• TOP
  • アプリまとめ
  • 長いページも1枚のスクショに。簡単に縦長画像を撮れるアプリ&活用術3つ

スマホ画面を画像化するスクショ(スクリーンショット)は、iPhoneでもAndroidでもお馴染みの機能です。きっと、あなたも使っていますよね。

でも、撮りたいものが画面に収まりきらないときはどうしますか? 4枚も5枚もスクショしてると、似たような画像だらけに。友達に送ろうと思っても「これと、これと……あとどれだっけ?」なんてことになり、シェアするのが面倒です。

そこで、わかりやすい「たった1枚の縦長スクショ」を撮る方法をご紹介しましょう!

あわせて読みたい
パノラマ写真をInstagramに投稿する方法。トリミングせず全体を綺麗に見せる

ゴチャゴチャした画像がたった1枚に! スッキリ&スマート

例えば、LINEの会話をスクショで残しておきたいなと思ったとき。

・普通にスクショをたくさん撮ると……

▲似たような画像だらけ。友達に送りたい画像を探そうにも、どれなのか1枚ずつ確認しないといけないから一苦労……。

・1枚の縦長スクショにまとめると……

▲画像がゴチャゴチャすることもなくなり、とても見やすいですね。

撮り方(LINE、Web、メール、ブログなど何にでも対応)

iPhone向けアプリとAndroid向けアプリをそれぞれ紹介しますが、どちらも使い方は全く同じです。

"ある程度重なり合うように"スクショを撮ってからアプリを起動してください。

すると、画像の重なり合った部分を自動で繋げ、1枚の画像にしてくれるという仕組みです。個々のスクショは手動で削除してください。

▲画面上部のステータスバーなどを理解して、ちゃんと切り取ったうえで繋げてくれるんです。

■iPhoneなら『Tailor』

ダウンロードは無料。無料版だと、完成画像に本サービスのロゴが入ります。300円で消去できます。

  • iOS
  • Android

無料

Tailor - Screenshot Stitching

Foundry 63

4.31

■Androidなら『Stitch & Share』

ダウンロード無料。無料版だと、完成画像に本サービスのロゴが入ります。250円で消去できます。

  • iOS
  • Android

無料

Stitch & Share: big screenshot

Glitch

-

こんなときに便利!

長いスクショを撮れるようになると、いろんな記録を1枚の画像で残せるからとっても便利です。

・ネットで見つけたレシピ

▲個人的にレシピ画像集として撮りためてもいいですし、友達に「この料理おいしいよ」と伝えるのもいいですね。

・ややこしい電車の乗換

▲こまめにチェックしやすくなるうえ、待ち合わせ相手に「この予定で行くよ」と教えることができます。

・メモ帳をスクショし、Twitterに長文を投稿

▲Twitterで長文を投稿したいとき、メモ帳に書いてスクショしたことはありませんか? あれも画像1枚でわかりやすく行えます。

記録を残したいとき、人に何かを伝えたいときに活用しよう

上で紹介した以外にも、

・拡散させたいと思ったブログ記事
・嬉しいコメントがたくさんついたSNS投稿
・ネットショッピングの確認画面
・チャットでのトラブル

を撮るなど、いろいろな応用ができるでしょう。

スクショを5枚も6枚も撮って相手にバーッと送るより、スッキリ1枚にしたほうが、自分にも相手にもわかりやすいです。画像のやり取りがもっと快適になるはずですよ!

こちらの記事もおすすめ

【比較検証】Googleの写真スキャナアプリ『PhotoScan』を使うべき3つの理由

Amazonプライムフォト使い方完全ガイド【iPhone/Android/PC】

この記事を書いたライター

あぷりぬ

Applivの中の人。IT・スマホ・ゲーム関連の記事が得意です。