• TOP
  • ゲーム
  • 【TIME LOCKER攻略】初期装備で5000点!オススメ武器と死なない立ち回り方

自分が止まると時間が止まる、STGの常識を覆す斬新なシステムが搭載された『TIME LOCKER(タイムロッカー)』。

指先のテクニックが重視されない分、敵や弾の動きを予測する能力が求められるため、これまでのSTGの攻略法は通用しないかも……!?
被弾即ゲームオーバーのため、やりこもうとすると意外に難易度が高い。

キャラごとの解説はこちら

【TIME LOCKER攻略】全47体を徹底解剖! 性能評価&オススメキャラ紹介

■目指すは5000点! とっておきの攻略法を伝授

本記事の流れ

1.ゲームシステムのおさらい
2.オススメの武器とキャラクターの紹介
3.”死なない”ための心得8箇条を伝授
4.筆者のスコアとプレイ動画

本作は、ゲームオーバーになるまでいかにスコアを稼げるか、というスコアアタック型のSTG。
Twitterをざっとチェックしてみると、どうやら30000点も取る猛者がいるみたいですね。

す、すごい……。
一方、筆者が1時間程度遊んでみたハイスコアがこちら。

はい、足元にも及びませんね。これはまだ攻略法を見いだせず、闇雲にプレイしているからに違いありません!
そこで、今記事では、『TIME LOCKER』を攻略。「初期キャラクターで5000点」を取る方法を伝授します。皆さんのプレイの参考になれば幸いです。

1.出発前の前知識。ゲームの流れとシステムをおさらい

いざプレイに移る前に、ざっとゲームの流れとシステムをおさらいしておきましょう。

■後方から徐々に「影」が迫るため、実質”時間制限”がある。悠長にはしていられない
■一定距離進むとボスが出現。でかい体、高耐久力の強敵。どこまでも追いかけてくる
■青い「?」ブロックを取ることで武器を獲得。特殊な武器ほど出にくくなる模様
■ゲームを進めると、スタート地点に武器やキャラクターを買える販売機が出現

販売機の数はゲームをやり込むほど増えていきます。詳しい条件は明らかになっていませんが、筆者の予想だと、「スコアの蓄積」が条件になっているみたいです。

2.攻略の近道。オススメの武器とキャラクターの紹介

『TIME LOCKER』では、多種多彩な武器とキャラクターが登場。それぞれ一長一短がありますが、筆者の武器とイチオシを紹介します。

■オススメ武器:ザコ戦・ボス戦向けの武器をピックアップ

『TIME LOCKER』のゲーム性を一言で言うと、「ひたすら敵を撃破しながら前へ進むこと」。つまり、素早く敵を倒して安全を確保できれば、それだけ長く生存できることになり、スコアアップへと直結します。

また、ボス戦をいかにさばくかも本作攻略のポイントです。そこで、ザコ戦、ボス戦向けのオススメ武器をピックアップして、紹介しましょう。

WIDE SHOT:汎用性抜群の拡散武器

WIDE SHOTは、一定間隔ごとに前方左右45°の方向へショットを発射できる武器。初期装備で正面のショットがあるため、3WAYに近いです。
拡散するので前方広範囲のザコ敵を倒しやすくなり、近距離で全弾当てればボス相手にも有効打になるという汎用性の高さが魅力。
後述の武器より爆発力には欠けますが、比較的出やすいのもGOOD。

対ザコ戦:★★★☆☆
対ボス戦:★★★☆☆
【長所】 拡散によるザコ掃討、近距離射撃によるボス戦と、どちらにも対応できる万能武器
【短所】 若干爆発力には欠けるかも

BEAM:ザコ戦特化。貫通ビームで一網打尽

シューティングの定番、レーザー系武器。敵や障害物を貫通し、しかも持続が長いため、手に入れれば敵を一掃可能に。道中のザコ戦がグッと楽になります。
しかし、ボス相手だと持続させて当てるのはコツがいるのか、意外にもボス戦は苦手の模様(筆者の使い方が悪いだけ?)。

対ザコ戦:★★★★☆
対ボス戦:★★☆☆☆
【長所】貫通力があり、持続の長いレーザーでザコを一掃できる
【短所】ボス相手だと、上手く持続させて当てるにはコツがいるのか、やや苦手?

