• TOP
  • 🎮 ゲーム
  • 【東大生のボケて奮闘記#9】ポケモンGOの人気に便乗してみました

みなさん、ポケモンGOやってますか? 僕も休みの日は、散歩がてらに遊んでいます。

ここ最近Twitterで、ポケモンGOをネタにした大喜利をかなり見るようになりました。特に面白かったのが「#ポケストップふざけてんのかグランプリ」というハッシュタグ。ふざけた名称のポケストップを紹介するのですが、これが結構おもしろいのです。

グランプリ級のふざけたポケストップをいくつか紹介していきますね。

ポケストップとは?

ポケモンGOをやったことのない方に説明すると……。

ポケストップとは、モンスターボールなどのアイテムを手に入れる補給所のことです。
街のモニュメントや施設がポケストップになっていて、都会に行くとポケストップが乱立しています。

▲確かに見えますね! みんな仏頂面なのが、かなり怖いですが……。

▲いやっ、違いますから! ご丁寧に石板に名前まで書いてあるのに、間違えちゃってます。

▲さすがにそれは無理でしょ。ハトの悲鳴が聞こえてきそうです。

今までポケストップにそこまで注目してなかったのですが、ふざけた名称を探してみると面白そうですね。ポケストップ巡りが楽しくなるかも。

今週はポケモンGOの人気にあやかって、「ポケモンGOネタ」でボケていきたいと思います。はり切っていきましょー!

今回は『東大生のボケて奮闘記』の第9回目です。この連載では、東大生ライターのもすが笑われる人間から笑わせる人間になるために、大喜利サイト「ボケて」で★3000を取れるまで奮闘する姿を描きます。

今までのボケ星数

前回の第一位のボケが★1571になりました。ようやく★3000の折り返し地点に到達!

ライター紹介

ペンネーム: もす
職業: ライター

ポケモン赤・緑のど真ん中世代。ポケモンGOには初期のモンスターが出てくるので、小学校の思い出がよみがえってきて懐かしいです。

「ボケて」にもポケモンGOのブームが来ていて、色んなポケモンに関するお題が出ています。

そこで今週は「ポケモンGOネタ」に絞って、13個のボケを作ってみました。その中から、自分が面白いと思ったベスト5を紹介していきますねー。

第5位

ポッポとコラッタ多すぎですよね。もう捕まえ飽きました。

第4位

新宿御苑がピカチュウのたまり場だったのですが、いまはアーボの巣になってるみたいですね。

第3位

サワムラーって全然出てこないですよね。俳優の沢村一樹の方が目撃情報が多いんじゃないの!?

第2位

CPが高いポケモンを捕まえるときは、モンスターボールを10個くらい消費してしまいますよね。それで逃げられたときの絶望感たるや否や……。

第1位

今週一番★が多かったのが、こちらのボケ。実際はリリース前に大幅に上がって、今は下がってるんですけどね……。

総評

一週間の感想としては、ポケモンGO縛りはかなりボケづらかったです。縛りが強いので、ボケの引き出しが少なかったのが原因かと。

ポケモンGOに関係のない画像でもボケてみたのですが、画像とボケがピッタリと合わなかったのか、微妙な結果になってしまいました……。

次週はマンガの一コマや台詞の穴埋めなど「マンガのお題」でボケてみたいと思います。

■今週のリスペクトボケ!

ポケモンGOのボケはたくさんあったのですが、★が0~3個のものがほとんどでした。やっぱり他の人たちも、苦戦していたみたいですね。そんな中、ポケモンGOのボケで★6000以上を獲得している人がいたので紹介してみたいと思います。

それが、こちらのボケです。

発想が鬼畜すぎるでしょ!

こちらのボケといい株価のボケといい、可愛いポケモンの画像でブラックジョークを入れると★が付きやすいみたいです。可愛いアニメキャラ×ブラックジョークは鉄板の技ですね。

それでは、また来週!

過去の記事はこちらです

一回目: 東大生のボケて奮闘記 ~笑われる人生はもう嫌だ~
二回目: 僕のボケは梅雨入りしてません!
三回目: IPPONグランプリに触発されてまーす
四回目: 速報です。本格的にボケが梅雨入りしました
五回目: 人工知能に大喜利で負けたくないんです!
番外編: 人工知能「大喜利β」との10番勝負
六回目: 今回は動物ネタでボケルンジャー!
七回目: 子どもネタで大喜利のコツが見えてきた!
八回目: ★1000越え! 外国人ネタでボケ神様が降りてきた

写真で一言ボケて(bokete)-面白ネタを作る大喜利アプリ

Roadie,inc.

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る