結婚して、子供が生れて……周りからは「この幸せ者」! 
と祝福されても、本人はけっこう苦労してるんです!

・お母さんは大変!

こんにちは、大田タケルと申します。

道端で子供にマジ切れしてるお母さんを見て、
(大変なんだろうな)と思いながら通り過ぎようとしたら、
同級生でした。

こういう気まずさもあるんだなぁ

と妙に感心してしまった。
学生時代は仏かってくらいに穏やかだった彼女が、
今ではオレンジジュースを買う買わないで我が子に怒鳴り散らす。

そんな彼女と目が合った時、僕はどうしていいかわからず、結局なぜか

「ごめん」と詫びを一言入れてその場を立ち去りました。

こちらは『ママスマ』。ママならではの悩みやお得情報を掲載した、面白アプリです。

起動した瞬間この画面ですからね。

新しい出会いの紹介記事まで!
生々しい!

僕の同級生でも仲の良かった元クラスメートはほとんど結婚して、今ではすっかりお母さん。
SNS上での会話に「離婚したい」というワードが「おはよう!」の代わりに出飛び交います。

・なんだかんだで子供は可愛い

しかし、彼女らは毎日のように我が子の写真をアップ。
寝顔だったり、満面の笑みだったりと、赤ちゃんて本当に和みますね。

ことわざに「子はかすがい」とあるように、
夫婦の仲を取り持つ役目が赤ちゃん・子供にはあるのかもしれませんね。

ただもう皆が競い合うように我が子の写真をアップしまくるから、
それを見せられるこっちとしては誰の子なんだかさっぱりわからない。

面倒なのでひたすら「いいね!」を押して事なきを得ています。

と言いますか……。
LINEで地元仲間のグループトークに僕も参加させてもらってるのですが、
独り身は僕だけなんですよね。

メンバー同士で我が子自慢みたいなの始まると、
僕は一言も喋れない、というより
喋ってはいけない気がします。

もう抜けたい……。

  • iOS
  • Android

無料

ママスマ

GignoSystem Japan, Inc.

最初のレビューを書こう!

現在、配信が停止されています

無料

ママスマ – ママのためのQ&Aアプリ

GignoSystem Japan, Inc

3.24

現在、配信が停止されています

この記事を書いたライター

大田タケル

都内在住のフリーライター。
先日、好きな缶コーヒーが50円で投げ売りされているのを見て、複雑な気持ちになりました。
「安いのは嬉しいけど、お前とはもうすぐお別れなんだろうな……」
とりあえず3個買いました。二口目からはけっこう美味しいんだけどな。あと、太りました。
趣味:写真・ゲーム・ボクシング・喫茶巡り・食べ比べ。