• TOP
  • ゲーム
  • 汎用覚醒シヴァパーティでノーコン!「沙悟浄&猪八戒降臨!」超地獄級攻略

降臨ダンジョンノーコン攻略シリーズ、今回は「沙悟浄&猪八戒降臨!」に挑戦します。先制攻撃やバインド、ダメージ軽減や根性など、さまざまなギミックが満載のダンジョン。事前知識がないと、ノーコンティニューでのクリアは難しいでしょう。

今回は、汎用性の高い「覚醒シヴァ」を使っての攻略となります。バインドさえ気をつければ、ほとんどのダンジョンを制覇していけるほどの性能を秘めているモンスターです。

『西遊記』パーティでパワーアップ! 沙悟浄と猪八戒を手に入れよう

このダンジョンをクリアすると、「沙悟浄」と「猪八戒」が入手できます。超地獄級ということで、確定ドロップです。

どちらも、パーティ内に「大聖の金猿神・孫悟空 」と光か闇の三蔵法師がいると能力が大幅にアップするというリーダースキルを持っています。攻撃力が3倍になるため、なかなか強力です。

さらに、沙悟浄は「覚醒カリン」の究極進化素材にもなっています。カリンを所持している人には、かなり需要のあるモンスターといえるでしょう。

超火力&高い汎用性! 覚醒シヴァパーティで挑む

今回使用したのはこちら。リーダー・フレンドに「覚醒シヴァ」を使った、火属性の攻撃力最大20.25倍、回復力2.25倍のパーティです。5ターンで使える高速変換にダメージ軽減スキル、陣スキルも備え、さらにスキル封印耐性も100%。ほとんどのギミックに対応できる汎用性を持っています。

注意点として、3バトル目で先制16879ダメージを受けるため、HPは最低でも16880以上必要になります。他にも大ダメージ攻撃を受けるケースが多いので、2万程度のHPは確保しておきたいところです。

リーダー・フレンド:覚醒シヴァ

高いHP・攻撃力に加えて、2体攻撃を2つも所持。火ドロップの4個消しを含めた6コンボの破壊力は、眼を見張るものがあります。

その他、操作時間延長にスキルブースト、スキル封印耐性を備えるうえに、スキルで敵の防御力を下げつつドロップ強化が可能。一体で何役もこなすエース級モンスターです。

ただし、バインドだけには弱いので、火や悪魔バインドを受ける場所は把握しておく必要があります。今回は4バトル目の関銀屏が火バインドをしてくるため、HP調整に注意が必要です。

サブ1:紅焔の舞巫女・望月千代女

火パーティでは定番となる高速変換役。アップデートにより悪魔タイプと暗闇耐性が追加され、さらに活躍の場が広がっています。

火力がほしい時の変換役として、かなり重要な存在。軽変換は速度が命なので、スキルレベルは必ず最大にしておきましょう。

サブ2:フェニックスライダー・ヴァレン

新たに追加された幻獣ライダーの一体。すばやく発動できるダメージ軽減スキルを持ち、火パーティでは貴重な存在です。

その他、覚醒が強力で、2体攻撃2つにスキル封印耐性を所持。覚醒シヴァのサブとしてはかなり優秀となっています。

このダンジョンでは、ボスが先制99%ダメージを使ってくるので、軽減できると安定度が増します。

サブ3:覚醒レイラン

強力な陣スキルと、スキルブースト2つ、スキル封印耐性を所持。2体攻撃はなく、火の列強化となっていますが、操作時間延長もあり覚醒シヴァとの相性はまずまず。

スキル使用時に、味方のスキルが1ターン溜まるのが地味に便利。千代女やフェニックスライダーのような軽めのスキルは、すぐに溜め直せるでしょう。

回復力が低めですが、シヴァのリーダースキルで2.25倍になるため問題なし。定番のサブとなりそうです。

サブ4:荒天の武皇神・ヤマトタケル

脅威のスキルブースト3つ搭載モンスター。他のメンバーのスキルブーストと合わせて、10ターン程度のスキルであればすぐに使えるようになってしまいます。

ステータスが高く、スキル封印耐性も所持。回復と火ドロップを両方生成できるスキルも便利で、火パーティのサブとしてはかなり定番といえるでしょう。

1バトル目

「光の上忍」と「闇の上忍」が出現。先制で光の上忍が「鬼人化の秘術」を使い攻撃力を上昇、闇の上忍が「傀儡の術」でサブのいずれか1体をバインドしてきます。

光の上忍が次の攻撃ターンをむかえると、6万以上のダメージを受けて即死してしまうため、まずは急いでこちらを撃破。闇の上忍は防御力が高いので、スキルを溜めながら1ダメージずつ与えて倒します。

