• TOP
  • ツール・サービス
  • 時刻表の便利な使い方って?! 駅の旅行センター・みどりの窓口でも使われている「JR 時刻表」がタブレット用アプリ「デジタル JR 時刻表」として登場!!【PR】

鉄道ファンの皆さん! 鉄道旅に欠かせない『時刻表』が、紙の良さを残したままタブレット端末専用アプリになりました!
また、鉄道には興味がない・時刻表を使ったことがない・乗換案内アプリがあれば充分…そんな鉄道ファンではない皆さんにも是非この機会に時刻表の便利さ・楽しさを知っていただければと思います。

このアプリは、「JR時刻表」だけでなく、山手線の全列車・前時刻などを掲載した「MY LINE 東京時刻表」の情報も収録しているので、かなりの情報量が詰まっています。ただ、あまりの情報量の多さに時刻表初心者は驚くかもしれません。
そこで今回は実際に使用して、初心者でも便利だと感じた機能のみに絞って紹介していきます!

デジタル JR時刻表 Pro

KOTSU SHIMBUNSHA Transportation News Co.,Ltd.

最初のレビューを書こう!

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る

※14日間無料で使用できますが、それ以降、引き続き全機能を使用するにはアプリ内課金が必要です。

■路線図から経路検索が可能!

路線図内の出発駅及び到着駅をタップすることで経路検索が可能です。しかも、あらかじめ自分がよく使う駅を基準駅にセットしておけば、到着駅を選ぶだけで検索ができます!
面倒な文字入力の必要はありませんし、目的地の正式な駅名を忘れてしまったときや駅名が読めないときには助かります。土地勘のない場所に行くときも安心できますね。

■アプリ最大の弱点“電波”を解消! オフラインでも使える時刻表機能

本アプリでは、実際の紙の時刻表と同様の形式で時刻表が表示されます。
また、そのデータは一度ダウンロードすればオフラインでも閲覧可能!
長い時間トンネルに入っている時や電波の入らないような土地に行く際も安心です。

■明日急に出張へ!そんな時に便利な絞り込み機能。

本アプリでは、特定の列車や行先・日程等で時刻表を絞り込み、表示することが出来ます。
例えば、東海道新幹線は臨時列車がたくさん運行しているので、乗ろうと思っていた列車が実はその日に運行していないということも。
そんな場合は、時刻表ページ上部の日付部分をタップし、7/4(土)の日付を指定すると、画面には7/4(土)に走る列車だけを表示してくれるといった具合です。

また、それでも乗りたい列車の時刻が見つけられないという場合は、「ひかり」「こだま」を省いた表示や、通過駅を省いた表示にすることも可能です。

しかも新幹線の列車名や特急・普通などの種別で色分け表示されているので、列車が見つけやすいです。

デジタル JR時刻表 Pro

KOTSU SHIMBUNSHA Transportation News Co.,Ltd.

最初のレビューを書こう!

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る

※14日間無料で使用できますが、それ以降、引き続き全機能を使用するにはアプリ内課金が必要です。

■乗継列車を調べる際にページを移動する必要なし!最大3路線まで1画面に表示可能。

時刻表が乗換案内アプリと違うのは、列車を一覧できるので、旅行の行程を立てるのに便利なこと。そんな時刻表がデジタルになって、さらに便利になっています。
出発駅・乗継駅と乗継路線を指定すれば、最大3路線を1つの画面に表示できますので、ページを移動することなく行程に合わせた乗継列車を調べることができます。紙の時刻表特有の見づらさをデジタルで解決してくれているのはありがたいですね。

ただ、ちょっと操作に迷ってしまう部分もあったため、やり方を紹介します。

まず時刻表ページのメニューから複数表示路線時刻表を開きます。

そして、出発駅→乗継駅の順番で駅名をタップし設定します。

続けて、乗継先の路線名あるいは列車名を選択すると1画面に2路線が表示されます!
もちろん、それぞれの路線の時刻情報は左右にスワイプし確認することもできますので、乗り継ぎたい列車を上下に並べて確認できます。
最大3路線まで表示ができるので同じように乗継駅をタップし、乗継先の路線名か列車名を選択すれば、3路線を同じ画面でチェックすることも可能です。

■出張時にも便利! 座席配置も全号車収録。

紙の時刻表では一部の列車、一部の号車しか掲載されていなかった座席配置が、デジタル JR 時刻表では新幹線・JR特急の定期列車の全列車、前号車掲載されています。
主な車窓風景も記載されているので、席を選ぶ際の参考にすると鉄道旅をより楽しむことができますね!

■その他、「JR時刻表」のカラーページも全て収録!

時刻表以外にも、イベント列車情報や観光情報が紹介されている「JR時刻表」の巻頭カラーページがしっかり収録されているので、読み物としても楽しめます。
今まで時刻表を使ったことがない方にもおススメです。

デジタル JR時刻表 Pro

KOTSU SHIMBUNSHA Transportation News Co.,Ltd.

最初のレビューを書こう!

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る

※14日間無料で使用できますが、それ以降、引き続き全機能を使用するにはアプリ内課金が必要です。

■これだけ機能が充実してこの価格!? 紙の時刻表よりもお得な料金

紙の時刻表の良さを残したまま、アプリならではの機能も追加されているだけに、やはり気になるのは価格です。

▲『デジタルJR時刻表』料金表

なんと、本アプリの価格は1ヶ月あたり960円! 紙の「JR時刻表」(税込1,183円)及び「MY LINE 東京時刻表」(税込1,018円)と比較すると約1,200円もお得になっています。しかも初回インストールに限り、すべての機能を無料で14日間お試し利用することが可能。しっかりと紙の時刻表とアプリの違いを確認してから購入を検討できるのは嬉しい限りですね。

※今なら約半額で利用できる、特別キャンペーンを実施中

▲▲キャンペーン中の『デジタルJR時刻表』料金(~7/31まで)

さらに今ならリリース記念として、通常料金の約半額で利用できる特別キャンペーンを2015年7月31日まで実施中!

また、今回紹介した路線図からの経路検索機能や「JR 時刻表」のカラーページはお試し期間が終了しても無料で使用できるため、普段は経路検索が使えれば充分! という方でも、出張や旅行の予定が入った時にのみ1ヵ月分のチケットを購入して時刻表を利用するという使い方が出来ます。

今回紹介したコンテンツの他にも、JRのお得なきっぷのご案内や国内線航空時刻表、宿泊施設情報など、旅行に欠かせない情報が満載のアプリです。

時刻表でどのようなことが分かるかご理解頂けましたでしょうか。アプリになってこれまで以上に便利になった時刻表。無料お試し期間もありますので、この機会に是非チェックしてみて下さい!

デジタル JR時刻表 Pro

KOTSU SHIMBUNSHA Transportation News Co.,Ltd.

最初のレビューを書こう!

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る

※14日間無料で使用できますが、それ以降、引き続き全機能を使用するにはアプリ内課金が必要です。