本格サッカークラブ育成ゲーム『バーコードフットボーラー(BFB)』では、ゲーム内の大型イベント『代表戦』の第1回大会を「ディビジョン2」にて開催する。

全ユーザーから No.1 を決める『代表戦』とは?

『代表戦』とは、ホームタウンから勝ち上がり、日本代表を目指すランキング型の大型イベント。代表戦で使用するホームタウンはゲーム開始時に全国240都市の中から設定している。また、『代表戦』は進行フェーズが4つに分かれており、勝ち抜くことで「日本代表戦」に進むことができる。

フェーズが進むにつれて獲得できる褒賞もグレードアップ! 最高峰となる「日本代表戦」の上位入賞者には、通常のガチャでは手に入らない最高ランクの7つ星レア選手『仲間秀吉』を、日本代表戦の頂点を掴んだ優勝チームには、たった1チームしか着ることができない栄誉あるブラック×ゴールドのユニフォームが、今回特別にプレゼントされる。

※ホームタウンが「浦和」の場合は、浦和>埼玉>関東>日本代表戦の順に進行する。

第1回代表戦 大会概要(ディビジョン2)

<参加方法>

2014年7月3日10:59 までにチームの作成とチュートリアルを終了し、クラブレベル2以上まで到達した人は、本代表戦に参加できる。

<参加賞>

勝ち点1以上獲得した人に参加賞「CM記念ガチャチケット(第2弾)」5枚をプレゼント!詳細はBFBゲーム内の「ニュース」から確認しよう。

※上記日時以降、作成されたチームは本代表戦に参加することができないので注意。また、代表戦は今後定期的に開催することを予定している。

<日程>

■1:ホームタウン代表戦:2014年7月3日12:00~23:59
■2:都道府県代表戦:2014年7月4日12:00~23:59
■3:地域代表戦:2014年7月5日6:00~23:59
■4:日本代表戦:2014年7月6日6:00~23:59

※上記のとおり4つのフェーズに分かれており、勝ち抜くことで次フェーズに進むことができる。

<各フェーズ構成と次フェーズ進出条件>

■第1フェーズホームタウン代表戦(市町村別)
同じホームタウン(例:浦和)のチーム同士で戦う。グループはランダムで決定される。
⇒各グループは最大20チームで構成され、上位8チームが都道府県代表戦に進出できる。

■第2フェーズ都道府県代表戦
ホームタウン代表戦を勝ち抜いた同じ都道府県(例:埼玉)のチーム同士で戦う。グループはランダムで決定される。
⇒各グループは最大20チームで構成され、上位8チームが地域代表戦に進出できる。

■第3フェーズ地域代表戦
都道府県代表戦を勝ち抜いた同じ地域(例:関東)のチーム同士で戦う。グループはランダムで決定される。
⇒各グループは最大10チームで構成され、上位5チームが日本代表戦に進出できる。

■第4フェーズ日本代表戦
地域代表戦を勝ち抜いた全チームが同じグループで戦う。
⇒このフェーズが最終となり、勝利チームが大会全体の優勝チームになる。

<順位の決定方法>

■各フェーズの各グループ内のチーム同士で総当たり戦を行う。
■試合結果の勝点は、勝利が3、引き分けが1、敗戦が0となる。
■フェーズ終了時点の合計勝点でグループ内の順位を決定する。

※複数のチームが同勝点でならんだ場合は同順位となる。

<代表戦時のフレンド選手について>

フレンドがいる場合は、フレンドから「フレンド選手」を最大5名までレンタルすることができる(フレンド選手はベンチに加入する)。また、フレンド選手は直近にログインしたフレンドのチームからそれぞれ最もレベルの高い選手が選択される。

<各フェーズの褒賞について>

各フェーズ内の順位に応じて褒賞を獲得できる。各フェーズ通過時には「ゴールドガチャチケット」を、各フェーズの通過や優勝、入賞時には「特別なエンブレム」を、最高峰となる日本代表戦の上位入賞者には通常のガチャでは手に入らない『レジェンド選手』といった豪華褒賞が用意されている。また、日本代表戦の優勝者1名には、「ブラック×ゴールドユニフォーム」がプレゼントされる。

  • iOS
  • Android

無料

サッカーゲーム - BFB 2018

CYBIRD Co., Ltd.

3.22
アプリストアを見る

無料

サッカーゲーム - BFB 2018

CYBIRD

3.30
アプリストアを見る

この記事を書いたライター