2バトル目

「光の守護鬼・ショウキ」と「闇の守護鬼・ジャキ」が出現。先制でショウキが「ここから先は(4327ダメージ)」を、ジャキが「通さねぇ!(暗闇効果)」を使ってきます。写真は暗闇攻撃を弾いたところです。

ここでも敵が次の攻撃ターンをむかえると、ショウキの99%ダメージからジャキの追撃でゲームオーバーになるため、先に急いでショウキを倒します。

ジャキを倒せるターンになったら、次のバトルでは先制で16879ダメージが飛んでくるため、これを受けられるように回復しておきましょう。

3バトル目

炎・水・森の番人のいずれかが出現し、先制で「不意打ち」を使用。16879ものダメージを与えてきます。写真は炎の番人です。

3ターンに一度の攻撃ですが、通常攻撃のダメージが22505、HP25%未満で放ってくる「ビッグランス」が45010ものダメージになっているので、行動される前に倒しましょう。

通常攻撃に耐えられるHPがある場合は、一度攻撃を受けてから、2回目の敵の行動前に倒すとよいでしょう。

4バトル目

「桃園の義将姫・関銀屏」が出現し、先制で「関銀屏、行くぜっ!」のかけ声とともに3コンボ以下の攻撃吸収を使います。

火属性のうちは1万ダメージ程度の通常攻撃と火ドロップへの変換攻撃のみですが、HPが50%を切って木属性になると火属性バインド→HP大回復を使ってくるので、削りすぎないよう注意。生成してくれる火ドロップを使って、4つ消しコンボを作って倒しましょう。

5バトル目

「道明守の玄武・メイメイ」が出現。先制で「いらっしゃーい!」と声をかけてきてこちらのHPを全快、さらに「からの、霊亀の舞!」で3ターンの間被ダメージ半減のスキルを使います。

行動パターンは完全に決まっていて、

①神の落書き(7750ダメージ&縦2列目をお邪魔ドロップに変換)
②神の落書き(7750ダメージ&横3列目をお邪魔ドロップに変換)
③神の落書き(7750ダメージ&縦5列目をお邪魔ドロップに変換)
④神の墨溢し(23250ダメージ&暗闇効果)
①に戻る

となっています。4回目の攻撃のダメージが大きいので、その前に倒しましょう。お邪魔ドロップを作ってくる関係上、欠損が起きやすいので、ここで変換を使うのがオススメです。

変換から最大ダメージで突破

敵はダメージ軽減を使っているものの、木属性ということでこちらが有利。変換から火の4個消しコンボを組んで、最大ダメージを与えていきましょう。

次のバトルでは、またも先制攻撃で11834ダメージ受けるため、メイメイに攻撃を受けている場合は回復を忘れずに。

6バトル目

「流砂の妖仙・沙悟浄」が出現し、先制で「流沙河の旋風」を使用。11834ダメージ与えてきます。また、「根性」を発動しており、HPが75%以上ある状態だと、どれだけ大きなダメージを与えてもHP1で耐えられてしまいます。

行動パターンは、

・1ターン目
霊山の大将(99ターン4コンボ以下の攻撃を吸収)

・HP1%以上
降妖宝杖(13411ダメージ&ドロップ5個を闇ドロップに変換)
喰らいつく(計18934ダメージの連続攻撃)

・HP50%未満で一度だけ使用
九筋の陰風(3ターンスキル封印)

・HP1%未満(根性発動時)で①→②と連続使用
①妖仙の呪詛(残りHPの99%ダメージ)
②喰らいつく(計18934ダメージの連続攻撃)

以上のようになっており、登場時から一撃で倒そうとすると、根性で耐えられて反撃で即死、という展開になってしまいます。

まずはHPを75%未満に削り、根性を解除しましょう。

4個消しせずに削る!

