• TOP
  • LINEで『食べログ』の予約確認が可能に。実際に予約してみた

飲食店を探すときに便利な『食べログ』使っていますか? 2016年7月12日より、LINEで食べログの公式アカウントが開設されました。LINEと連携することで、予約の確認や同行者への連絡などがよりスムーズになる模様。

具体的にどのようなメリットがあるのか、実際にお店を予約するところまで使ってみました。

LINEと連携するメリット

1. 予約した記録がチャットに残り、後から確認しやすくなった

今までの食べログだと、予約確認はメールで送信されていましたよね。これが、LINEのチャットでも受信できるようになります。

最近は皆メールよりLINEばかり使っているでしょうから、LINEでチェックできたほうが便利なのではないでしょうか?

▲LINEアプリの中でブラウザを開き、食べログの予約作業を行いました。すると……

▲予約確認メッセージが、このようにLINEで送られてきました。メッセージをタップすれば、詳細ページを確認できます。

2. 同行者に店の情報を共有しやすくなった

飲み会の参加メンバーや恋人など、同行者に「ここのお店を予約しといたよ」と連絡することがありますよね。

そんな時、食べログとLINEが連携しているとスムーズに連絡できます。

▲お店情報が表示されている画面の「LINEで送る」ボタンを押すと、スムーズにLINEの友達選択画面に。

▲お店の情報を簡単に共有できました。

連携作業もとても簡単

連携作業自体もスムーズに行えました。食べログの公式アカウントを友達追加して、LINEアカウントでログインするだけです。

▲「食べログ」で検索して、公式アカウントを友達追加。

▲この画像をタップすると、食べログサイトを開けます。

▲あとは、LINEでログインするだけ。メールアドレスやパスワードの入力など面倒な作業はありません。

食べログを使っている人なら、LINE連携しておいて損はない

普段使っているLINEの中で予約内容を確認できることや、予約情報を友達と簡単に共有できるのは便利ですね。いちいちアプリを切り替える必要も無くなります。

今後サービスが発展して、チャットで店員さんと直接相談ができるようになったり、そこまではいかなくともAIが対応してくれるようになったりすると面白そうだなと感じました。

ただ、現時点でも食べログユーザーにとっては確かにメリットのある内容となっているので、連携しておいて損はないでしょう。

LINE

LINE Corporation

4.51

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る