書店でよく売っている、半透明の赤いシートが付属していて、それをかぶせると赤字のテキストが見えなくなる参考書、ありますよね。
繰り返し何度も勉強できるので、歴史などを暗記するためにお世話になった方も多いでしょう。

あれをスマホで自作できるというのが、この『Hide & Learn』です。
※本アプリの利用にはEvernoteが必要となります。

このアプリのおすすめポイント

  • 重要語句を太字にするだけ。自作の暗記ノートが簡単に作れる
  • シートをかぶせると答えが隠れる。まさに例の参考書そのものの使用感
  • Evernoteで作った問題を端末に保存可能。電波の無い場所でもOK
  • iOS
  • Android

無料

Hide & Learn

Heisuke Kaneko

3.14

▲使い方は簡単。Evernoteで、隠したい文字を太字にした問題を作れば……。

▲本アプリで太字の部分が見えなくなるという仕組みです。
シート付き参考書の使用感で使えるシートモードと、1問ずつ解いていけるタッチモードをお好みで切り替えられます。

本アプリはEvernoteと連携する形で使いますが、ノートを端末内に保存しておけば、オフラインでも使用できるようになります。
自分でノートを作ることで頭の中を整理できますので、市販の参考書よりも覚えるのが早そうです。

また、EvernoteはPCにも対応していますので、PCに慣れ親しんだユーザーなら、問題作成はそちらを使うのもいいですね。
自分だけの暗記ノート、どんどん作っていってくださいね。

  • iOS
  • Android

無料

Hide & Learn

Heisuke Kaneko

3.14
Applivでアプリを見つけよう!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

\この記事が気に入ったらいいね!しよう/

この記事を書いたライター

ひでりゃん

ゲームと野球をこよなく愛するライター。
主にアプリの記事を書いているが、別の顔もあるとかないとか。
好きなゲームアプリは、ソシャゲは「ビーナスイレブンびびっど!」と「グリモア~私立グリモワール魔法学園~」。カジュアルゲームは「TIME LOCKER」と「カウンター・オブ・デス」に夢中。たまに鎮守府にも出没中。