• TOP
  • ゲーム
  • 【第2弾】100円台のおすすめゲームアプリ5選。有料、そして優良です

世の中には面白い無料のスマホゲームがたくさんあります。しかし、実質は高額なガチャが必要だったり、広告が頻繁に入ったり、と悩ましい部分も。

そこで、好評につき第2弾! 100円ちょっとで買える優良な有料ゲームを厳選してご紹介します。
有料ゲームは、買い切りでずっと楽しめるのが大きな魅力。そして、広告も入らないので超快適!
100円で100時間遊べそう!?

■解けば美しい世界が広がる。のんびり遊べる癒し系パズル『Zenge』

スマホのパズルゲームというと、『ツムツム』のように制限時間がある作品や、『キャンディークラッシュ』のように回数制限がある作品が多いイメージはありませんか?

そういったシステムの真逆をいくのが『Zenge』です。

基本ルールはジグソーパズルのようですが、本作のポイントは各ピースは描かれたライン上しか動けないという点です。
ライン上に他のピースがいるとぶつかってしまい、目的の場所にピースを置くことができません。どのように導線を確保するかが攻略の要。

時間や回数の制限は一切ないので、何度もトライ&エラーを繰り返しながらじっくり解いていくことができます。

パズルが完成したときに見られる、幻想的なイラストも本作の特徴。実はステージ1からお話が繋がっています。最後はどうなるのか、その目で確かめてみてください。

ちなみにストアの説明文には英語しか書かれていませんが、ゲーム中は英語は一切出ず、感覚的に遊べるようになっているので英語が苦手な方でも大丈夫です。

Zenge

Michal Pawlowski

3.66

iOS:120円Android:100円

App Storeを見る
Google Playを見る

■床が壁に。壁が床に。錯覚の世界に迷い込む立体パズル『hocus.』

立体では絶対にありえないはずなのに、イラストで見ると成り立っているように見える。そんなエッシャーのだまし絵を、みなさん一度は見たことあるでしょう。

そのような絶対ありえないはずの立体を迷路にしてしまったのが、この『hocus.』。

赤色のキューブをゴールまで導いていくのが基本ルール。
表にいたはずが裏に移動していたり、壁だったはずが床になっていたり。絶対そんなところ行けない! と思うようなところにも、ころころと移動していると行けちゃうことがあるから、だまし絵の世界は実に不思議です。

同じようにだまし絵を舞台にした人気スマホゲームに『Monument Valley』がありますが、本作はそこからあえて様々な要素を削ぎ落し、洗練されたミニマルデザインになっています。

ステージを自作できるモードも搭載。作成したステージを友人などにシェアするのはもちろん、世界中のユーザーたちが作成した難問・奇問に挑戦することもできます。

hocus.

gamebra.in

4.12

iOS:120円Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る

■多彩な動きで走り抜けるスタイリッシュ横スクアクション『Vector』

今も昔も変わらず人気を誇るゲームジャンルといえば「アクション」です。スマホアプリにもアクション系は沢山ありますが、その中からスタイリッシュさに秀でた横スクアクション『Vector』をご紹介。
まずはこの公式トレーラーをご覧ください。

アプリを起動すると、まずこのハイクオリティなアニメーションが流れはじめるのです。これはもう否が応でも期待は高まってしまいます。これ絶対面白いやつ!
実際、中身も超スタイリッシュで、クールで、アツいゲームに仕上がっています。

追ってくる敵に捕まらないように、ジャンプやスライディングなどを繰り出しながら華麗にビルの間を駆け抜けていきます。そして、時にはビルとビルの間を大ジャンプ!
シルエットのみで描かれたシンプルグラフィックながら、アクションがとにかくカッコいいんです。

操作は上下左右のスワイプだけですが、タイミングは少々シビアで難易度は高め。アクションゲームに自信のある方にオススメです。

Vector for iPhone

MOBILNYE IGRY OOO

最初のレビューを書こう!

iOS:120円Android:100円

App Storeを見る
Google Playを見る

■音楽の世界観に溶け込む、トリップする音ゲー『MUSYNC』

無料アプリならスクフェスやデレステ、有料アプリならDeemoなど、スマホアプリにおいて音ゲーはとても人気のあるジャンルです。1プレイが3分程度と決まっていて、スマホと親和性が高いのでしょう。

というわけで音ゲーから、『MUSYNC』をチョイスしました。

本作は楽曲のテイストに合わせて、上の画像のようにゲーム画面のデザインがガラリと変わるのが大きな特徴。
Deemoは全体を通して綺麗なピアノサウンドで統一されているのに反し、本作はポップスからゴリゴリのEDMまでジャンルは多種多彩。しかし、そのひとつひとつの世界観を大事にしているという印象です。
システムは上からノーツが落ちてくるというベーシックなものながら、今までにない没入感を味わえます。

中国発の音ゲーのため、楽曲の多くは中国語ボーカルです。なお、アプリ内の説明などは日本語ローカライズされているのでご安心を。

アプリ購入時点で遊べるのは26曲。それぞれEASY・HARD、2つの難易度が用意されています。
さらに遊びたいときは、追加で楽曲パックの購入が必要となりますが、初期状態でも十分に遊べるでしょう。

MUSYNC

qiu chi zhang

3.76

iOS:120円Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る

■一度始めると、やめられない止まらないRPG『無限の決闘 ( Infinity Duels )』

『無限の決闘』はひたすらポチポチとタップしまくって戦う、超お手軽系RPGです。と言っても、クリッカーゲームではありません。

手元には2枚のカードが提示され、一方は攻撃、もう一方はハズレ。数手先までカードがチラ見えしていて、それを参考にしながらできる限り早く攻撃カードをタップしていきます。

ルールは非常に単純ながら、気が付くと無我夢中でポチポチポチポチ……。時間を忘れて遊んでしまう危険なゲームです。
人によっては「何が面白いの?」と感じそうですが、単純作業にハマってしまうタイプの方は楽しめるはず。

もちろんRPGなので育成要素も。ゴールドを消費して攻撃力やHPを上げていけば、どんどんと倒せる敵の数が増えていきます。
戦って、ゴールドを貯めて、能力を伸ばして、戦って……。ハクスラRPGを彷彿させる地道な作業が、また熱中してしまう要因になっています。なんて時間泥棒なやつなんだ!

無限の決闘 ( Infinity Duels )

Magic Cube

3.27

iOS:無料Android:100円

App Storeを見る
Google Playを見る

■今回紹介したアプリ、全部まとめて買っても600円!

今回したご紹介したアプリを全部買っても、たったの600円。(iOS版の場合)
コンビニでお菓子を買うのをひとつ我慢すれば、1本遊べます。きっと値段以上の面白さを味わえるはずなので、物は試しにプレイしてみてはいかがでしょうか。

※価格は2016年10月27日時点のものです。変動することがあるため、最新価格はストアで確認してください。

■100円ゲーム第1弾はコチラ

100円台のおすすめゲームアプリ5選。有料、そして優良です