• TOP
  • 特集
  • 【出会い】インターネット協力プレイでモテるタイプは、やっぱり〇〇型?

出会いの場はインターネットにもあり!?
運命はどこで待ち受けているのか、わからないものです。

こんにちは、異性との出会いを逃し続けて30年以上が経過しました。
大田タケルです。

皆さん、ゲームで顔を知らない人と協力プレイを経験したことがありますか?

インターネットに接続することで、全国のプレイヤーと協力可能!

このシステムって凄い。

僕がこの手法を採用しているゲームにドップリはまったのがおよそ2年前。
顔は知らないけど、親切にしてくれる人や暴言を吐く人など、様々な出会いを経験しました。

最も印象的だったのは、

恋人探しをしてる人、多いな……ということ。

インターネットによる出会いはもはや珍しいことではありませんが、まず

自分を良くせようとするなんて簡単です。

ゲーム中では良い人でも、それが必ずしも素敵な出会いとなる訳ではない、
ということを覚えておきたいもの。それからゲーム規約は守って遊びたいですね。

そんな僕がはまっていた某ゲームはチャット機能があった為、ゲーム本編よりチャットしている時間が長くなることもありました。

・ゲーム中でなぜか2回告白された理由を考えてみる。

なぜこのようなことが起こったのか?
当時はさっぱりわからないままシカトしつつゲームを遊んでいたのですが、
改めてその理由を考えてみました。

1・無口だった。

チャットで使っていた言葉は、定型文的なものがほとんどです。
※以下例
・ありがとう!

・ドンマイ!

・ごめんなさい!

・ファイト!

・w(笑い)

本当に、これくらいしかない。

2・ゲームスタイルはサポート型。

他プレイヤーのステータスアップや回復に専念し、
誰かがミスをしたらとりあえず励ましておく。

地味なプレイでしたが、なぜだか他プレイヤー一人ひとりの状態をチェックするのが楽しくて仕方なかった。

ただ、このスタイルで感謝されることは多かったので、自然と他プレイヤーからの印象が良かったのかもしれません。
※サポートキャラ自体が貴重ということもあったと思う。

3・他の男子メンバーがうっとうしかった?

チャット中は女性キャラ使用のプレイヤーに対し、男メンバーが
「オラオラ系」なテンションで接したり、既に彼氏面している方もいました。
といいますか、

露骨にガツガツした態度に女性プレイヤーが引いていたようです。

現実ではガツガツした男の方がモテるはずですが、場がインターネットに移ると話が変わってくるのかもしれません。
難しいですね……。

・まとめ

やっぱりサポート系は重宝されがちだから、かな……?

ただ僕としてはゲームしにきたのに、
他プレイヤーがチャットでナンパをはじめて、それが落ち着くまでプレイ画面に行けない状態がストレスでした。

そういえば、色々アドバイスしてくれた人は今も元気しているのかなー。
顔は知らなくとも、こうやって印象に残るっていうのは面白いですね。

※『電波つながりチェッカー』。
スマホゲームもインターネット経由の協力プレイが当たり前になりましたね。
そもそも電波の繋がりが良くないと、コミュニケーションが楽しみづらくなっちゃいます! プレイ前にチェックしておきたいところ。

  • iOS
  • Android

無料

電波つながりチェッカー

AGOOP Corp.

3.36
アプリストアを見る

無料

電波つながりチェッカー

AGOOP corp.

3.15

現在、配信が停止されています

この記事を書いたライター

大田タケル

都内在住のフリーライター。
先日、好きな缶コーヒーが50円で投げ売りされているのを見て、複雑な気持ちになりました。
「安いのは嬉しいけど、お前とはもうすぐお別れなんだろうな……」
とりあえず3個買いました。二口目からはけっこう美味しいんだけどな。あと、太りました。
趣味:写真・ゲーム・ボクシング・喫茶巡り・食べ比べ。