• TOP
  • ゲーム攻略
  • ユーザーが世間話できる空間を。『ぼくのレストラン3』はコミュニケーションがウリ

1000種類以上の豊富なメニューが魅力のレストランシミュレーションゲーム『ぼくのレストラン』シリーズ。その最新作『ぼくのレストラン3』iOS版ネイティブアプリがリリース開始!本アプリについて、開発を手がけるプロダクトディレクターである天地知也氏にインタビューを行った。パワーアップしてさらに楽しくなった『ぼくレス3』の魅力をたっぷり感じ取ってほしい。

『ぼくレス3』はユーザー同士が安心して世間話できる距離感を大切にしたい

—Webアプリからネイティブアプリへ移行して前作までよりもできることが増えたかと思いますが、中でも開発で一番力を入れた部分について教えてください。

天地 コミュニケーションがしやすい空間づくりです。『ぼくレス3』は年単位の長期間まったり遊んでもらえるゲームにしたかったのですが、長期間プレイするユーザーさんが何を求めているかというと、やっぱりユーザーさん同士のコミュニケーションなんですね。『ぼくレス2』はユーザーさん同士の交流が活発ですし、この部分はenishの強みでもあるので前面に押し出しています。『ぼくレス3』も前作を参考に、ユーザーさん同士で世間話ができる距離感を大切にして、より身近なコミュニケーションの場を提供できるようにしていきたいです。

—なるほど。コミュニケーション関連の特徴的な要素が「掲示板」と「おてつだい」ですよね。この部分のこだわりを教えてください。

天地 「掲示板」はコミュニケーションのハードルを少しでも下げることを意識して、ワンタッチで手軽に交流できる「スタンプ機能」を実装しました。「おてつだい」に関しては、もちろんお互いにメリットはあるのですが、お手伝いされた側が「嬉しい」と感じられるように、と心がけて設計しました。

▼今回の目玉機能である掲示板の「スタンプ」は、統一感のある愛らしいデザイン。

—長期プレイ、コミュニケーションといえば、少しゲーム性は違いますが農場系のゲームが思い浮かびました。それらのゲームと差別化した部分はありますか?

天地 通常の農場アプリには、友だちの農場に遊びに行ったり、手伝いをしたりというコミュニケーションスタイルが多いですよね。いっぽう、本作では世間話できるゲームを目指しているので、テキストコミュニケーションを推奨しています。そのため、ゲームを海外展開するときも国ごとにゲームをリリースして、同じ国の人たちが同じ言葉を使って交流できるようにするつもりです。

—なるほど! とはいえ、アバターやインテリアなどを友だちに見せるというのも立派なコミュニケーションだと思います。

天地 もちろんです。アバター、インテリアについてはパッと見たときに「かわいい!」と思ってもらえるデザインになるように意識しています。あとは、アバターのしぐさも細部までこだわりバリエーションも豊富にして、見ていて楽しめるよう工夫をしています。しぐさは今後どんどん増やしていって、もっと個性を出せるようにしていきたいですね。

—オンラインゲームのように、イベント限定のしぐさがゲットできると燃えそうですね。楽しみです。そのほかに開発で気をつけた点はありますか?

天地 ゲームを今までやってこなかった人でも楽しめるようなゲームにする部分ですね。たとえば、画面でやるべきことが直感的にわかるようにしたり、できるだけ目に見えるパラメーターを減らすようにしています。やりこみたい人はとことんやり込めるけど、初心者でも触っていればなんとなくプレイができて、わからないところがないようにと、扱いやすいプレイ画面を設計しました。

—スマホに買い替えたばかりという方も多いですからね。今回、シリーズ初のネイティブアプリということですが、ネイティブアプリならではのこだわりはありますか?

天地 アバターのルックスやしぐさ、インテリアのデザインはもちろん、今回は音に注力しました。今まであまりゲーム内に音を入れていなかったのですが、本作では音を効果的に利用してゲーム「らしさ」という部分にこだわりましたね。

—そうなんですね。ゲーム全体の話に戻りますが、開発者として「こんなふうにユーザーに遊んでほしい!」という希望はありますか?

天地 ユーザーさん同士がゲームの中で知り合って、すごく仲のいい友達になってくれたら嬉しいです。お子さんが遊んでいても保護者の方が安心できるアプリを目指しているので、あわせてサポート体制の構築にも力を注ぎました。

—最後に、このインタビューを読んでいる読者に告知や伝えたい意気込みがあればどうぞ!

天地 今後、チームの中でタッグを組んで競い合うイベントを開催予定です。個人で使える「日記帳」などの機能や、アバターのしぐさもどんどん追加していこうと思っています。「直感的に遊べるゲーム」に仕上げているので、ぜひ一度プレイしてみてください!

シリーズ初のネイティブアプリとなる『ぼくのレストラン3』。親しみやすいユーザーインターフェイスで、大人も子供も楽しめるレストランシミュレーションゲームをまずはインストールしてみよう!

(ライター:ののたん)

  • iOS
  • Android

無料

ぼくのレストラン3【無料レストランゲーム ぼくレス3】

enish Inc.

3.20

現在、配信が停止されています

この記事を書いたライター