3000万曲以上が登録なしで聴ける音楽配信サービス『AWA』が、2016年11月7日に新しい月額無料プランを提供開始しました。今までにも無料プランはあったのですが、新しい「Freeプラン」は再生時間が伸びていたり、好きな曲を再生できる「オンデマンド再生」ができたりなど、機能がかなり充実しています。

また、新機能の「ハイライト再生」も追加。この記事では、無料プランの変更点と新機能のハイライト再生を詳しく紹介していきます。

■新しくなった「Freeプラン」その実態とは?

AWAでは料金プランとして月額960円(税込)の「Standardプラン」と「Freeプラン」の二種類を用意。以前も月額無料のプランはあったのですが、月に1時間だけと再生時間に制限があったり、オンデマンド再生はできなかったりなど、少し物足りないものがありました。

しかし、新しくなった「Freeプラン」は無料とは思えないほどの機能が搭載。機能一覧は下記の表をご覧ください。

新旧Freeプランの比較一覧

出典:https://www.cyberagent.co.jp/newsinfo/press/detail/id=12773

まず、再生時間が大幅に拡大。今までは月に1時間しか聴けなかったのが、20時間へと増えました。他にもオンデマンド再生やシャッフル再生、プレイリスト作成などの機能が追加されています。また、今まで通り広告が出てこないのは嬉しいポイントです。

しかし、有料プランで使えるオフライン再生はできません。ストリーミング再生のみとなっています。
また、残念なことに無料プランではフルでの視聴ができません……。後述の「ハイライト再生」のみ利用できます。

■新機能「ハイライト再生」が登場!

今回のアップデートにより、「ハイライト再生」という機能が新しく追加されました。楽曲の一番盛り上がる部分を抜き出して、90秒間の尺で楽しむことができます。フェードイン・フェードアウトで途切れることなく視聴できるので、作業用BGMにピッタリです。

再生画面から「ハイライト再生」に簡単に切り替えることができます。ハイライト再生は「Standardプラン」「Freeプラン」の両方で使用が可能。90秒間と少し短めですが、コンピレーションアルバムを聴くときなどには重宝しそうです。

■他の配信サービスからも、無料プランが続々と増えてきそう!

『Spotify』の日本上陸により、音楽配信サービス界は変わりつつあります。Spotifyの「広告があるが無料で聴き放題」というプランは革新的でした。おそらくですが、今回発表されたAWAの新プランはSpotifyの無料プランに対抗したものなのではないでしょうか。AWAを皮切りに、これから他の音楽配信サービスも続々と無料プランをリリースしそうです。

音楽好きなら、こちらもチェック!

『Spotify』無料・有料プランを徹底比較。あなたに合うプランをご提案!
定額音楽サービス7社、邦楽人気アーティスト50組の配信状況を調査

AWA - 音楽ストリーミングサービス

AWA Co. Ltd.

4.31

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る