• TOP
  • Twitter
  • Twitterの2016年アップデートまとめ。「動画」の強化が目立った一年

Twitterでは、ユーザーたちを賑わせた大型アップデートや、人知れずこっそりと追加されていた新機能など、さまざまな修正が行われていました。そこで今回は、2016年に行われたTwitterのアップデートを振り返っていきたいと思います。はたして、1年間でどのように変化したのでしょうか?

1月

・投票機能の制限時間が24時間のみだったのが、5分から7日まで自由に選べるように

▲アンケートを募集するときに最大7日まで伸ばせるので、たくさんの票を集められる。

2月

・「いいね!」やRT数の多い重要なツイートを、時系列関係なくタイムラインのトップに表示できるようにした

・GIF画像が投稿しやすいように、「GIF検索」を追加

▲クスッと笑えるGIFがたくさん用意されている。タップするだけで簡単に投稿できる。

3月

・目の不自由な方の為に、画像に説明が付けられるように

▲最長420文字の、画像説明文を入れることが可能。視力の弱い人用の補助技術アプリを利用すれば、テキストを読み上げてくれる。

4月

・ツイートをDM(ダイレクトメール)で簡単に共有できるように

・鍵付きアカウントのプロフィールがフォロワー外からも閲覧可能に

・違反報告をするときに一度に最大5つのツイートを添付できるように

・位置情報を読み取って、今いる店名をツイートに表示できるようになった

出典:https://blog.twitter.com/ja/2016/0420yelp

▲レビューサイト「Yelp」と連携しているので、位置情報で店名が載せやすい。

5月

・おすすめユーザー欄で、アカウント名とアイコンだけでなくプロフィールも表示されるように

出典:https://blog.twitter.com/ja/2016/0504connect

▲プロフィールが表示されるので、フォローしたいユーザーを探しやすくなっている。

6月

・Android版のデザインが変更。スワイプでタイムライン・通知・DMに移動しやすくなった

・自分自身でRTができるようになった

動画ツイートの制限が30秒から140秒に伸びた

・画像にステッカーを貼れる機能が追加

▲140秒に伸びたことで、投稿できる動画の種類が一気に広がった。

▲ステッカーの大きさや角度を自由に変更できる。デコりたいときや顔バレしたくないときに役立つ。

7月

・店舗や観光スポットの位置情報が、ツイートの詳細画面だけでなくタイムラインにも表示されるようになった

出典:https://blog.twitter.com/ja/2016/0722geo

▲タイムライン上に位置情報が掲載される。今までツイートの詳細画面を開かないと位置情報が分からなかったが、タイムライン上でチェックできるようになった。

8月

・通知欄から重複ツイートやBOTツイートを排除する「クオリティフィルター機能」を追加

・夜間モードが利用可能になった

▲設定で「夜間モード」をONにすると、画面から出る光を軽減してくれる。

9月

・DMに既読通知機能が追加。相手がメッセージを読むとチェックマークがつくようになった

・ブラウザ版が先行して、ツイートをまとめて投稿できる「モーメント機能」を追加した

・写真・動画・GIF・投票・引用ツイートなどは文字数に含まれないようになった

▲写真やGIFを貼りつけても、デフォルトの文字数140文字からは減っていない。たくさんのメッセージを詰め込める。

10月

・「新しいハイライト」の通知をOFFにする機能が追加

11月

話題の会話が優先して表示されるように。タイムライン上にリプライ数が表示されるようになった

・特定のキーワードが入ったツイートをミュートできる機能が追加

ポケモンのステッカーが期間限定で登場

アカウントIDをQRコード化できるように

モーメント機能がアプリ版でも利用可能に

▲自分のIDをQRコードに変換できる。アカウントを教えるときにスムーズで便利。

▲こちらは、Appliv編集部アカウントが作成したモーメント。関連するツイートをまとめるなど色んな用途で使える。

12月

・リプライから「@アカウント名」が非表示になって、小さく「○○さん」と表示されるようになった

※「@アカウント名」が文字数に含まれないというメリットがあったが、非表示だと見にくいというユーザーからの苦情により、現在は元の仕様に戻っている。

・ライブ映像の配信がワンタップでできるようになった

▲ツイート作成画面に、「ライブ放送」アイコンが新しく追加。タップするだけで簡単に配信が開始できる。

動画が140秒に伸びたのは、インパクトのあるアップデートだった!

Twitterアップデートの1年を振り返ってみましたが、いかがでしたか? 個人的には、140秒に動画時間が伸びたのが驚きでした。アップデート後から動画ツイートの数が増えたので、タイムラインを眺める時間が増えた気がします。

知らなかったアップデート情報もあったのではないでしょうか。気になる機能があれば、ぜひ利用してみてください。

「Instagram」にも新機能がリリースされています。

インスタグラム、コメントに「いいね!」など新機能を追加。使い方を解説

Twitter

Twitter, Inc.

4.27

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る