• TOP
  • Google
  • Google「Android 7.0 Nougat」をリリース開始。4つの新機能に注目!

2016年8月23日、AndroidOSの新バージョン「Android 7.0 Nougat」(以下、Android 7.0)がGoogleよりリリースされました。これは、今までの「Android 6.0(Marshmallow)」からの大幅アップデートです。
ちなみに、Nougat(ヌガー)というのは、フランスのお菓子の事で、AndroidOSには、お菓子の名前を付ける伝統があります。

日本のお菓子を選んでもらおうと、奮闘した記事はこちら。
Googleよ、これが「N」から始まる日本のお菓子だ!!

対応端末は、現在の所Nexusシリーズが中心

現在の所、Android 7.0のアップデート対象となっている端末は、以下の通りです。

Android 7.0 Nougat 対応端末(2016/08/23現在)

・Nexus 6
・Nexus 5X
・Nexus 6P
・Nexus 9
・Nexus Player
・Pixel C
・General Mobile 4G (Android One)

※OTA(Wi-Fi経由)でAndroid 7.0 Nougatにアップデートされます

Googleが提供する、Nexusシリーズが中心になっていますが、Nexus 5やNexus 7(2013)は今回はアップデート対象外となっているようです。
その他の端末のアップデートがいつになるかに関しては、現在の所未定の模様です。

250個の新機能の中から、目玉機能をピックアップ

大型アップデートとなるAndroid 7.0では、実に250個もの新機能が追加されます。その中でも、特にスマホの使用に影響を及ぼしそうな、注目の機能をピックアップ。

■上下で別々の画面を操作できる「マルチウィンドウ」

新機能の中で、最も使い勝手に影響しそうなのが、上下で別々の画面を操作できる「マルチウィンドウ」。元々はGalaxyシリーズなどで搭載されていた機能ですが、Android 7.0にアップデートできれば、全ての端末で使えることになります。

一画面だとアプリ間を何度も行き来しなければいけなかった操作が、マルチウィンドウを使うことで効率化。友達とLINEをしながら、YouTubeで動画を観るといった事もできそうです。

■『ポケモンGO』向け? 「データセーバー」&「Dozeモード」

Android 7.0には、余計な通信を防いでくれる「データセーバー」が搭載。また、Android 6.0にて搭載された、バッテリーを長持ちさせる機能「Dozeモード」も強化されるとの事です。

『ポケモンGO』がブームとなっている昨今。通信量とバッテリーを節約できる機能が加わることは、タイムリーと言えますね。

■VR新時代にふさわしい追加機能「VR モード」

2016年はVR元年とも言われている時代。Android 7.0にも「VR モード」が追加されます。
これは、VRアプリが優先的にCPU、GPUにアクセスできるようにする等、文字通りVRの使用をサポートしてくれる機能です。

今後もVRアプリが増えていくことが考えられるため、こうした機能がOSで標準搭載されると便利ですね。

■ゲームアプリは要注意。様子見するのもアリ

OSのアップデートでいつも話題になるのが、既存アプリの動作問題。特にゲームアプリではその問題が顕著になり、最悪、アプリが動作不能になるという事態も考えられます。

現在の所、多数のゲーム運営がAndroid 7.0での動作確認を行っており、アップデートを行う際は注意する旨の告知を出しています。
ソーシャルゲームをやっているユーザーは、動作確認が取れるまで、アップデートは保留にしておくのも一つの手でしょう。

Android 7.0 Nougatに対する世間の評価やいかに

上記で挙げきれなかった機能の中にも、夜に目の負担を和らげてくれる「ナイトモード」など、注目したい機能は盛り沢山。

機能が多いと、実際の使い心地や動作が気になる所。良い結果にせよ、悪い結果にせよ、大型アップデートとなるAndroid 7.0が注目を浴びる事は間違いないでしょう。

「Android 7.0 Nougat」が世間やSNSでどのような評価を受けるのか。その点を注目してみると、新たな発見があるかもしれませんね。