• TOP
  • ゲーム攻略
  • 【第8章 狐狩り(正面)】ムダな攻撃を受けないように進撃

分岐する第7章の正面ルートです。砦を正面から攻撃するため少々攻めづらくなっていますので、敵の攻撃範囲に注意しつつ隊をコンパクトにまとめて連携を保ちましょう。

A X06 Y03
B X10 Y15
C X08 Y13
D X13 Y04
E X19 Y14

[戦闘の流れ]鎧甲虫を手際よく片付けて兵士の攻撃に備える

本章には4体の鎧甲虫と2体のグリフォン、そして7人の解放軍精鋭兵が登場します。特に注意したいのは鎧甲虫で、防御力が高く通常の攻撃では20程度しかダメージが入りません。そこで上手く活用していきたいのが属性攻撃。特に炎系の攻撃には弱いらしく、フレイムアローやファイアボールなら大きなダメージを与えられます。

進撃する際には高い場所にいる敵からの遠距離攻撃に気をつけたいところ。最初の鎧甲虫と門正面にいる精鋭兵を倒すまでは橋の上あたりで戦うのがいいでしょう。これらを片付けたあとは右か左の階段に戦力を集中して投入。反対側の階段にいる敵から背後を突かれないように、橋を渡る際は片側に寄せて移動すれば敵の攻撃を最小限に抑えられます。あとは最上段まで進んでグリフォンなどの敵を片付けたあと、反対側の階段まで進めば損害を出すことなくクリアできるはずです。

▲左が通常攻撃で、右がフレイムアロー。物質攻撃には強さを発揮する鎧甲虫ですが、属性攻撃なら大ダメージを与えられます。

[財宝の回収]セレストの脚を活かし、隊の前進を止めることなく回収

財宝の回収は戦闘地域からそれほど離れていませんので、戦闘の合間にセレストで回収するのが効果的。Eの隠し財宝も初期配置で右側後列にユルバンかセレストを配置すれば最初のターンに回収できます。終盤戦では財宝の回収が終わる前に敵をすべて倒してしまわないよう、ダメージのコントロールが必要になるでしょう。

▲特別な場所に置かれた財宝はありませんので、隊の前進に合わせつつセレストで回収すれば余計なターンを消費することはありません。

[次章への準備]新キャラクター「クレマン」を隊に加える

戦闘が終了すると囚われの身だったクレマンが仲間に加わります。中級職をプリーストにした場合はアラベルと同じようなスキル構成になり、「ピース」の代わりに直接的な攻撃「強打」が加わります。ミッショナリーにした場合は敵のMPを減らしたり味方の最大HPを増やしたりと、サポート的なスキルが加わります。隊の安定を考えた場合はプリーストにする方が戦いやすいですし、同じようなクラスがふたりいても面白くないという人はミッショナリーにして前線で戦いつつ周りのサポートをさせるといいでしょう。

▲牢に閉じこめられていたクレマンを救出して仲間に。中級職は回復役のプリーストとサポート役のミッショナリーが選べます。

フリーバトル 隠れ家洞窟

Lv16の鉄ゴーレムとマジッククラフトが登場する洞窟になっています。マジッククラフトから放たれる遠距離攻撃はダメージが大きいので要注意。射程は6マスと長めですが、縦と横の直線上にしか攻撃できませんので、攻撃できるラインに留まらないことが重要です。マジッククラフトを攻撃する際は遠距離攻撃や斜め隣にも攻撃できる両手剣で攻撃するのがベスト。破壊してしまえば反撃されませんので、最後のHPを削る際は通常の近接攻撃でもかまいません。マジッククラフトは移動することがありませんので、鉄ゴーレムを上手くさばきながらマジッククラフトをひとつずつ破壊していけば簡単にクリアできます。

▲コレがマジッククラフトの攻撃範囲。食らうと65前後のダメージを受けますので、しっかりと攻撃範囲を意識しながら進み、破壊していきましょう。

  • iOS
  • Android

¥120

マーセナリーズサーガ3

RideonJapan,Inc.

3.63
アプリストアを見る

無料

マーセナリーズサーガ3

RideonJapan,Inc.

3.83
アプリストアを見る

この記事を書いたライター

アンクル

ゲーム誌での連載や攻略本の制作だけでなく、ゲームの制作にも携わった経験があるゲームライター。また海外のトップ・クランに所属し、ゲームライターとしてではなく一般ゲーマーとしてトーナメント大会出場などの経験もある