• TOP
  • 連載記事
  • 【東大生のボケて奮闘記#8】 ★1000越え! 外国人ネタでボケ神様が降りてきた

桂三輝(かつら さんしゃいん)という方をご存じでしょうか? カナダ出身で、上方落語会では初めての外国人落語家さんらしいです。

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/桂三輝

見た目は「THE カナダ人!」という感じですが、流暢な日本語や表情の作り方とかは天下一品です。ちなみに昔の芸名は、カナダ亭恋文(かなだてい らぶれたー)や楽喜亭三陀(らっきーてい さんだー)。シャレが効いてますね。

僕も何個か芸名を考えたので、落語家になりたい外国人の方は参考にしてみて下さい。

義理舎亭 火車(ぎりしゃてい ひのくるま)

財政問題が山積みのギリシャですが、自虐的な芸名はいかがでしょうか?

印度亭 氷安打(いんどてい こりあんだー)

カレーのスパイスに使われるコリアンダー。実は、葉っぱの部分はパクチーらしいっすよ。

英吉利亭 脱衣湯(いぎりすてい だついーゆー)

脱EUを漢字で当ててみました。これは結構使えそうかも。

ちなみに三輝さんは現在ワールドツアーを行っていて、全世界に落語文化を広めています。大喜利も世界に広まって、世界大会とかあったら面白いのになぁ。

今週も張り切って、大喜利でボケていきましょう!

今回は『東大生のボケて奮闘記』の第8回目です。この連載では、東大生ライターのもすが笑われる人間から笑わせる人間になるために、大喜利サイト「ボケて」で★3000を取れるまで奮闘する姿を描きます。

今までのボケ星数

コンスタントに100以上は出せるようになってきました。だけど、★300の壁はなかなか超えられませんね。

ライター紹介

ペンネーム: もす
職業: ライター
おばあちゃんが海外旅行が好きだったので、子どもの頃は色んな国に連れてもらっていた。知り合いに「ハワイはいつでも行けるからね。」と生意気な発言をしていたらしい(本人は全然記憶にございません)。

今週は外国人落語家の三輝さんにあやかり「外国人」のお題に絞って、15個のボケを作ってみました。その中から自分が面白いと思ったベスト5を紹介します。ぜひご覧あれー。

第5位

無邪気な表情がカワイイですが、多分それ6色ボールペンじゃないと思うのだけどなぁ……。

第4位

ラッパーの背後霊って結構はっきりと見えるんですね。

第3位

ドとレとミが出なかったら、もはやごまかしきれない気がしますが……。パパから貰ったやつだから捨てられないんでしょうね。

第2位

『ジョジョの奇妙な冒険』のカーズは宇宙で考えるのを止めてましたが、ボブは止めません!

やっと★300の壁を超えることができました、バンザーイ。

第1位

やった! 遂に1000の大台に乗りました。300超えで喜んでいたのに、まさかの1000超えです。

始めてから約二ヵ月で、ようやく目標の★3000が見えてきましたね! 今夜は美味しいお酒が飲めそうです。

総評

外国人の画像は表情が豊かなものが多いので、結構ボケやすかったです。

今回は、画像のシチュエーションをガラッと変えると★が多くつきました。例えば第1位のボケだと、ただのタバコの煙なのですが「先祖の霊がしゃべってる」ってシチュエーションにすることで意外性が出たのかもしれませんね。

次回はポケモンGOの人気にあやかって、「ポケモンGOのお題」で絞ってみたいと思います。

■今週のリスペクトボケ!

「ボケて」で他の人が投稿したボケを見ていると、大喜利の参考になりそうなボケがたくさんあります。その中から、思わずリスペクトしてしまう傑作ボケを厳選してみました。

今週のリスペクトボケはこちらです!

これって審判に抗議している写真なんですが、あえてピンポンダッシュのシチュエーションに変えることで、選手のビックリしたような表情が活きています! ★もたくさん付いてるので、やっぱりシチュエーションを変える技は有効みたいですね。

それでは、また来週~。

過去の記事はこちらです。

一回目: 東大生のボケて奮闘記 ~笑われる人生はもう嫌だ~
二回目: 僕のボケは梅雨入りしてません!
三回目: IPPONグランプリに触発されてまーす
四回目: 速報です。本格的にボケが梅雨入りしました
五回目: 人工知能に大喜利で負けたくないんです!
番外編: 人工知能「大喜利β」との10番勝負
六回目: 今回は動物ネタでボケルンジャー!
七回目: 子どもネタで大喜利のコツが見えてきた!

  • iOS
  • Android

無料

写真で一言ボケて(bokete)

Roadie,inc.

4.12
アプリストアを見る

無料

写真で一言ボケて(bokete)

Roadie,inc.

3.62
アプリストアを見る

この記事を書いたライター

もす

落語とウクレレが趣味の東大生ライター。
大喜利サイト『ボケて』で☆3000を獲得してから、自分には笑いの才能があると調子に乗ってます。

IoTやARなどの最新技術を活用したアプリや、放置ゲームやカジュアルゲームなどの記事をメインに執筆しています。最近ハマってるゲームは「アリの巣コロニー」。30万匹のアリを飼育中。