7月に突入し、2016年もすでに半分が終了。
世の中の事で言えば「SMAP」の解散騒動やイギリスのEU離脱など、半年の間にも色々なことがありましたね。

そこで今回Applivでは「アプリ」に焦点を絞って、2016年上半期を振り返っていこうということになりました。それでは早速、1月から順番に見ていきましょう!

上半期で一番聞いた!? 「グラブってる?」がなかなか耳から離れない

2016年のお正月頃から話題になり始めた、王道RPG『グランブルーファンタジー』のテレビCM。毎回のように「グラブる」という言葉が聞こえてきて、耳に残っている人も多いのではないでしょうか?

CMごとに異なるシチュエーションで使われ、今ではすっかり浸透した「グラブる」。もしかしたら、今年の流行語大賞に選ばれるなんてこともあるかもしれませんね。

リアルタイムで面白い加工ができるアプリが、女子の間で大流行

2月頃、ティーン女子を中心に若者の間で大流行したのは『Snapchat』や『SNOW』、『MSQRD』といった、リアルタイムエフェクトアプリ(変顔アプリ)でした。

動物の顔になったり、顔の形を変形させて変な顔にしたりと、面白い画像や動画を撮って友達に送る人が多かったですね~。
『SNOW』や『Snapchat』は、送信した画像や動画が数秒で消える非永久的なものなので、気軽に送れるのが魅力でした。

▲『Snapchat』の犬エフェクト。エフェクトを付けた自撮りを送り合うのが、若い人の間で流行りました。

全く新しい動画配信サービスが話題に

4月には、サイバーエージェントとテレビ朝日が手を組み、全く新しいインターネットでのテレビ放送が配信され始めました。その名も『AbemaTV』。

バラエティやドラマ、深夜アニメなどを含む、様々なジャンルの番組が放送され、アプリ限定配信の番組も存在。
「全て無料のインターネットテレビ局」と称しており、新しい動画配信サービスとして話題になりました。

▼過去の特集記事
根っからのYouTube好きが、『AbemaTV』にハマった3つの理由

▲地上波では放送されない、ここだけのオリジナル番組も配信されていますよ。

『デレステ』のアルバムがオリコン1位! ゲーム史に残る歴史的記録

2016年上半期のアプリを語る上で外せないのが、『デレステ』や『スクフェス』といったアイドルリズムゲームでしょう。

スクフェスでは「Aqours」のメンバーが本格参戦する大型アップデートが実装。デレステ関連では、ピンクの衣装を身に纏ったSMAPの中居正広さんが登場し、デレステの曲を歌うという衝撃的なCMが放送されました。

また、6月末に発売されたアイマス関連の最新アルバムが、オリコン1位に輝きました。これは同月に発売された、別のCDアルバムが達成したのに続いて2作目の快挙。

出典:http://columbia.jp/idolmaster/COCX-39653.html

なおゲーム関連アルバムの同一シリーズによる、2作以上の1位獲得は今回が初。ゲーム史に残る記録を打ち立てることとなりました。

Twitterで話題沸騰『ひとりぼっち惑星』

6月に入ってから話題になったのが『ひとりぼっち惑星』というアプリ。

ユーザー同士がランダムにメッセージを送ったり、受信したりできるという一風変わったゲームです。
メッセージは全てひらがなで、ユニークなモノや考えさせられるモノなど、その内容は様々。このメッセージがTwitter上で大きな話題となり、ハッシュタグをつけてリツイートするのが流行りました。

Applivレビュー『ひとりぼっち惑星』

▲なんだか心に刺さる言葉ですね。文字がひらがなだけなのも情緒があっていいです。

2016年上半期まとめ

半年の間にもこれだけ多くのアプリが、話題になったり流行ったりしていたんですね。

『デレステ』や『AbemaTV』等、大手企業がお金をかけて開発や宣伝をしブームを巻き起こしている中、『ひとりぼっち惑星』のように個人で開発している人も存在。知恵とアイディア次第で流行を作れるのが、アプリの面白いところです。

2016年下半期は、このアプリから始まる!

最後に、これから日本でもブームを巻き起こすこと間違いなしのアプリを紹介しましょう。

そのアプリとは……ズバリ、『ポケモンGO』です!

位置情報を使うことで、「現実世界」でポケモンを捕まえたり、バトルしたりすることができる、まさに夢のようなゲームアプリなんです。
7月6日の夜にアメリカでリリースされた結果、わずか5時間でチャートの1位に浮上するといった人気っぷり。海外ではすでに大きなブームが巻き起こっており、日本でもまもなくリリースされる予定です。

下半期も色々なアプリが登場しそうでワクワクしますね。期待して待ちましょう。