはずもなく、みごと一撃で沈めました。副タイプでも侵入可能になったので、かなりの神タイプモンスターが使えるようになっています。意外なモンスターが使えるので、探してみるのもおもしろいでしょう。

体力タイプは回復力不足なことが多いため、攻撃タイプのモンスターがオススメ。低めなHPを補うため、リーダースキルで補強できるとベストです。

オススメリーダー①:冥界の闇番犬・ケルベロス

無課金パーティであれば究極ケルベロス。攻撃タイプのHPと攻撃力が2倍になるため、かなり安心して殴り合えます。

ただし、回復力には補正がかからないのと、ケルベロス自身の回復力がマイナスということもあり、サブは回復を重視して編成しましょう。

オススメサブ:
・月光牙の魔女・リリス
・魔焉皇帝・ヴァンパイアデューク
・闇地獄・ブラッドデーモン
・キングホノりん
など

オススメリーダー②:聖都の守護神・アテナ

バージョンアップの規制緩和により、アテナも使用可能に。サブはイザナギに加えて、降臨ダンジョンのボスを入れていく形でOK。基礎能力が高いため、普通に進めていけます。フレンドの確保が簡単なのもポイント。

持っている方は「翠金の仙女神・パールヴァティー」を入れておくと、回復面をフォローできるので、より安定度が増します。

オススメサブ:
・試練の剛神・ヘラクレス
・冶金の軍神・タケミナカタ
・天道の皇祖神・イザナギ
・黄泉の主神・イザナミ
など

オススメリーダー③:朧月夜の幻影・服部半蔵

バージョンアップ前から、このダンジョンでは鉄板リーダーとなる半蔵。低めなHPも、究極進化によるリーダースキルの強化でフォローできます。張飛の最大ダメージに耐えられる、14205以上が確保できるとまず安心。

・グリプスライダー・ベクターフィン
・闇地獄・ブラッドデーモン
・月光牙の魔女・リリス
・キングホノりん
など

  • iOS
  • Android

無料

パズル&ドラゴンズ

GungHo Online Entertainment, Inc.

4.35
アプリストアを見る

無料

パズル&ドラゴンズ

GungHoOnlineEntertainment

3.70
アプリストアを見る

この記事を書いたライター

ざんぎゅら

ストリートファイターシリーズやモンハンシリーズを得意とするゲームライター。『パズドラ』は始めて800日少々。最近ウルドパーティ使い始めました。