沙悟浄のHPは126万ほどなので、覚醒シヴァで全力コンボをすると根性発動の恐れがあります。ここは4個消しをしないようにして、HPを3~4割程度削るようにします。

根性さえ解除できればこちらのもの、4個消しを含めた6コンボ以上を決めて一気に倒しましょう。「喰らいつく」のダメージがかなり大きいので、長期戦は危険です。

次のボス戦では先制で99%ダメージが来るので、念のため軽減スキルを使っておくと安心です。

7バトル目

「大食の妖仙・猪八戒」が出現し、先制で「とっつげき~!」のかけ声とともに99%ダメージを与えてきます。

この後の行動は、

・HP80%以上
ぶったたく(14683ダメージ&横1、3、5列目を火ドロップに変換)

・HP80%未満になったときに連続使用
①点心つまみ食い(HP10%回復)
②灼熱の蹄(6118ダメージ&横5列目を火ドロップに変換)

・HP80%未満(「灼熱の蹄」以降のターン)
水戦の秘技(9177ダメージ&水属性モンスターを2ターンバインド)

・HP50%未満
天蓬元帥の秘策(1ターン被ダメージ75%減、次のターンは「猪突猛進」)
猪突猛進(残りHP100%ダメージ、1度きり)

・HP30%未満
ばくれつミルキーウェイ!
(24472ダメージ&横1、3、5列目を火ドロップに、横2、4、6列目を光ドロップに変換)

※初ターンでHPを30%未満にした場合は「天蓬元帥の秘策」を最優先で使用

以上のようになっています。HP80%未満、50%未満でパターンが切り替わる流れです。

しかし、沙悟浄と違い根性を使っていないので、一気に大ダメージを与えても問題なし。ここまでにスキルが溜まっているはずなので、順番に使っていきましょう。

陣からのコンボで一撃狙い!

道中ではあまりスキルを使わないはずなので、レイランやシヴァのスキルが使用可能なはず。ここは

朱雀七星陣→爆滅の三眼

と使い、4ドロップの4個消しを中心に6コンボ以上組んで、一撃でしとめにかかります。

猪八戒のHPは430万とかなり高めですが、削りきれなかった場合でも「天蓬元帥の秘策」を使うだけなので反撃はなし。もう1ターンかけて確実に倒しましょう。

「沙悟浄&猪八戒降臨!」超地獄級クリア!

陣からのコンボでは削りきれず、天蓬元帥の秘策を使われてしまいましたが、その後に変換スキルを使い何とかクリア。

クリアするためには、3バトル目の先制に耐えられるHPに、猪八戒を50%付近から倒せる火力が必要です。総合力の高いパーティが求められるでしょう。

オススメリーダー①:覚醒ハク

火、水、闇のダメージを軽減できるため、かなりの敵が軽減対象。3色で3.5倍と火力もあり、かつ2体攻撃を2つ持っているのでハクだけでもかなりのパワーがあります。

サブは属性枠を埋めるのに加えて、回復タイプで統一するとエンハンスでの火力も期待できます。

オススメサブ:
・黒獣魔の子分・アーミル
・雄飛の龍将軍・孫権
・魔哭の冥夜神・パンドラ
・覚醒アヌビス
など

オススメリーダー②:聖命神・ハトホル

HPを高めつつ、火力も出せるためかなりハトホルは安定。沙悟浄に対しても「ヘブンズスプラッシュ」でちょうど根性が解除できるので非常に強くなっています。

サブは欠損対策として光カーリー、あとは光属性+サブ各属性をそろえていきましょう。

オススメサブ:
・夜刻武神・ツクヨミ
・神命姫神・ヴァルキリーローズ
・綺羅の秘女神・カーリー
・聖都の守護神・アテナ
など

オススメリーダー③:獄羅苦狂魔皇・ベルゼブブ

降臨ダンジョンの攻略シリーズでもおなじみのベルゼブブですが、HPが2倍になるため先制攻撃を耐えやすく、かつ2体攻撃で火力も出せるためこのダンジョンでも活躍できます。

サブは回復重視で今回はドラウンジョーカーにしていますが、普段通りデュークを入れても問題ないでしょう。

オススメサブ:
・道化龍・ドラウンジョーカー
・魔哭の冥夜神・パンドラ
・朧月夜の幻影・服部半蔵
・修羅の飛翔神・呂布
など

  • iOS
  • Android

無料

パズル&ドラゴンズ

GungHo Online Entertainment, Inc.

4.35
アプリストアを見る

無料

パズル&ドラゴンズ

GungHoOnlineEntertainment

3.62
アプリストアを見る

この記事を書いたライター

ざんぎゅら

ストリートファイターシリーズやモンハンシリーズを得意とするゲームライター。『パズドラ』は始めて800日少々。最近ウルドパーティ使い始めました。