スマホのデータ通信量を、ウィジェット画面で確認できるアプリ『DataMan Next』が無料セール中。(2016年7月13日現在)
1秒足らずでサッと確認できるので、iPhoneユーザーなら持っておいて損はないアプリです。

■アプリを使わなくても、データ通信量を確認することはできるが……

実はアプリを使わなくても、無料でデータ通信量を確認することは可能なんです。キャリアによってやり方が若干異なるのですが、おおまかな流れは同じなので、ここではauの場合をご紹介します。

1.ウェブで「auお客様サポート」と検索し、サイトを開く。
   
2.ページの「データ通信量」をタップし、「昨日までのデータ通信量の確認」という項目をタップ。
   
3.ログイン画面になるので、IDやパスワードを入力してログインします。
   
4.すると画面に、昨日までに使ったデータ通信量が表示されます。

■はっきり言って……

以上が、「無料でデータの通信量を確認する方法」になります。はっきり言って、面倒くさくないですか?
ステップがいくつかあって時間も手間もかかるし、しかもログインって……。通信量を確認するだけなのに、なんでこんなに色々しなくちゃいけないの!? っていうのが正直な感想ではないでしょうか。

昔の自分でも使わなかった気がする

僕も昔は家にネット環境がなかったので、よく速度制限を食らい、その度に通信量を把握しておければと思っていました。
当時の僕はこの方法を知らなかったのですが、知っていたとして、果たして使っていたでしょうか……?

うーん、ないですね。面倒臭がり屋な自分は、まず使わなかったと思います。
もっと簡単に確認できるならいいんですけどね……。

■無料アプリも一応あるが……

無料のアプリでも、通信量を確認することができるものが存在します。ですがそれらのアプリは、月初めなどに統計を手動でリセットしなければならないので、とても不便です。

■わずか1秒で通信量を表示する『DataMan Next』

はい、そこで登場するのが今無料セール中の『DataMan Next』です。
まずは、アプリを開いた時に見られるメイン画面から見ていきましょう。

▲万人受けしそうなシンプルなデザイン。分かりやすい表示で、現在の通信量を一目で把握できます。左下がモバイルデータ通信量。右下がWi-Fiの通信量を示しています。

▲目玉であるウィジェットでの表示。一瞬で表示できるので、面倒臭がり屋な自分でも使えそうです。サイズも小さめなので、他のウィジェットアプリとの共存も可能でしょう。

▲自分が利用しているプランをあらかじめ登録しておけば、あとは自動的に更新。面倒な設定は使い始める時だけでOKです。

■毎月、通信量オーバーしがちな人におすすめ

iPhoneで通信量をサッと確認するというのは、できそうで、実はできないことだったんですね。それを実現したのがこのアプリ。
家にネット環境がない人や、毎月通信量をオーバーしてしまう人はDLする価値があるのではないでしょうか。

DataMan - ダータ使用量を簡単に追跡

Johnny Ixe

3.37

iOS:120円Android:120円

App Storeを見る
Android版は配信されていません