ICE CANON:対ボス戦で真価を発揮する凍結武器

ICE SHOTは、当たった敵を凍結させて、動きを止める特殊な武器。撃破よりも前進が優先されるザコ戦ではそれほど強力ではないですが、この武器はボス戦で真価を発揮します。
当たればボスの動きを封じられるため、一気に攻撃するチャンス。
ただ、発射間隔が長く、狙って当てるのが難しいのが玉にキズです。強力ですが、過信は禁物。

対ザコ戦:★☆☆☆☆
対ボス戦:★★★★★
【長所】敵を凍結させられるので、ボスに当たれば集中攻撃の大チャンス
【短所】:ザコ戦ではあまり凍結の恩恵を感じない。発射間隔が長いのも欠点

【おまけ】あまり頼りにならない武器:SIDE SHOT

基本的にはどの武器も役に立つのですが、「SIDE SHOT」は使い勝手が微妙。死角の真横をカバーできると言えば聞こえはいいのですが、威力低い、発射間隔が長いと、他の性能がどうにもイマイチ。ホーミング等、死角をカバーできる武器は他にあるのも、相対的に残念感が漂います。

散々酷評していますが、一度この武器でボスを倒して窮地を脱したこともあるため、決して役立たずというわけではありませんよ!

■オススメキャラ:上記の武器を初期装備で持ってるのが強い

武器以上に様々なキャラクターが登場しますが、先に紹介した武器を持っているキャラクターがオススメです。今回は、最初の販売機で買えるオススメの一体をピックアップ。

WIDE RHINO:初期装備が「WIDE SHOT」。しかも特別製!

「WIDE RHINO」は、初めからWIDE SHOTを装備したキャラクター。しかもこのWIDE SHOT、他のキャラクターよりも弾が大きい特別仕様です。
使いやすさ抜群。「迷ったらコイツを選べ」と自信を持ってオススメできる、優秀なキャラクターです。

3.いざ出撃。”死なない”ための心得8箇条を伝授

いよいよ、実際のステージ攻略に入ります。5000点を取る最大のポイントは、とにかく「死なない」こと。死ななければ理論上無限にスコアを稼げますからね。
そのために必要な、大事な心得が8つあります。

『TIME LOCKER』 死なないための8箇条

1.武器を確保しながらガンガン進み、「影」との距離を稼ぐ
2.前の移動は大胆に、左右後ろの移動は慎重に
3.敵は障害物をすり抜ける。障害物のそばを通る際は慎重に
4.超連射の砲台は最優先で対処せよ
5.ボスが出現しても、優先順位は「前進>攻撃」
6.ボスを攻撃する際は、「逃げる→回りこむ→攻撃」
7.実は、ちょっとくらいなら「影」に触れても大丈夫!?
8.最終手段、コンティニュー。無敵時間を使って安全を確保

では、1つずつ説明していきましょう。

ちなみに今回は、性能に頼らない攻略法を示すため、装備追加なしの「THE LOCKER」君で挑戦しました。

1.武器を確保しながらガンガン前進。「影」との距離を稼ぐ

基本は前進あるのみ。ガンガン進んで、影との距離を稼ぎましょう。そうすることで、いざという時に時間を止めながらじっくり動く余裕が生まれます。

また、前進が基本ですが、できるだけアイテムを取ってパワーアップしておくのもポイント。後になるほど、アイテムを取る余裕がなくなってきますよ。

2.前の移動は大胆に、左右後ろの移動は慎重に

本作では、縦スクロールという都合上、縦方向に視界が開けています。また、前方を攻撃する武器が多いため、割と大胆に進んでもOKです。
反面、左右と後方をカバーする武器は少なく、特に左右は視界も狭く死角になります。迂闊に左右後ろに動くと、急に飛び出した敵とごっつんこ……なんてことが日常茶飯事。
「前は大胆に、左右後ろは慎重に」これを意識するだけで生存率がグッと上がりますよ。

3.敵は障害物をすり抜ける。障害物のそばを通る際は慎重に

前進する際に必ず覚えておきたいのは、敵は障害物なんてお構いなしにすり抜けてくるということ。ブロックの横を通り抜けようとしたら、すり抜けて来た敵とごっつんこ、というのもよくあるゲームオーバー例です。

