• TOP
  • 連載記事
  • 【東大生のボケて奮闘記#11】漫画ボケで再びリベンジ。屈辱を晴らせるか?

漫画のテーマと言えばスポーツ・学園ものなどが頭に浮かびますが、そんな中「大喜利」をテーマにした興味深い漫画を発見したので紹介します。

長田悠幸さんによる『キッドアイラック』という作品で、『ヤングマガジン』で2012年~2013年の1年間連載していました。

出典:http://www.jp.square-enix.com/magazine/gansma/yg/kidiruck/

主人公の矢追金次郎は、笑いとは無縁だった喧嘩好きのヤンキー。とある事件で笑顔を失った幼馴染を笑わせるために、大喜利に奮闘するストーリーです。ただのギャグ漫画ではなく、笑いあり涙ありの展開が待っています。

「頭に画が浮かんでくるボケがウケる」といった大喜利が上手くなるコツも書かれているので、大喜利好きの人ならチェックしておきたい一冊ですね。

今週は先週と引き続き「漫画ネタ」でボケてみました。矢追金次郎のように大喜利力は上がっているのでしょうか? では、はりきってボケていきましょー。

今回は『東大生のボケて奮闘記』の第11回目です。この連載では、東大生ライターのもすが笑われる人間から笑わせる人間になるために、大喜利サイト「ボケて」で★3000を取れるまで奮闘する姿を描きます。

今までのボケ星数

グラフで見ると、良い時と悪い時の差が激しいですね。高低差ありすぎて耳キーンなるわ。

ライター紹介

ペンネーム: もす
職業: ライター

好きな漫画は「ONE PIECE」や「ハンター×ハンター」などTHE王道もの。だけど人前ではなんか恥ずかしくて、大友克洋の「AKIRA」が好きって言っちゃう。

先週の記事では、「漫画ボケ」が鳴かず飛ばずの結果に……。そこで今週はリベンジとして、漫画のお題で27本ボケてみました。その中から、自分が面白いと思ったベスト5を紹介していきます。

はたしてリベンジは成功したのでしょうか?

第5位

ちょうどSMAPの解散報道が出ていたので、ついボケてしまいました。完全に勢いだけでボケましたが、★4つと「ボケて」はそんなに甘くないですね。

第4位

超大作SFっぽくしてみました。このあと専務の人差し指が光ります。

第3位

ボケが思いついたときは「これは上手い!」と自画自賛してたんですが、あまり★は増えませんでした。ブラックジョークすぎて引かれてしまったみたいですね……。

第2位

女子って怖ぇー!

意表をついたボケで★が伸びるかなぁと思っていましたが、中途半端な結果になっちゃいました。残念!

第1位

今週で一番★を獲得したボケがこちら。見た目と役職のギャップが凄い……。おねぇ口調から急に真面目なトーンに変わるのも、良かったのではないでしょうか?

総評

先週の最高結果が★53だったので、今週は★114でとりあえずリベンジ成功です! ただ★3000を目指しているので、本音を言うともうちょっと増えてほしかったですね。

この2週間マンガネタばかりだったので、気持ちをリフレッシュするためにも、次回は「写真で一言」でボケてみたいと思います。

■今週のリスペクトボケ

「ボケて」では漫画ネタの割合がかなり多いです。そんな激戦区で、たくさんの★を獲得しているボケを紹介してみたいと思います。

それがこちらです!

このしずかちゃん、辛辣すぎるでしょ。アニメでは優しいキャラであるだけに、ギャップがあって笑えてきます。最後ののび太のキョトンとした顔もマッチしてますね。

それではまた次回~。

過去の記事はこちらです

一回目: 東大生のボケて奮闘記 ~笑われる人生はもう嫌だ~
二回目: 僕のボケは梅雨入りしてません!
三回目: IPPONグランプリに触発されてまーす
四回目: 速報です。本格的にボケが梅雨入りしました
五回目: 人工知能に大喜利で負けたくないんです!
番外編: 人工知能「大喜利β」との10番勝負
六回目: 今回は動物ネタでボケルンジャー!
七回目: 子どもネタで大喜利のコツが見えてきた!
八回目: ★1000越え! 外国人ネタでボケ神様が降りてきた
九回目: ポケモンGOの人気に便乗してみました
十回目: 夏バテの影響か!? 漫画ボケで大スベり

  • iOS
  • Android

無料

写真で一言ボケて(bokete)-3秒で笑えるおもしろ大喜利アプリ

Roadie,inc.

4.12
アプリストアを見る

無料

爆笑注意!写真で一言ボケて(bokete)

Roadie,inc.

3.62
アプリストアを見る
Applivでアプリを見つけよう!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

\この記事が気に入ったらいいね!しよう/

この記事を書いたライター

もす

落語とウクレレが趣味の東大生ライター。
大喜利サイト『ボケて』で☆3000を獲得してから、自分には笑いの才能があると調子に乗ってます。

IoTやARなどの最新技術を活用したアプリや、放置ゲームやカジュアルゲームなどの記事をメインに執筆しています。最近ハマってるゲームは「アリの巣コロニー」。30万匹のアリを飼育中。