• TOP
  • ツール・サービス
  • 【デート術】「なんでもいいよ」って言うから、女の子を立ち食いそば屋へ連れていったことがあります。

初デートだというのに、
「あそこに連れてったら、どんな顔するかな?」という好奇心には勝てませんでした。
彼女はコロッケそば注文してて可愛かったです。
フラれたけど。

「お昼ごはん? 何でもいいよ」

ウソをつくなーーーーッ!!

なぜ?
どうしてそんなウソをつくの?
なんでもいいっていうからカレー屋に連れてったら
「においが気になる」だの
立ち食いそば屋に連れてったら
「座りたい」だの
アイスクリーム屋にいったら
「デザートは違う」だの

全然なんでもよくないじゃあないか! もう!!

挙句の果てには
「せっかく東京きたんだから、東京っぽいものが食べたかった」
と天ぷら屋さんで言われたことすらありますからね。
もうこれは女心、ランダム性強すぎる。
昔、駄菓子屋においてあったジャンケンマシン並に理不尽な反撃をしてきやがる。

※『ミセコレ』とか使ってあれこれ候補を挙げろだって?
なんでもっと早く教えてくれないんだ! そういうことを!!

このセリフを異性から聞かされ、悩んだ経験は誰しも一度はあることでしょう。

定番の言葉ですが、
実はこの「なんでもいいよ」、人によって受け取り方が様々だということが僕個人の研究でわかってきました。

Q.ランチをとるお店を【何でもいい】と言われたらどう思う?

・「好き嫌いがないんやなぁって」 (37歳男性・カメラマン)

・「困る。それでも相手に決めてもらう」(33歳女性・ダンサー)

・「ムカつく」(25歳男性・フリーター)

※解説

それぞれの性格にもよると思いますが、3人に聞いただけでもこれほど異なる回答が得られました。

まず
「好き嫌いがないんやなぁって」
と答えてくれた彼はとんでもなく呑気な面があります。

「困る。それでも相手に決めてもらう」
と答えた彼女はある意味女性らしいと言えます。
男性にリードしてほしい、という気持ちが現れていますね。

最後に
「ムカつく」
と答えた彼ですが、恋愛に対してはネガティブな考えを持っている時期なのかもしれません。ファイト! ※ひとごと

さらに、それぞれに詳しく話を聞いてみると、
こんなことに気が付きました。

・異性の言い方、表現次第

※ユーザーからの投稿だって見れる!

「何でもいいよ」。



この一言をどう表現するかで、デート相手の機嫌も変化します。

「あなたのことを信頼しているから任せる」という意思が伝われば、相手の機嫌を損ねる可能性は低いです。

しかし、逆に「面倒だからあなたが考えて」という気持ち丸出しだと、相手は嫌な気分になる可能性大。それこそ「ムカつく」と思われても仕方がないかもしれません。

【解決編】:「何でもいいよ」と言いつつ、あれこれ注文をつけられたら

「なんでもいいよ」

「じゃあパスタにしよう」

「うーん……それは、昨日食べたからパスかな」

「パスタだけに?」

「もう帰っていい?」

これはグダグダデートあるあるです。

世の中には「何でもいい」と言いながら実際は相手を試してくる、鬼のような人間だって存在します。

僕自身、こういう相手には心底苦労してきました。

ですが、やはり三十路越えても独身だとこういった苦境だって慣れっこです。全てを解決する奇策を今回は特別に披露しましょう!

経験から見出した答えとは……これだ!

・バイキング(ビュッフェ)に連れていく。

よっしゃあああ! これなら和洋中ひととおり揃ってやがる!

これで文句は言わせねえぜ!
というより、これでも文句が出てくるなら逆に聞いてみたい。

そんなワケで、デートのお店選びに悩む方は
「ビュッフェがある場所」を抑えておくと、いざという時でも安心です。
それでもいちゃもんつけてくる人とは今後の付き合いを考えましょう。

と言いますか、誰かデートしてくれないかな……。

誰でもいいから……と言いつつ本当は深キョンみたいな人がいいけど。

これはあれですね……。

やっぱり僕という人間に原因がありそうですね、デートがうまくいかないのは。

ミセコレ - テレビや人気ブログ、ご当地ゆるキャラが紹介する話題のお店が簡単に見つかる!気になるお店からおトク情報やクーポンも届く無料のお店コレクションアプリ

misecolle, INC.

最初のレビューを書こう!

iOS:無料Android:無料

iOS版は配信されていません
Android版は配信されていません