特に、大きな障害物の横を抜ける時は、慎重に進むようにしましょう。

4.超連射の砲台は最優先で対処せよ

敵の中で最も厄介なのが、左右に弾を超連射している固定砲台です。あまりに密度が濃いため、弾の間をすり抜けるのは不可能。砲台を壊すか、弾の届かない範囲にまで横移動するしかありません。見つけたら最優先で対処しましょう。必然的に、左右に動く必要があるため、対処はあくまで慎重に。

前進して影との距離を稼ぐのは、この砲台とボスにじっくり対応するためと言っても過言ではありません。

5.ボスが出現しても、優先順位は「前進>攻撃」

大体スコアが500点を超えた頃からボスが出現するようになります。一刻も早く倒したいところですが、もし後方から「影」が迫っているようなら、例え攻撃チャンスでも前進を優先しましょう。
さすがに、ボスと影を同時にさばくのは難しく、さらに先ほどの固定砲台まで加わったら、最悪「詰み」の状態になってしまいます。

6.ボスを攻撃する際は、「逃げる→回りこむ→攻撃」

ボスは、自キャラを追尾するように動いてきます。もし攻撃に移る際は……

・適当に逃げながらボスを引き付ける
・適度なタイミングでボスの後ろに回りこむ
・前方にボスが来たらショットを浴びせる

という三段階の攻略法で迎え撃ちましょう。後ろから影が来てたら距離を取るのも忘れずに。ICE CANONやホーミング系の武器があると心強いです。

7.実は、ちょっとくらいなら「影」に触れても大丈夫!?

終始プレイヤーを脅かす影。飲み込まれたらゲームオーバーですが、実は先端程度なら触れても問題ありません。大体画像の位置がギリギリのラインです。
のんびりはできませんが、影が来ても慌てずに対処しましょう。

8.最終手段、コンティニュー。無敵時間を使って安全を確保

もしゲームオーバーになってしまっても、コインを払うか、広告動画を見る事で、1回だけコンティニューが可能。つまり、実質的に残機2で挑むという事です。

コンティニューすると、約3秒間無敵になり(時間は停止しないので要注意)、影との距離も離れるので、その間に前進して安全を確保しましょう。
また、コンティニュー直後は集中力が切れやすいため、油断は禁物です。

4.筆者が上記の攻略法で挑んだハイスコアがこちら

上記を意識して、筆者が画面に汗が染みこむまで挑んだ結果がこちらです。

結果は5298点!見事、5000点を突破することができました。目標達成です。

ちなみに、最初にICE CANONとBEAMを買って挑んだスコアがこちら。キャラクターと組み合わせればもっと伸びそう。

また、5298点を記録したプレイを動画に収めたので、参考までにどうぞ。
※録画の不具合で、最初の7秒間ほど動画が止まってしまったため、最初だけカットしてあります。

頑張れば初期状態からのスタートで10000点も夢じゃない!

やってみて思ったのですが、初期装備の「THE LOCKER」君で始めても、10000点超えは不可能ではないですね。実際、THE LOCKER君で30000点を叩き出した猛者が存在するのも事実です。

ゴールがないゲームなので、必然的に「死なない」事が最大の攻略法。現在、絶賛『TIME LOCKER』をプレイ中という方も、これからやってみようという方も、本記事で紹介した攻略法を意識してプレイしてみてください。

TIME LOCKER攻略記事

全53体を徹底解剖! 性能評価&オススメキャラ紹介

敵キャラ大全集。難敵・ボスの対処法を伝授

最新全12武器データベース。各性能を5段階評価

  • iOS
  • Android

無料

TIME LOCKER - Shooter

sotaro otsuka

4.53
アプリストアを見る

無料

TIME LOCKER - Shooter

sotaro otsuka

3.80
アプリストアを見る

この記事を書いたライター

ひでりゃん

ゲームと野球と美少女をこよなく愛するライター。
主にアプリの記事を書いているが、別の顔もあるとかないとか。
現在プレイ中のゲームアプリは『ビーナスイレブンびびっど!』や『八月のシンデレラナイン』、『ぱすてるメモリーズ』など。