• TOP
  • ゲーム攻略
  • アル戦をもっと楽しく! 初心者に教えておきたい基本情報をお届け

「LINE」初の本格シミュレーションRPGとして注目を集めている『アルビオン戦記』は、基本はオートバトルで進行していき、プレイヤーは直感的な操作だけでOKという斬新なゲームシステムがウリだ。
そのため、本作では戦闘に行く前の下準備が重要となってくる。何をするべきか、どんな準備が必要なのか等々、アル戦初心者にぜひ教えたいコツを本稿では紹介していくぞ。

傭兵を強くするには? モコを使って効率良く強化しよう

戦闘で一番重要となるのが、パーティメンバーのレベルだ。「レベルアップ」をすることでレベルは上がっていき、当然レベルが高ければ高いほど戦闘で有利になるぞ。
しかし、クエストなどでドロップする傭兵は、強化素材として使っても雀の涙ほどの経験値しか入らない。そこでボーナスステージなどでもらえる「モコ」の出番だ。モコは能力が低いので戦闘では役に立たないが、強化素材に使うことで真価を発揮するのだ。強化したい傭兵の素材として使い、パーティメンバーのレベルを上げていこう。

←「モノモコ」は複数種類があるモコの中で最もレアリティは低いが、それでも1体で5000もの経験値が入るぞ。

→イベントやキャンペーンなどでモノモコは大量に手に入ることも。どんどん溜まっていくので、パーティを強くするチャンスだ!

英雄にスキルを習得させよう! 戦いの幅がもっと広くなる!?

戦闘にある程度勝利できたら、英雄に「スキル」を覚えさせてみよう。もらえる5人の英雄は傭兵と違い、「ゴールド」を使ってスキルを習得させなければならないが、多くのスキルを持つので戦術の幅を広げることが可能だ。
一部のスキルは英雄のレベルが一定以上でなければならないが、ゴールドがあれば多くのスキルを購入できる。余裕があれば一気に強化しよう。

↑少し高額だが、ゴールドさえあれば英雄にスキルを覚えさせられるぞ。金欠になっても習得させておきたいところ。

配置が勝利のカギを握る? 万全の編成を目指せ

出撃する際には「パーティ編成」で前衛3人、後衛3人のパーティを編成できるのだが、傭兵の職業にあった配置を心がけるよう。傭兵はそれぞれ「攻撃」「防御」「特殊」「回復」「サポート」のいずれかの職業を持っており、適した位置に配置する必要があるからだ。
例えば、敵と直接殴り合う「攻撃」や「防御」は前衛に配置して初めて力を発揮する。逆に「回復」「サポート」はHPが低めなので、後衛向けなのだ。このように適材適所に傭兵を配置することが、クエスト攻略に大きく影響するのだ。

↑パーティは英雄1人、傭兵4人、フレンド傭兵1人の計6人で編成する。それぞれのユニットを適切な位置に配置して戦闘に挑もう。

最後に下準備! アイテムの忘れ物は大丈夫?

戦闘には、任意でアイテムを持ち込むことができる。パーティ編成後にアイテム選択画面になり、持っていきたいアイテムをセッティングすることで、戦闘で回復アイテムなどが使用可能になるぞ。
アイテムには回復の他にも異常状態の治療や戦闘不能からの復活など効果は様々。どうしてもクリアできないステージにはぜひ持っていくと良い。

←リュックに入っているアイテムの他にも、この戦闘だけで使える「プレミアムアイテム」を購入することもできる。戦闘後に傭兵を発見しやすくなったり、異常状態への耐性を高めるなど補助的なものばかりだ。

→アイテムを使いたいときは、画面右のアイテムスロットをタップすれば発動する。タイミングを見計らって使うようにしよう。

ここまでの準備ができれば完璧。あとは実戦あるのみだが、プレイヤーは見ているだけでなく、スキル発動のタイミングやとっさの回復などの判断が重要だ。直感が勝敗を分ける本作、じっくりとRPGを楽しみたい方にはぜひオススメだ。

  • iOS
  • Android

無料

LINE アルビオン戦記

LINE Corporation

3.25

現在、配信が停止されています

無料

LINE アルビオン戦記

LINE Corporation

3.24

現在、配信が停止されています

この記事を書いたライター

三橋

三国志と戦国時代とコマンドーを熱愛する謎のゲームライター。