• TOP
  • 連載記事
  • 【東大生のボケて奮闘記#14】おじさん予備軍が挑む大喜利! 温かく見守ってね。

ポケモンGOが7月末にリリースしてから、約2ヵ月が経とうとしてますね。みなさんはポケモンGOやってますか? 僕はリリース直後はハマっていたんですが、最近はあんまり遊べていませんね……。

ポケモンGOにハマっていた時の記事がコチラ

【東大生のボケて奮闘記#9】ポケモンGOの人気に便乗してみました

僕と同じようにポケモンGOに飽きてきた人に、おすすめのゲームがあったので紹介しますねー。その名も『おじモン』。名前からして、完全にネタゲーの予感がします……。

なんじゃこりゃぁ……。某ゲームキャラの顔が、悲壮感ただようオジサンの顔になってます。これが本当の、パチモンですね。

たくさんのおじモンを集めると、進化します。進化してもオジサンはオジサンのままなのですね……。

「おじモン」にちなんで、今週は「おじさん」が出てくるボケでまとめてみたいと思います。それでは「東大生のボケて奮闘記」はりきっていきましょう!

  • iOS
  • Android

無料

おじモン

USAYA Co., Ltd.

4.19

無料

おじモン【超きもカワ☆捕獲&強制労働☆シミュレーション】

USAYA

3.58

現在、配信が停止されています

今回は『東大生のボケて奮闘記』の第14回目。この連載では、東大生ライターのもすが笑われる人間から笑わせる人間になるために、大喜利サイト「ボケて」で★3000を取れるまで奮闘する姿を描きます。

今までのボケ星数

そろそろ★1000を超えるボケが、もう一回くらい来てほしいですね。第20回までに目標達成できるのでしょうか……?

ライター紹介

ペンネーム: もす
職業: ライター

20代の半ばくらいから、オジサンに近づくのを実感してきている。この前、横断歩道をダッシュで渡ろうとしたら、3歩目で足をひねってしまった……。

今週は42個のボケを作ったので、その中から自分が面白いと思ったベスト5を紹介していきますね。では、張り切っていってみます!

第5位

★は一つも付きませんでしたが、個人的には好きなボケだったので5位に入れてみました。こんな漫才師いたら人気出ること間違いなしでしょ。

第4位

おじさんが脳に直接話しかけてきます。これは迷惑だなぁ……。

第3位

織田信長かと思いきや、係長でしたね。武将らしい迫力は全然ありません。

第2位

大好評の映画「君の名は。」のパロディボケ。この外国人のがっかりした表情がいいですね。

第1位

浮気を止める秘孔があれば、突いてあげたいものです。ちなみにケンシロウの年齢は26~30歳、おじさんの一歩手前ですね。

総評

今週は説明口調のボケが多かったので、あまり★が付きませんでした。次回はセリフ口調にして、印象を柔らかくしたいと思います。

■今週のリスペクトボケ

今週発表されたボケの中から、「これはボケの参考にしたい!」と思ったものをご紹介。今週のリスペストボケは、こちらです!

例えが上手すぎるでしょ。それにしても親指に例えられるオジサンが、不憫でしょうがない……。

それでは、また来週!

一番多く星をもらえた記事はこちら

八回目: ★1000越え! 外国人ネタでボケ神様が降りてきた

過去の記事はこちらです

一回目: 東大生のボケて奮闘記 ~笑われる人生はもう嫌だ~
        ⋮
九回目: ポケモンGOの人気に便乗してみました
十回目: 夏バテの影響か!? 漫画ボケで大スベり
十一回目: 漫画ボケで再びリベンジ。屈辱を晴らせるか?
十二回目: 先に謝っておきます。スランプです、ごめんなさい。
十三回目: ボケに飽き足らず、ツッコミにも手を出してます

  • iOS
  • Android

無料

写真で一言ボケて(bokete)

Roadie,inc.

4.12

無料

写真で一言ボケて(bokete)

Roadie,inc.

3.62

この記事を書いたライター

もす

落語とウクレレが趣味の東大生ライター。
大喜利サイト『ボケて』で☆3000を獲得してから、自分には笑いの才能があると調子に乗ってます。

IoTやARなどの最新技術を活用したアプリや、放置ゲームやカジュアルゲームなどの記事をメインに執筆しています。最近ハマってるゲームは「アリの巣コロニー」。30万匹のアリを飼育中。