• TOP
  • アプリレビュー
  • もうすぐ父の日。LINEのデジタル「肩たたき券」で、感謝の想いを届けよう

今年の父の日は6月19日。お父さんに送るプレゼントの準備はしていますか?

LINEでは6月15日から、『LINEギフト』で「肩たたき券」などを無料で送れる「父の日キャンペーン」を開始しました。

LINEギフトは、LINEの友だちにドリンクやスイーツ、雑貨などを、住所を知らなくてもLINEを通じて送れるというサービスです。

手書きで肩たたき券を作って、お父さんに手渡しする時代は今や昔!? LINEでこんなものまで送れるようになったとは、感慨深いものがあります。

母の日に比べると、やや忘れ去りがちな父の日。準備するのを忘れてたという方は、LINEで送ってみるのもアリかもしれません。

送り方はかんたん3STEP

送り方はとても簡単で、3STEPだけで送れました。

まずはLINEギフトの父の日ページにアクセス!

入り口が少々わかりづらいのですが、LINEの「その他」の中にLINEギフトへのリンクがあります。

こちらがLINEギフトのトップページ。一番上に父の日キャンペーンのバナーがどーんと表示されているので、こちらからキャンペーンページに入れます。

STEP1.送りたい券を選ぶ

まずは何を送るかを選択しましょう。

送れるのは
・肩たたき券
・お出かけに行こう券
・一緒に呑もう券
の3つ。

定番の肩たたき券もいいですが、最近お父さんとお出かけしてないな~と思う方はお出かけ券、すっかり大人になっちゃった方は呑もう券なんかがいいかもしれませんね。

STEP2.宛先を選んで、メッセージを入力

次は宛先にお父さんを選び、券と一緒に送るメッセージを入力します。

普段お父さんとLINEしないという人も、父の日は特別! 恥ずかしい気持ちは置いといて、思い切って日頃の感謝の想いを伝えましょう。

STEP3.一緒に送るイラストを選ぶ

最後に、メッセージと一緒に送るイラストを選びます。

用意されているのは、ムーン、ブラウン、コニー、レナードの4種類。
「これブラウンって言うんだよ。お父さん知らないの? この子はね……」なんて、普段会話の少ないお父さんと話すきっかけになる、かも。

お父さんには、上の画像のようにメッセージとして届きます。

受け取るとこんな感じ。
これがあると何かグッズを貰えたり、割引になったりというわけではありません。あくまで送った本人と触れ合えるだけ。
しかし、このプレゼントがあることによって、ダイレクトにメッセージを送るよりも、感謝の気持ちを伝えやすくなっているような気がします。一種の「照れ隠し」になるのでしょうか。

ちなみに、各券にはご丁寧に「ご利用方法」まで書かれています。
別になくていいものまで細かくこだわっているのは、シャレが効いていてLINEらしいですね。

高価なプレゼントより、「ありがとう」の気持ちが何よりも宝物

お父さんは高価なプレゼントより、子どもたちとの触れ合える時間と、「ありがとう」の気持ちをもらえた方が何倍も嬉しいはずです。
ちょっと地味な印象の父の日ですが、今年はLINEでメッセージを送ってお父さんと過ごしてみませんか?

なお、お父さんの受け取った券には、簡単に子どもへお返しギフトを送れるリンクが”ちゃっかり”付いています。
「お父さんにアレ買ってもらおう」という下心があってもいいですが、おねだりはほどほどに。

LINE

LINE Corporation

4.43

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る