• TOP
  • Google
  • iOS版『Gmail』アップデート。「送信取り消し機能」がうっかりミス防止に便利

11月7日、iOS版『Gmail』がアップデートされました。
今回注目したい大きな変更ポイントは、デザイン、送信取り消し機能、スワイプでのアーカイブの3つです。

■デザインの変更

まず一目でわかる変更ポイントとして、Android版と同じデザインに変わりました。

左側にアイコンが表示されるので、一目でメールの内容を見分けやすくなっています。

■送信ミスが防げる「送信取り消し機能」

今回のアップデートで最も重要なポイントが「送信取り消し機能」の実装。その名の通り、メールを送信した後に送信を取り消すことができる機能です。

メールを送信すると、画面下にグレーのバーが5秒ほど表示されます。その間にバーの中にある「元に戻す」をタップすれば、送信を取り消して下書き状態に戻ることが可能です。

送信ボタンを押した瞬間に、「あっ」とミスに気付いた経験はありませんか? あのうっかりミスを防止するのに役立つ機能です。
ブラウザ版ではすでに実装されていましたが、アプリ版でも使いたいと思っていた方も少なくないのではないでしょうか。



■スワイプでアーカイブ・削除が可能に。

届いたメールをスワイプするだけで、アーカイブ・削除することが可能になりました。

中身を見る必要のない不要なメールなどは、スワイプだけでサクサクと処理していくことができます。

デフォルトではスワイプ時の動作が「アーカイブ」になっていますが、メニューの設定から「削除」に変更可能です。

■アップデートでより使いやすいUIに

今回のアップデートにより、機能面・操作面どちらも向上させたGmailアプリ。
すべての機能を使いこなして、作業効率をアップさせましょう。

■まだまだあるGmail活用術

LINEで複数のメールサービスを送受信! チャットボット『SwingBot』リリース

Gmail - Eメール by Google

Google LLC

4.45

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る